男性がドン引きする冬の気合い入りすぎファッション3つ

男性がドン引きする冬の気合い入りすぎファッション3つ
AD

デートのときってメイクやファッションにどうしても気合いが入ってしまいますよね。少しでも彼に可愛いと思われたくて、色んな記事を読んで研究しちゃいます!

しかし、何事も「やりすぎ」はNG。女子的には頑張ったはずなのに、男子はドン引きの気合い入りすぎファッション。クリスマスデート前に必見です!

◆寒そうなミニスカート

ミニスカート

「寒いのにミニスカ+生足。案の定、ずっと寒い寒い言ってて、『だったら厚着してこいよ!』と思った」(24歳・不動産関連)

「ミニスカは冬のデートで寒そう」(24歳・マスコミ関連)

「元カノがミニスカをよく履いてたけど、椅子に座ると足を開くクセがあるみたいで下品に見えた」(27歳・サービス関連)

寒いけど、頑張って生足! 冬場でも街ではそんな女子をたまに見かけますよね。その頑張り、男子はちょっと引いちゃっているかも……。また、ミニスカートを履いた場合には所作にも気をつけなければダメですね。

◆胸元の開いたトップス

「あざとすぎる!」(28歳・広告関連)

「本命の子にはそういう格好はしてほしくない」(21歳・学生)

「他の男の目線が気になるし、嫌な気持ちになった」(30歳・飲食関連)

「今日はセクシーさで勝負!」と意気込んで、胸元のガッツリ開いたセーターを新調。しかし、彼の目には「セクシー」ではなく、「軽そう」に映ってしまっているかもしれません。本命女子を目指すなら露出やりすぎには注意です。

◆パツパツのタイトスカート、パンツ

「なんかもう……服が苦しそう(笑)」(24歳・美容関連)

「苦しくない?って聞きたくなる」(20歳・機械関連)

「脱がせたら跡がガッツリ付いていたことがあって引いた」(25歳・不動産関連)

寒い日には暖かい部屋でぬくぬくすることが増えて、体重が増えがち。久々に履いたパンツやスカートが思った以上にパツパツ……なんてこともあるかもしれません。ファッションは自分の体型に合ったものを選びたいものですね。

ファッションでは、季節感やTPOも重要な要素。自分が可愛いと思っても、彼がそれを良いと思うかはわかりません。行く場所や自分のスタイルに合わせて、とっておきのコーデを見つけたいですね♡(スザクカナト)

 

絶対付き合いたくない!男子が苦手な「女子の服装」が判明

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam