赤ニットで華やかかわいく♡冬コーデ11選

赤ニットで華やかかわいく♡冬コーデ11選
AD

顔周りを華やかに♡赤ニットの着こなし例

今シーズンのトレンドカラーでもある「赤」をニットで取り入れるなら?ダークトーンになりがちな冬コーデの効かせ色にもオススメの赤ニット、CanCam誌面で人気の最旬スタイルを紹介します!

【目次】
赤ニット 冬の着こなし
Vネック赤ニット 冬コーデ

赤ニット 冬の着こなし


【1】赤ニットを投入して優しいスカートをドラマティックに!

赤ニットを投入して優しいスカートをドラマティックに!

真っ赤なニットを合わせると、フレアスカートが一気にドラマティックな表情に。フェミニンなAラインスカートとショート丈ニットのバランスが、今っぽさもスタイルアップも叶えてくれます。小物は締め色を意識して大人っぽく仕上げて。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子  構成/木村 晶

【2】レトロかわいいロングタイトを赤ニットでガーリーに

レトロかわいいロングタイトを赤ニットでガーリーに

一見難しく見えるロングタイトも、短丈ニットと足元の抜け感でバランスよく着こなして♡ ヴィンテージのバッグとぺたんこ靴を合わせれば、おしゃれっぽいレトロガールの完成です。

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】おしゃれっぽくて女らしい♡赤ニット×タイトの着こなし

5位 「おしゃれっぽいし、女らしい!」とラブコール殺到♡ゆるニット×タイトスカート『やっぱりスカート!な、この秋。中でも「上品見えしたい!」というコから人気が高かったのがこちらのスタイル♪きれいめ~カジュアルまでどんなテイストにもマッチする幅の広さも好きな理由のひとつでした♡』

赤ニット×トレンチ風のタイトスカートで、女の子らしいフレンチスタイルに♡ ラクーンの赤ニットは、深みのある色と今年っぽい毛足に注目。鮮やかな赤ニットには顔周りをパッと明るくする効果もあるので、冬コーデにぴったりです。スカートのベルトやフロントボタンも、着こなしに立体感をプラスしてくれるポイント♪ 落ち着いた印象なのでデイリーコーデにオススメです!

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】大柄のチェック柄スカートをグッドガール風に着こなして♪

大柄のチェック柄スカートをグッドガール風に着こなして♪

トレンドのチェック柄スカートに赤ニットを合わせた着こなしは、万人に愛される好感度抜群の最旬スタイル♡ 羽織るジャケットもノーカラーのタイプを選べば、どこまでも上品で今年っぽいコーディネートに仕上がります。清潔感漂うグレンチェックのスカートは、裾がフリンジになった程よい遊び心がおしゃれ♪ コンパクトなリブニットとのメリハリある着こなしで、全体をスタイルよくまとめて。アウターやブーツを黒で統一したときは、白のもこもこBAGをプラスして抜け感&女の子らしさをひと盛りしましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【5】ざっくり羽織れるオーバーサイズのコートが主役

ざっくり羽織れるオーバーサイズのコートが主役

日中でも冷たい風を感じる日は、ニットの上にざっくりと羽織れるAラインのコートをオン♪ 視線を集める大きめの襟のおかげで、小顔効果も期待できます。また、お尻が隠れる絶妙な丈感なので、体にフィットするデニムを合わせてすっきりと着こなして。厚手のコートをチョイスしたら、足の甲が広く見えるパンプスを合わせて抜け感を意識。ちょっと高めのヒールを選んで、冬のレディカジュアルを満喫しましょう♡ 耳元のイヤリングも、ニットやパンプスの赤とリンクさせて統一感のある着こなしに。

★【今日のコーデ】小顔効果も♡寒い日はオーバーサイズコートがお役立ち

【6】おじチェックのワイドパンツを赤ニットで女らしく♡#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

上下を赤でリンクさせたパリジェンヌ風LOOK♡ おじ風のグレンチェック柄パンツは、女の子カラーである「赤」を効かせればぐっと女性らしい印象に。太めの共布ベルトでウエストマークをして、スタイルアップも狙いましょ♪

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属)VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】トレンドのおじジャケットを細デニムでいい女っぽく!

トレンドのおじジャケットを細デニムでいい女っぽく!

トレンド的に試したい、今っぽくておじっぽいチェック柄ジャケット。お尻が隠れる長め丈なので、慣れ親しんだロングカーデ感覚で取り入れるとチャレンジしやすく難度も低め。細かいグレンチェック柄は、きれいめな印象で着られるからONの日にも活躍します。中に合わせた発色のいい赤ニットはメンズのもの。落ち着きのある深い赤がポイントです!

CanCam2017年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/inMusic Japan 構成/佐藤彩花

【8】ラフでこなれたダッフルコートをショート丈でよりカジュアルに

ラフでこなれたダッフルコートをショート丈でよりカジュアルに

きれいめカジュアルが叶う、シンプルな黒ダッフルは着回し効果も抜群! 鮮やかな赤など、流行りの〝きれい色〟アイテムを、センスよく見せてくれる立役者。ダッフルコートを羽織るだけで、ビビッドな色味も品よくグッドガールに引き立ちます。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

Vネック赤ニット 冬コーデ


【1】トレンチ風スカートで好感度抜群の大人クラシカルstyle

トレンチ風スカートで大人クラシカルstyle

コートの下は人気のトレンチ風スカート♡ 大人っぽく着こなすならタイトシルエットで取り入れるのがおすすめなので、トップスをINにして大人な雰囲気に仕上げましょ。鮮やかな赤ニットは、大きめに開いたVネックが顔周りをすっきり見せてくれる美人見えアイテムです。

★【今日のコーデ】コートの下は春♡まいまいが着こなす大人クラシカルコーデ

【2】最旬フォルムの大人コートで定番コーデのこなれ見えを叶えて♡

SHARE MORI COAT 01 華やかキレイ色コート

キュートなBIG襟とボリューム感が今っぽいミーハーコートは、羽織るだけで絵になる存在☆ ニットにデニムを合わせた冬の「あるあるコーデ」には、バツグンにこなれて見える主役級コートでアップデート。ゆるっとしたシルエットで、おしゃれに厚みをもたせてあげて!

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/RYO(ROI) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【3】黒のワイドパンツ×赤の肌見せニットでハンサム美人に

黒のワイドパンツ×赤の肌見せニットでハンサム美人に

スタイルがよく見えるハイウエストパンツに、抜け感のある肌見せトップスをプラスしたマニッシュコーデ。すっきり&脚長見えが叶うので、女っぽさもスタイルアップも手に入ります。ニットは程よい肌見せ感で品のよさもしっかりキープ。存在感のあるワイドシルエットのパンツも、鎖骨がきれいに出る深Vニットを合わせれば、重たく見えないベストバランスに仕上がります。小物は黒ではなくグレー系を合わせて、さりげなく軽さを意識するのがポイント。トップス選びを参考にして、小柄な方も黒パンツを女らしく軽やかに着こなして。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/丸林広奈  撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

関連記事

Source: cancam