実は一番見られてる!「横顔美人」になる3つのメイクテク

実は一番見られてる!「横顔美人」になる3つのメイクテク
AD

SNSで街角で……「あ!」とつい気になっちゃうおしゃれな人はどこが違うのでしょうか? おしゃれな人に根掘り葉掘り聞いた結果分かった、ヘア&メイクの最新ルールを『CanCam』11月号よりご紹介します。「普通」と「おしゃれ」の違いは、ほんのひと手間にありました!

実は一番見られてる!「横顔美人」になる3つのメイクテク


横顔美人

 

横顔美人

メイクするときに自分が見るのは「正面の顔」。でも、デスクや飲み会、電車での通勤でも、他人には実は「横顔」の方が見られていますよね。だから、いつも無防備に見られている横顔こそ美しく仕上げたい! 3つの簡単メイクテクで横顔美人が完成します♡

1.あえてカールさせない「洗練ストレートまつげ」

ストレートまつげ

瞬きのたびにドキッとさせるのは、不自然なカールよりもスッと伸びたまつげ。カールを強調せず、そのままマスカラでとかすように重ねて美しく仕上げます。

使用アイテムはコチラ

カネボウ化粧品 ルナソル フェザリーラッシュマスカラ

カネボウ化粧品 ルナソル フェザリーラッシュマスカラ EX03 3,000円(税抜・限定品)

2.ホリの深い目元を作り出す「影生かしシャドウ」

影生かしシャドウ

目鼻立ちをくっきり見せたいなら、アイシャドウで影を作ることが近道。目尻にくの字を描くように指でなじませ、上まぶたと下まぶたの間のくぼみに影を仕込みます。

使用アイテムはコチラ

カネボウインターナショナルDiv. カネボウ モノアイシャドウ

カネボウインターナショナルDiv. カネボウ モノアイシャドウ 08 3,200円(税抜)

3.肌には立体感を際立たせる「繊細パールハイライト」を

繊細パールハイライト

扁平になりがちな顔に必要なのは立体感。ハイライトでツヤをプラスすると、小顔見えまで叶います。きめ細やかなパールハイライトを、頬骨からこめかみまでスッとブラシで直線的に入れ、シャープな印象に。

使用アイテムはコチラ

資生堂インターナショナル SHISEIDO インナーグロウ チークパウダー

資生堂インターナショナル SHISEIDO インナーグロウ チークパウダー 01 4,000円(税抜)

CanCam2019年1月号表紙

撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) スタイリスト/青山絵美 モデル/山下美月(本誌専属) 本誌構成/又吉樹菜、山梨智子 WEB構成/深澤 彩
CanCam2019年1月号「ひと手間で『おしゃれ見え』。ヘア&メークの新ルール10」より

★【UNDER ¥5,000】もらって嬉しい名品コスメ5選

>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam