実は困る…返信しづらい女子からのLINE

実は困る…返信しづらい女子からのLINE
AD

スマホの必須ツールのLINE。友だちや会社の同僚や上司と、幅広い方々が使っていますよね。普段のコミュニケーションは基本的にLINEでとっているという方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、そのLINEによってお悩みを抱えてしまう人もしばしば。女子同士の関係で悩んでしまった経験、ありませんか? 本日は返信しづらい女子からのLINEをご紹介します!

 

LINE

◆自虐LINE

「『私ってデブだからさ』が口癖の友人。本当に太ってるから返信に困る」(23歳・アパレル関連)

「自虐LINEはウザい。そんなことないよ~って言っても更に続いてしつこいことが多い」(27歳・保険関連)

「何を求めてるのか不明」(27歳・IT関連)

女子の自虐LINE、返信に困りますよね。「そんなことないよ」と言っても、更に自分を卑下するし、まさか「そうだよね」なんて言えないし……。ネガティヴなメッセージにはテンションも下がります。

◆自慢LINE

「グループで話をぶったぎってでも自分の自慢! いい加減友達やめたくなります」(25歳・アパレル関連)

「長々と続くことが多くて面倒」(30歳・広告関連)

「すごいねーで良いのかな? 未だにどんな反応が正解かわからない」(24歳・マスコミ関連)

自己顕示欲の塊のような自慢LINE。長々続くとこちらもうんざりです。褒め言葉もワンパターンだと不機嫌になるような自己中心的な女子も多いので、返信には悩みますよね。

◆愚痴LINE

「同じ会社の人のこととか反応しづらい」(28歳・美容関連)

「だいたい愚痴ばかりの人は他の人にも色々言っている。後から揉めること必至」(28歳・出版関連)

「同調を求めないでほしい」(25歳・美容関連)

愚痴LINEは反応を間違えると人間関係さえも壊してしまう爆弾に。同調したら後からどう広まるかわからないし、否定しても何か言われるかも……そう思うと、何も返すことなんてできない! 1番困るLINEと言っても過言ではないかも。

返信しづらいLINEをあまりにも送っていると、いつのまにかそれは「嫌われLINE」になってしまうかも……。人間関係を壊さない為にも、LINEのメッセージにはくれぐれも気をつけましょうね!(スザクカナト)

 

好きな男性に喜ばれる!誕生日LINEのお手本メッセージ【当日会う・会わない・送る時間】

>>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam