すっきり女っぽく♡Vネックニット冬の着こなし8選

すっきり女っぽく♡Vネックニット冬の着こなし8選
AD

鎖骨見せで女らしく!Vネックニットの着こなし

女らしくて使い勝手のいいVネックニットを大特集! シンプルに使えるVネックニットは、どんなアウター・ボトムスとも相性抜群。この冬おすすめしたい、Vネックニットコーデを紹介します♡

Vネックニット 冬の着こなし


【1】濃い色のふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度アップ

濃い色のふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度アップ

クールなネイビートーンに、デコルテ魅せの女らしさが引き立つワンランク上のデニムコーデ。ヴィンテージデニムは大人っぽく女らしく着こなしたい♡ そんな気分を満たしてくれる、ニットとデニムの同系色コーデはテク要らずなのでオススメです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】旬のブラウンニットは程肌見せでフェミニンに!

デイリーニット3[旬ブラウン系ニット]トレンド色No.1!旬ブラウン系ニットはフェミニンorスパイシーに振り切る!流行っているがゆえに人と差をつけづらいブラウン系ニット。色×テイストの着こなしルールを理解すれば一歩リードできる!『SPICY MIX CASUALカフェモカはスパイスを効かせてピリッと、が新しい♥』

ココアブラウンとキャメルのグラデーションを、カーキで締めたこなれた配色。デコルテと脚の肌見せで女らしさをさりげなくプラス。露出をしてもおしゃれっぽいのは、アースカラーでまとめた配色バランスにあり!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】美シルエットのVニットでいつものカジュアルを特別なものに

あこがれニット[ Special knit column ]まって、かわいいが渋滞してる♡MIU MIU あこがれニットふわふわの素材感、気持ちいい肌触り、キュンとするビジュー、スタイルよく見せてくれるシルエット。 すべてがパーフェクトな「大人かわいい」の天才ブランド、ミュウミュウのニットが素敵すぎ♡ 『RECOMMEND2 ふわふわモヘアニット冬ならではのニットに包まれる幸せを堪能できる、ふわ~っと暖かなモヘアニット。つかず離れずの腰回りや、ゆるく落ちた肩など、着ると体を華奢に見せてくれる魔法のシルエットが、いつものカジュアルを特別なものにしてくれるはず。やわらかな素材ならではの着心地のよさを肌で感じて♡』

ゆるニット&潔いミニボトムのメリハリのきいた女らしさをアピール♡ ふわふわのモヘアニットは、つかず離れずのサイズ感や程よいドロップショルダーなど、体を華奢に魅せてくれるシルエットも魅力です♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ミニマルなチェックコートで洗練されたレディ感を楽しんで

AKANE'S STYLE 上品きれい 茜AKANE'S COAT KEYWORD「洗練されたレディ感を楽しむ」大人になって気づく、飾りすぎない美しさ。わかりやすくかわいいものは卒業して、シックに着られる柄モノやミニマルなデザインのコートで、茜らしい上品さを手に入れよう。『グレンチェックコートは…「カラースカートで女性らしい華やぎを加えて」柄といえど主張しすぎないグレンチェックは、色モノとも好相性。茜'sワードローブのメインでもあるカラースカートを合わせると、印象に残るきれいなお姉さんスタイルが完成!』

シンプルなチェック柄チェスターには、スエード調の素材とこっくりカラーが大人っぽい長めスカートで、上品な女らしさ&冬らしさをトッピング♪ グレーニット&ダークグリーンスカートの知的な着こなしが、チェックコートの品の良さを引き立てます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】グレーに効かせた赤スカートがドラマティック

ミニマルなコートで洗練されたレディ感を楽しんで

上質素材、ダブルボタン、美しいライン…まさに正統派なグレンチェックのチェスターコートで上品な着こなしに。飾りすぎないシンプルニットとボルドーのスカートを合わせれば、女っぽくドラマティックな装いが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

トレンドのキルティングコートは、Vネックニット×タイトスカートのレディなコーデとも相性抜群。肩を落として着くずすと、より女っぽくまとまります♪ 小物は今季トレンドのスポーツバッグで、遊びゴコロのある外しを効かせて!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】女っぽさや上品さを意識したヴィンテージスタイル

Chapter02 トレンドは、〝女っぽさ〟と〝上品さ〟で乗るかスルーか決める。『〝ヴィンテージライク〟、〝こっくりカラー〟、〝90’S〟など、この秋冬のトレンドキーワードはいろいろ。全部チェックはしつつ、その中から、自分らしく着られる女っぽさや上品さが感じられるものを選ぶのがまるちゃん流!』

オンリーワンで自分らしく着られるヴィンテージアイテムは、〝シンプル&シック〟が合言葉。後ろにスリットが入っているプリントスカートに、シンプルなニットをON。スカートがロングで細身な分、アウターはボリューム感のあるもこもこジャケットで今っぽいバランスに仕上げています。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【8】遠目からでも目を引く大柄チェックが街に映えて♡

CHECK COAT ITEM No.001 トラッド気分の「おじチェックコート」に旬な存在感が宿る『着映えと今どき感、そして大人っぽさのいいとこ取りが叶う、ダークカラーのおじチェック。その端正な雰囲気を活かしてトラッドにまとめれば、洒落っ気たっぷりなロンドンガールになれちゃう。』

トレンドのチェックコートの中でも、黒×白のグレンチェックはよりマニッシュでクールな印象。かっこよさも大人っぽさも手に入るので、チェックを辛口に着こなしたい人にオススメです。着映えや今どき感、そして大人っぽさも叶えてくれるダークカラーのチェック柄は、離れた場所からも目に留まるので、冬のおしゃれコーデに最適です。インナーに合わせたのは、Vネックのモヘアニットとコーデュロイのワイドパンツを合わせた最旬スタイル。素材感や柄など今っぽさを存分に詰め込んだ着こなしも、落ち着いたカラーでまとめれば感度の高いロンドンガール風に仕上がります♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

関連記事

Source: cancam