安室奈美恵最強伝説!3世代の女子高生が愛した「平成の歌姫」ランキング

安室奈美恵最強伝説!3世代の女子高生が愛した「平成の歌姫」ランキング
AD

3世代の女子高生が愛した「平成の歌姫」ランキング


「平成最後の」と名のつくものがひとつずつ終わっていき、少しずつ平成の終わりが近づいてきています。そんな平成30年間を、常にトレンド最先端を行く「女子高生」に焦点を当ててひも解いていくと、時代の変化が見えてきます。

女子高生

今回は、フリュー株式会社「GIRL’STREND研究所」が女性413名を対象に行った「平成女子高生のライフスタイルに関する調査」を基に、平成元年JK・平成8年JK・平成30年JKに分けてトレンドを発表します。懐かしいと感じるもの、こんなのあるんだ!といったものがいろいろ出てくるのではないでしょうか。

まずはそれぞれの時代の傾向を見ていきましょう。

それぞれの女子高生、いったい何を考えてた?


それぞれの女子高生、いったい何を考えてた?図

【平成元年(1989年)のJK 現在44~47歳】

バブル景気の真っ只中である平成元年に女子高生だった世代。ファッションやメイクなどの参考先では松田聖子さんが第1位となりました。80年代の女性アイドル人気は、女子高生の私生活にも影響を与えていたようです。また、カラオケで盛り上がるアーティストはプリンセス プリンセス、好きなテレビ番組は「とんねるずのみなさんのおかげです」と「ザ・ベストテン」が最多の結果に。

【平成8年(1996年)のJK 現在37~40歳】

「女子高生」がブランド化し、流行の発信源となっていた怖いもの知らずの平成8年世代。今年惜しまれつつも引退した平成の歌姫・安室奈美恵さんは、当時はコギャルのカリスマとして「アムラー」が社会現象になる程にまで大流行しました。本調査でも、ファッションやメイク、カラオケなど、複数のランキングで第1位となり、「カリスマ」の時代を象徴する結果となりました。好きなテレビ番組は「学校へ行こう!」、よく飲んでいた飲料水については「ももてん」の愛称で親しまれた「桃の天然水」が登場。

【平成30年(2018年)のJK 現在15~18歳】

スマホネイティブ世代の今のJK。価値観の多様化が進んでおり、ファッションやメイクの参考先は実に多様です。第1位は藤田ニコルさんや広瀬すずさん、YouTuberのこばしり。さんなど、多ジャンルの方がランクインしました。カラオケで盛り上がるアーティストにはDA PUMPが登場。他の2世代と比べて上位10位に男性が多く見られ、聴かせるよりも「U.S.A」のように皆で楽しめる曲が人気。また、最も人気の飲料は「タピオカドリンク」となり、味だけでなく「インスタ映え」を意識する旬の流行が伺えます。

それではそれぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

Q.【3世代に聞きました】あなたにとっての「歌姫」は誰ですか?


あなたにとっての「歌姫」は誰ですか?図

【平成元年JK】

1位 中森明菜 17.6%
2位 渡辺美里・吉田美和(DREAMS COME TRUE) 各9.9%

【平成8年JK】

1位 安室奈美恵 50.3%
2位 浜崎あゆみ 21.0%
3位 宇多田ヒカル 5.6%

【平成30年JK】

1位 安室奈美恵 26.3%
2位 西野カナ 12.5%
3位 アリアナ・グランデ 7.5%

 

 

なんと安室奈美恵さんが2世代で1位にランクイン! 20歳以上離れている「平成8年JK」と「平成30年JK」でともに1位とは、まさに平成を代表する歌姫。特に現在30代後半の平成8年JKからは圧倒的1位。また、現代のJKたちの間では、洋楽や、共感できる恋愛曲が多く聴かれているようです。さらにバーチャル・シンガー「初音ミク」が入っていることも特徴的。

 

続いては、どの世代からも愛されるJKの娯楽といえば……そう、カラオケ。流行の歌も、盛り上がるアーティストも時代によってかなり異なります。早速その結果、見ていきましょう!

Q.【3世代に聞きました】カラオケで盛り上がるアーティストといえば?


 

カラオケで盛り上がるアーティストといえば?図

【平成元年JK】

1位 プリンセスプリンセス 14.3%
2位 中森明菜 10.0%
3位 松田聖子 7.1%

【平成8年JK】

1位 安室奈美恵 17.9%
2位 SPEED 10.3%
3位 小室ファミリー・モーニング娘。 各7.6%

【平成30年JK】

1位 DA PUMP 7.7%
2位 嵐 5.5%
3位 AKB48・ゴールデンボンバー 各4.4%

 

 

平成元年・平成8年のJKは女性アーティストを多く選んでいます。上の歌姫と結果が似ていますね。みんなが支持するアーティストの曲は多くの人が知っていて、カラオケで盛り上がること間違いナシ! 一方、平成30年JKでは男性アーティストとグループが多く選ばれています。いずれも「歌う」だけでなく、DA PUMP『U.S.A.』の「いいねダンス」をはじめとして、「踊りやすい」曲が多いのが特徴的。

 

次は「ファッションリーダー」。トレンドど真ん中を走る女子高生たちのトレンドを引っ張る存在はどのように変わってきたのでしょうか?

Q.【3世代に聞きました】ファッションやメイクを参考にする有名人は誰ですか?


ファッションやメイクを参考にする有名人は誰ですか?図

【平成元年JK】

1位 松田聖子 11.5%
2位 安室奈美恵・小泉今日子・中森明菜・南野陽子 各7.7%

【平成8年JK】

1位 安室奈美恵 50.0%
2位 浜崎あゆみ 10.8%
3位 YUKI(JUDY AND MADY) 8.1%

【平成30年JK】

1位 YouTuber・こばしり。・宇野実彩子(AAA)・近藤千尋・藤田ニコル・広瀬すず 各4.1%

 

 

平成元年JKでは松田聖子さんが1位に! 「聖子ちゃんカット」の女子高生が多くみられましたよね。平成8年JKでは安室奈美恵さんが圧倒的1位に。「アムラー」は社会的現象にもなりました。

そのように平成元年JK・平成8年JKには、圧倒的支持を得る「ファッションアイコン」的存在が居たのに対し、現代の平成30年JKは、見事なまでにバラバラ。平成8年は半数が安室ちゃんをファッションアイコンにしていたのに対し、現代は最大4%で、さまざまな人に散っている……って、それ自体が「好みが非常に多様化している」という、時代の変化を象徴しているようです。

 

次は……女子高生の会話で、きっと1日に1回は出てくるであろう芸能人やTVの話。好きな男性芸能人は誰なのか聞きました!

Q.【3世代に聞きました】好きな男性芸能人は?


好きな男性芸能人は?図

【平成元年JK】

1位 東山紀之(少年隊) 6.2%
2位 藤井フミヤ(チェッカーズ) 4.9%
3位 ダウンタウン・近藤真彦・光GENJI 各3.7%

【平成8年JK】

1位 竹野内豊 8.0%
2位 SMAP・香取慎吾・福山雅治・木村拓哉 各5.0%

【平成30年JK】

1位 吉沢亮 6.5%
2位 嵐 4.7%
3位 高橋一生・竹内涼真・田中圭・山田涼介(Hey!Say!JUMP) 各3.7%

 

平成元年JK・8年JKは男性アイドルやアーティストを選んでいるのに対して、平成30年JKはどちらかというと俳優さんがお好みのよう。しかし、どの世代でもグループは違うものの、ジャニーズは強し♡ いつの時代の女子の心もとらえ続けるのって、本当にすごい。

 

同じ「平成」といっても、少し世代が違えばこんなにもトレンドが違うことがわかりますね。ちょっと年の離れた人同士で「自分が高校生だった頃の流行」を思い出すと、どんどんジェネレーションギャップが出てきそう……。是非話題のタネにしてみてくださいね♡(なかがわみずき)

情報提供元/フリュー株式会社

 

★時代によってこんなに違う!「女子高生が結婚相手に求めること」を3世代で比較してみたら…

★アラサー衝撃。今の女子高生の制服は「ひざ丈スカート×短めソックス」になってるらしい

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam