トレンド感抜群!こなれて見えるスエットの冬コーデ8選

トレンド感抜群!こなれて見えるスエットの冬コーデ8選
AD

ロゴ入り&シンプルのスエットStyleを特集♡

スエットでこなれ見えが叶う冬コーデを大特集! この冬も人気継続中のスエットを、メンズライクなパンツコーデや、ガーリーなスカートコーデで着こなすなら?とっておきのオススメStyleを紹介します♡

【目次】
スエット×スカート 冬コーデ
スエット×パンツ 冬コーデ

スエット×スカート 冬コーデ


【1】人気続行スエット×レーススカートでレトロかわいく!

人気続行スエット×レーススカートでレトロかわいく!

甘いレーススカートをスポーツブランドのスエットでデイリー仕様に。パールやヒールブーツをさりげなく仕込むだけで、ラフなのに女の子らしい最旬コーデが決まります!

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】スタンドカラーをチラッと見せてスエットをレトロかわいく♡

スタンドカラーをチラッと見せてスエットをレトロかわいく♡

長めのタイトスカートをトレンドのスエットでカジュアルダウン。ヴィンテージライクな白ブラウスをINに重ねることで、今年っぽさはもちろん顔周りもぐっと明るく仕上がります。足元はブーツ合わせで、ちょっぴり女らしさもプラスして♡

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一  スタイリスト/伊藤舞子 構成/木村 晶

【3】カジュアルダウンは×スカートで程よい甘辛バランスに。ウエストできゅっとメリハリのつくショート丈ダウンは、どんな長さのスカートとも相性◎なんです♪』

KAEDE'S STYLE 女の子カジュアル 楓KAEDE'S COAT KEYWORD 「一歩先ゆくカジュアル感」根っからのカジュアル好きな楓が選ぶのは、他と差のつくトレンド最新アウター。女の子らしいアイテムと組み合わせて、いちばん自分らしくいられるスタイルを完成させて。『ショート丈ダウンコートは…「スカート合わせで女の子らしく」ダウンがカジュアルなアイテムだからこそ、スカートと合わせると程よい甘辛バランスに。ウエストできゅっとメリハリのつくショート丈ダウンは、どんな長さのスカートとも相性◎なんです♪』

レディな印象のタイトスカートを、パープルのダウンで華やかにカジュアルダウン! インナーに合わせた黒地のロゴ入りスエットは、ダウンジャケットとレディなタイトスカートをさりげなくつなぐキーアイテムに。ジャケットはゆるっと背抜きしてはおるのが、より今年らしく仕上がるポイントです。ウエストできゅっとメリハリがつくショート丈ダウンは、どんな長さのスカートとも好相性♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】ファーコートのふんわり質感で着こなしに華を添えて

CHECK COAT ITEM No.002 一歩先行く甘さが漂う「ショート丈ファーコート」をヴィンテージガーリーに『ファーコートならではのふんわり質感で、着こなしに華を添えて。ダスティな色合いのファーにドットや小花柄などを合わせると、レトロかわいい女の子スタイルが完成します。』

ミルキーベージュのふわもこファーが女性らしいニュアンスを演出してくれる、今っぽくて上品なミーハースタイル♡ 思わず触れたくなる淡トーンのファーは、女の子ならではのシャレ感がまとえるのでオススメです。ボトムは、フロントにボタンを配した千鳥格子のタイトスカートで、目を引くコケティッシュさもアピール♡ コンサバに見えないよう、スエットでラフさをプラスするのも忘れずに!

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ロゴスエット×カラーダウンで今っぽカジュアルに

ロゴスエット×カラーダウンで今っぽカジュアルに

リバイバル中のFILAのスエットを、清潔感のある白ミニで女の子らしくアップデート! 差し色のこっくりイエローもコーデのメリハリにひと役。今季マストのショート丈ダウンは、ちょっぴりルーズに着るのがオススメです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パテ ィスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】ロゴスエットとレオパードで感度高めのスカートコーデに

今っぽカジュアル 楓の12月のリアルSTYLE 7

ヴィンテージライクなロゴスエットに、長め丈のレオパード柄スカートをコーディネート。おしゃれ感度の高さがアピールできる着こなしは、色の統一感が成功のカギ! さらにハイネックのカットソーをインナーに重ねれば、コーデ全体のまとまりがアップします♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パテ ィスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【7】おちゃっぴースエットで冬の最旬レイヤードを満喫!

おちゃっぴースエットで冬の最旬レイヤードを満喫!

赤を主役にするときは、写真映えをテーマにとことんおちゃっぴーにやりきってしまうのがポイント。首元からスタンドカラーのインナーをちら見せさせた赤パーカと、ベージュのミニスカートを合わせてフレッシュな着こなしに。足元は、定番コンバースの赤×ハイカットをプラスすれば、おちゃめなコーデの完成です。アイテムで遊びつつも、カラーは統一してまとめるのがコツ。

★【今日のコーデ】冬のおしゃれに差をつける「レイヤード」テクをマスターして!

スエット×パンツ 冬コーデ


【1】ボアコート×おチャッピースエットでこなれカジュアルに

ボアコート×おチャッピースエットでこなれカジュアルに

冬の気温で冷え込む日は、スエット×デニムのラフなスタイルをベースにもこもこコートで防寒を。アクセントになっているヴィンテージライクなミッキー柄のスエットは、程よいゆるシルエットも今年っぽさ満点。こなれたダメージデニムを合わせて、おしゃれセレブ風の着こなしに仕上げています。コートはストンとしたノーカラーのデザインで、きれいめにもカジュアルにも着回せます♪

★【今日のコーデ】真冬のデニムスタイル!おちゃっぴーアイテムがおかわ★

関連記事

Source: cancam