映画『来る』の試写会に、今キテる、ミス&ミスターが大集合!

映画『来る』の試写会に、今キテる、ミス&ミスターが大集合!
AD

イケ男・イケ女が大絶叫する、映画『来る』×ミスコン試写会イベントを開催!


最恐エンターテインメント映画『来る』の公開に先立ち、各大学のミス・ミスターコンテストに出場した、今、まさにキテる(話題になっている)学生、計42名を招いた試写会が行われました!ミス・ミスター

この映画のメガホンを取るのは、『告白』『怒り』など数々の大ヒット作を排出している鬼才、中島哲也監督。原作となったのは、第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智さんの小説『ぼぎわんが、来る』。

来る、岡田准一、小松菜々、妻夫木聡、黒木華、松田たか子

©2018「来る」製作委員会

ある日、オカルトライター・野崎の元に、身の回りで超常現象が頻発するという相談者の田原が訪問。野崎は、霊媒師の血を引くキャバ嬢・真琴と共に調査を開始するが、田原家に憑いている“あれ”は想像を遥かに超えた力を持っていて…と物語は展開していきます。

主演の岡田准一さんがオカルトライター・野崎を、霊媒師の血を引くキャバ嬢・比嘉真琴を小松菜々さんが演じ、田原役には妻夫木聡さん、その妻に黒木華さん、真琴の姉で日本最強の霊媒師・比嘉琴子に松たか子さん。そのほか青木崇高さん、柴田理恵さん、太賀さんなど、豪華俳優陣が出演!

 

試写会では“ミス来る&ミスター来る”を2人が受賞!

各々のSNSで『来る』に関する投稿をたくさん更新した人に授与された“ミス来る&ミスター来る”。賞を獲得した2人は12月7日(金)に行われる初日舞台挨拶に招待されるそう♪ミス上智大学準グランプリ・佐々木舞音さん、ミスター横浜国立大学グランプリ・熊本皓太さん

(右)ミス上智大学準グランプリ・佐々木舞音さん、(左)ミスター横浜国立大学グランプリ・熊本皓太さん

受賞した、ミス上智大学準グランプリの佐々木さんは「とにかく怖くてずっとドキドキしていたんですけど、時々お笑い芸人の方が出てきたり、おもしろさもありました。“THEホラー”っていう感じではなくて、今までになかった感覚で、楽しかったです!」と感想をコメント。

 

LINEトークのカメラで『来る』のオリジナルエフェクトが楽しめる♡

映画公開を記念して、LINEのトークルーム内のカメラで使えるフィルターが登場! 写真だけでなく、ビデオ通話やチャットライブでも使用できます。映画内のホラーな雰囲気をたっぷり演出してくれるフィルターは、2019年2月28日(木)までの期間限定です♪LINEエフェクト、来る、中塚美緒、藤田みりあ

(右)ミス中央大学グランプリ・中塚美緒さん、(左)ミス明治学院大学グランプリ・藤田みりあさん

ちなみに、写真を撮ってくれた2人にも感想を聞いてみました!

ミス中央大学グランプリ・中塚さんは「実はホラー映画が苦手なんですが、この作品はポップな要素もあって、それがアクセントになってすごくよかったです。さらにホラーを引き立たせている感じがして、今まで体験してしたことがないホラー映画でした! 得体の知れない“あれ”の怖さと、人間の闇の怖さをダブルで楽しめるのでオススメ」と話し、ホラー初心者でも観やすいと感じたそう。

ミス明治学院大学グランプリ・藤田さんは「ラストスパートの演出がシュール! 人間の感情の怖さがリアルで、自分に子供が産まれた時、あまりブログとか書かないようにしようって思いました(笑)。ネタバレになっちゃうのでこれ以上はあまり話せないんですけど…」と映画の魅力を語ってくれました!

 

映画は12月7日(金)全国東宝系にてロードショー。未体験の恐怖をスクリーンで体感してみては?

>>映画『来る』のオフィシャルサイトもチェック♪

>>CanCam.jp TOPへ戻る

構成/小嶋明恵

関連記事

Source: cancam