「葡萄牙、新嘉坡、瑞典」これ全部国名だけど、どこかわかる?

「葡萄牙、新嘉坡、瑞典」これ全部国名だけど、どこかわかる?
AD

「葡萄牙、新嘉坡、瑞典」この漢字、あなたはどこの国かわかる?


地球儀
(C)shutterstock.com

これまでに数々紹介してきた「意外と読めない漢字」シリーズ。「美人局」「忽ち」「拗らせ」「巣窟」「月極」「続柄」「一段落」などなど、「よく知っている単語なのに、意外と読めない」ものって、思ったより結構あるものです。

本日はある国名のクイズを出題します。

日本・中国・韓国どの国も漢字で書いてあることに全く違和感ないですが、例えばいつもはカタカナでよく見る「イタリア」も漢字だと「伊太利亜」と書いたり、あまり馴染みのないものも多数。 年末のクイズ番組で役に立つかもしれない、国名クイズをお楽しみください。

◆葡萄牙

一問目はコチラ! 「葡萄牙」

正解は、ブルガリア!……と思った人残念!きっと葡萄から「ブ」で始まる国と思った人が多いかもしれませんが、一文字目「ブ」じゃありませんよ。

とってもカッコよくてストイックで有名なあのサッカー選手の出身地ですよ。

 

正解は……

日本と縁の深い「ポルトガル」! この漢字から一文字目「ポ」は思いつかないですよね。

 

 

◆新嘉坡

二問目はコチラ! 「新嘉坡」

きっと観光で行ったことがある人も多い国ですよ! みんな一度は泊まってみたい、CMでも見たことあるあの有名なホテルがあります。

正解は……

「シンガポール」でした。今回は一文字目から「シ」が連想できるので簡単でしたよね?

 

◆瑞典

三問目はコチラ! 「瑞典」

まず瑞がなんという漢字か読めない人も多いのでは……?
大ヒントは、クリスマスに忙しいあの人の故郷と言われている国のうちのひとつです。

 

正解は……

「スウェーデン」!

漢字からは中々連想できませんよね? スカンジナビア半島に位置する、福祉が充実した国は意外にも二文字で表すことができるんです。

 

 

 

いかがでしたか?

知っている国でも、漢字に直すと意外と読めないですよね。いつか雑学クイズとして使える日が来るかもしれません。CanCamでは他にも、年末年始のネタになる漢字クイズをご用意してます! 時間があるときに挑戦してみくださいね!(平内志奈)

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ!

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam