「推しポケモン」で大盛り上がり♡ ハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』製作報告会見レポート!

「推しポケモン」で大盛り上がり♡ ハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』製作報告会見レポート!
AD

『名探偵ピカチュウ』製作報告会見に豪華出演キャストが登壇!


11月29日に行われた、ハリウッド実写映画『名探偵ピカチュウ』の製作報告会見。会場には俳優のジャスティス・スミスさん、キャスリン・ニュートンさん、そしてロブ・レターマン監督らが出席し、日本語吹き替え版で声優デビューとなる竹内涼真さんも登場しました。

竹内涼真、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、ロブ・レターマン監督、名探偵ピカチュウ

『ポケモン』初の実写映画となる同作は、ニンテンドー3DS用ソフト『名探偵ピカチュウ』が原作。ジャスティスさんが演じるのは、なんらかの事件に巻き込まれ、行方不明になってしまった父親を探す少年・ティム。父親探しに協力するヒロイン役をキャスリンさんが演じます。この事件をティムと名探偵ピカチュウがタッグを組んで解決していく物語です。

名探偵ピカチュウ

© 2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © 2018 Pokémon

 

会見では各々が“ポケモン愛“を熱弁♡竹内涼真、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、ロブ・レターマン監督、名探偵ピカチュウ、記者会見

トークは映画のオファーを受けたときのことを振り返るところからスタート。

レターマン監督は「僕の子供がポケモンの大ファンなんだ。オファーの電話がきた時、子供たちと一緒にいて、飛び跳ねて喜んでいたよ。だからOKの決断は簡単なことだった」と語り、ジャスティスさんは「ニューヨークのレストランにいたんだけど、そっと荷物をまとめて外に飛び出して、『やったぜ!』って叫びながら街を走ったよ」と興奮気味に話してくれました。

一方キャスリンさんは、「オーディションを受けた時は、あまり情報が開示されていなくてピンとこなかったの。でもその後、ポケモンのビジュアルなどの情報を知って、これは大作なんだと実感したわ」とのこと。竹内さんは、「家でこの映画の予告を弟と妹と一緒に観ていた時にちょうど電話があったんです。ポケモン世代なので本当に嬉しいし、久々にドキドキしています」と感動の面持ち。

 

好きなポケモンは? という質問でジャスティスさんは、「ワニノコ。いちばん最初にプレイした『ポケットモンスター 金』で初めから育てていて、思い入れがあるんだ。小さい頃はワニノコのフィギュアをどこに行くにも持ち歩いていたよ!」とのこと。

キャスリンは「コダック! この作品でたくさん共演できてよかった。コダックはいい聞き手だし、いい役者なの。今はもう一緒に居られないのが寂しい」との回答に対し、レターマン監督は「僕もコダックなんだけどキャスリンに取られてしまったよ…(笑)。コダックの悩んだ時に頭を抱える姿は、僕が仕事で悩んでいる時の姿に似ているんだ」と話してくれました。

竹内さんは「カイリューですね。ミニリュウから始まってハクリューになりカイリューになるんですけど、コツコツ育てると懐いてくれるしすごく強くなるんです!」と、さすがポケモン世代、熱弁してくれました。

ここからはCanCam独占! ロブ・レターマン監督とジャスティス・スミスさんをキャッチ!

会見後、レターマン監督と主役を演じるジャスティスさんに、さらに映画の魅力を語ってもらいました♪

ジャスティス・スミス、ロブ・レターマン監督、名探偵ピカチュウ、インタビュー

「予告の動画が公開されただけでも、想像以上に世間が盛り上がっていて、僕も期待が高まっています」と語るジャスティスさん。

撮影で大変だったことを聞いてみると「『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でも恐竜がCGでしたが、あの時は恐竜から逃げ回るだけで、恐竜とのコミュニケーションをとることはなかったから、正直楽だったんだ。今回はピカチュウとの関係性を築かなくてはならなくて、パペット相手に演じるのが難しかった。でも監督が、ピカチュウとの関係をどう築いていくかっていうリハーサルを1週間設けてくれて、そのおかげで演じきることができた」と撮影中の思い出も披露してくれました。

ジャスティス・スミス、名探偵ピカチュウ

それに対しレターマン監督は「実写化するにあたって、アニメやゲームの裏にある人間らしい心やヒューマンストーリーに親和性を感じるところがあって、人の気持ちを動かすこころや繋がりを反映しているストーリーにしたいと思いました。アクションに溢れているだけではなく、感動できる物語をジャスティスが見事に表現してくれた」と語り、レターマン監督とジャスティスさんの、深い信頼関係が垣間見えました。

ロブ・レターマン監督、名探偵ピカチュウ

 

ジャスティスさんは撮影に臨む前に、ポケモンシリーズを全部見直したんだとか。

「アニメの中で“ポカモン”と言っていて、撮影現場でみんなに『ポカモンと発音するんだよ』と教えてあげたんだ。そしたら共演者の渡辺謙さんが『間違った発音でも、今回の映画はポカモンって言った方がいいのかな』とみんなに確認していて、それが間違っていると気付いたんです。渡辺謙さんが正しい発音に直してくれたおかげで映画全体が救われたよ(笑)」という、おもしろエピソードも♪

注目を集める『名探偵ピカチュウ』は2019年5月に全国ロードショー。ポケモンファンはもちろん、アニメやゲームに触れたことがない方も、大人から子供まで楽しめる作品になること間違いなし! 公開をお楽しみに♪

映画のプロモーション映像はこちらからチェック!⇒【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像

映画情報はこちらから⇒映画『名探偵ピカチュウ』公式サイト

>>CanCam.jp TOPへ戻る

構成/小嶋明恵

関連記事

Source: cancam