【服バカさんの洋服整理術】 超便利!スタイリスト愛用の格安ハンガーがすごい

【服バカさんの洋服整理術】 超便利!スタイリスト愛用の格安ハンガーがすごい
AD

①ー2 超便利!スタイリスト愛用の格安ハンガーがすごい!


【プロフィール】
CanCamやCanCam.jpで活躍中のスタイリスト兼ライター
田邉沙緒莉さん 大阪出身のちゃきちゃきっ子。
トレンド服が大好きで、ガーリーからカジュアルまで様々なテイストの洋服を着る。
今期は、チェック、コーデュロイ、ブラウンに注目中!

>> 第一回はコチラ→ 【服バカさんの洋服整理術】 トレンド服大好きスタイリストは〝回転率命〟だった!

■スタイリストの癖?できるだけシワにならないよう”かけて”収納!

スタイリストの仕事の際は、洋服をラックにかけてコーデ組みしていることもあり、その習慣で「できるだけシワにならないように、とにかく”かけて”収納したい!」という田邉さん。こだわりのハンガーは、楽天やAmazonで安く大量買い出来るクッション付きのハンガーを愛用。だいたい30本1000円ちょっとで売っており、洋服が滑り落ちにくい上に、肩にハンガー跡も付きにくい超便利アイテム!

ちなみにベルト類も、3COINSで買ったハンガーに掛けて、クローゼット中のラックに。場所も取らないし、見やすくて使いやすいんだとか!
クローゼット中央の収納ケースには、帽子やストール、インナー用タンクトップやシワも気にならないリブニットや、その他出番の少ないアイテムなどをイン。

畳む際も、小さく畳むと折りジワがたくさんついてしまうので、着た時に目立たない最低限のシワで済むように、腕を後ろ身頃側に折る→ざっくり二つ折りにする方法で収納しているこだわりっぷり! 洋服はほとんどこのクローゼットの中に収まっており、デニムや下着、夏服だけベッドの下の収納に入れているんだとか。

■収納はオシャレよりもコスパと実用性を重視!

洋服の次に多いのが、靴とバッグ。「収納はオシャレよりもコスパと使いやすさが大切なので、1cm単位でぴったりくるものを探しました!」という田邉さんは、靴箱をAmazonでポチ買い! 元々靴箱がついていない物件だったらしく、欲しかったジャストサイズのケースを6個で3800円というお手頃価格で購入。この靴箱のこだわりポイントは、仕切りが取り外し出来るところ!スニーカーなど、高さがない靴は仕切りありで、ブーツなどの高さがあるブーツは仕切りを取って収納できる便利さなんです!

バッグは、長年使っているホワイトチェストの一角に、綺麗に収納!
最上段には、ハイブラやヴィンテージの1軍バッグで、一番下の段には、夏用のカゴバッグやエコバッグなどをまとめて入れているんだそう。

次回は田邉さん愛用の、洋服やクローゼットをいい香りにしてくれるアイテムを紹介します♡

構成/田中絵理子

★【服バカさんの洋服整理術】 トレンド服大好きスタイリストは〝回転率命〟だった!

>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam