基本のき。エコノミークラスでのフライトに持ち込むべきグッズ7選

基本のき。エコノミークラスでのフライトに持ち込むべきグッズ7選
AD

フライト中はまるで砂漠状態!?快適な空の旅に欠かせないアイテム7選


機内

大学4年生はそろそろ卒業旅行で海外に行く人も多いシーズンになりました! せっかくの学生最後の旅行だからとヨーロッパやアメリカに行く人も多いですよね。そんな楽しい旅行と切っても切り離せないのが長時間の飛行機移動です。旅慣れている人には当たり前ですが、旅先のこと以外にも移動のための準備も大事。今回は、そんな長時間フライトを快適に過ごすのに役立つアイテムをご紹介します。

◆マスク

まずあると便利なのがマスク! 実は飛行機の中は砂漠と同じくらい乾燥していると言われています。そのため乾燥対策が必須ですが、簡単にできるのがマスク。特に加湿効果のあるマスクは、より保湿が期待できるので特にオススメです。もちろんすっぴん隠しにも使えます。ただ、海外ではマスクの習慣がない国もあるので、ご注意を。

◆化粧水・保湿クリーム

乾燥対策としてマスクのほかに欠かせないのが、化粧水や保湿クリーム。普段から使っているものを持っていきましょう! ただ国際線のフライトでは液体物の持ち込み制限があるので小さな容器に入れ替えるなど注意が必要です。

◆着圧ソックス

飛行機の長時間フライトでは、足がむくんだり、エコノミー症候群などになってしまう可能性があります。そのため血行を良くするためにもオススメなのが着圧ソックスです。長時間フライトでは寝て過ごすことも多いので、就寝用がオススメ。

歯磨きシート

飛行機に乗っていて困るのが、歯磨き問題。飛行機の中で数少ないトイレを独占するのも周りの人に申し訳ない。かといって歯磨きをせずに寝るのもちょっと嫌ですよね? そんな人にオススメなのが歯磨きシートです。水いらずで口の中の汚れなどを取り除けます。着陸までの間はこれで乗り切るのも◎。

◆就寝3種の神器(アイマスク・耳栓・ネックピロー)

長時間フライトでは睡眠がやっぱり大切です。到着後に思いっきり楽しみたいですもんね。ただ、狭い空間で座ったまま寝るのって大変……。そんな時に活躍するのがアイマスク・耳栓・ネックピローです。アイマスクと耳栓で視界と騒音をシャットダウン。ネックピローがあれば首の痛みが軽減されるはず!

◆スリッパ

飛行機の中で、ずっとスニーカーなど靴を履いていると足が圧迫されるし疲れてしまいます。スリッパに履き替えるだけでも楽に過ごすことができます。折り畳みのスリッパなら、手荷物でもそんなに気になりません。

◆ペットボトルのお水

もちろん長時間フライトでは1本お水が用意されていたり、CAさんに頼めばお水もすぐにもらえると思います。ただ飛行機内は本当に乾燥していて喉も乾くので1本では足りないことも……。毎回呼ぶのも申し訳ないし、就寝時はさっと飲みたいですよね? なので持ちこむことをオススメします。もちろんセキュリティチェックが終わった後に買ってくださいね。

いかがでしたか?

お水やマスク、化粧水など乾燥対策のアイテムが多かったと思います。飛行機内の乾燥は女子の敵! しっかり対策して快適な空の旅を過ごしましょう♪(平内志奈)

★飛行機で迷惑な人ランキング、2位は「香水や体臭が臭い人」、それよりイヤな1位は…アレ

>>CanCam.jp TOPへ戻る 

関連記事

Source: cancam