旬色ブラウンのニットでつくる♡おすすめ冬コーデ9選

旬色ブラウンのニットでつくる♡おすすめ冬コーデ9選
AD

最注目カラー・ブラウンのニットコーデ

大人気カラー茶色(ブラウン)のニットをどう着こなす? ブラウンニットを合わせるおすすめの冬コーデや、アウターとの着こなしを紹介します! 今季マストのブラウンニットで、今っぽかわいい冬コーデを楽しも♡

【目次】
茶色(ブラウン)ニット 冬コーデ
茶色(ブラウン)ニット×アウターの着こなし

茶色(ブラウン)ニット 冬コーデ


【1】旬のブラウンニットは程肌見せでフェミニンに!

旬のブラウンニットは程肌見せでフェミニンに!

ココアブラウンとキャメルのグラデーションを、カーキで締めたこなれた配色。デコルテと脚の肌見せで女らしさをさりげなくプラス。露出をしてもおしゃれっぽいのは、アースカラーでまとめた配色バランスにあり!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】こっくりブラウンの旬ニットを上品ベージュで引き立てて

こっくりブラウンの旬ニットを上品ベージュで引き立てて

リブニットとトレンチスカートのきれいめコーデも、色味や丈感が変わるだけで最旬スタイルにアップデート! 仕上げに、ほっこりしないツヤのある黒レザーの小物を合わせてほんのりクラシカルに。品があるけどちょっぴりモードな、今ドキコーデが完成します♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】温かみのあるグラデ配色をシャープな小物で切れ味よく!Chapter01 シンプル80:モード20のバランスが、MYベーシック。『基本はずっと長く愛せるシンプルなものが好き。だけどその中に、ちょこっとモードなひねりがあるものに心ひかれるそう。「この冬は、ちょっぴりゆるっとしたシルエットが気分!」というまるちゃんの、この冬お気に入りをご紹介。』

冬になると恋しくなる、ふわふわもこもこ素材。ほわっとしたルックスのモヘアも、濃いブラウンのニットでなら大人っぽく着られます。チョコレートがけのオレンジみたいなあったかわいい配色も、冬の楽しみのひとつ♡ テラコッタのティアードスカートと合わせて、温もり感のあるグラデ配色を楽しんで。ヒールブーツとチェーンミニバッグをプラスして、辛口スパイスを効かせましょ。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【4】レオパード柄を小物でイン!さりげない投入でこなれ見え

Trend02 レオパード柄 は×ブラウンコーデが旬!『おしゃれな人から取り入れているのが、レオパード柄。洋服で着こなすのが難しいからこそ、小物でインして。流行のブラウンコーデになじませてこなれ見え!』

品のよいレオパード柄を主役にした、大人シックなワントーンスタイル。ブラウン系でまとめたシンプルなコーデは、なじみのいいレオパード柄の巾着バッグで、トレンド感も女っぷりもUPします♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】ブラウン×チェックで上品キレイなオフィススタイルに

ブラウン×チェックで上品キレイなオフィススタイルに

ざっくり編みがかわいいケーブルニットとクラシカルなチェックスカートが、グッドガールな装いに。小物までやさしげなブラウンでまとめて、オフィスでの好感度UPも狙いましょ♪

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

茶色(ブラウン)ニット×アウターの着こなし


【1】ボリューミーなぷっくりシルエットで女の子らしく♪

ボリューミーなぷっくりシルエットで女の子らしく♪

上品なグレンチェックのスカート×ブラウンニットのレディなコーデを、旬のダウンジャケットで大人っぽくカジュアルダウン。リブニットとドッキングしたスポーティなショートダウンは、ブラウンやグレーと相性のいい赤を指名♡ 袖の部分が厚手のニット素材になっていて、女の子らしさと今どきスポーティな要素を両方GETできるデザインです。背抜きではおって、こなれ感をプラスして。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

トレンドのキルティングコートは、Vネックニット×タイトスカートのレディなコーデとも相性抜群。肩を落として着くずすと、より女っぽくまとまります♪ 小物は今季トレンドのスポーツバッグで、遊びゴコロのある外しを効かせましょ。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】顔周りもオーラもトーンアップするエクリュコートで美人映え♡

トレンド感たっぷりのチェック柄ロングスカートにリブニットをIN。小柄な人でも攻略しやすい好バランスな着こなしは、今っぽい見た目と防寒が叶うおすすめコーデ。大柄のチェックならロング丈でも幼く見えず、シャレ感も抜群です。アウターは、顔周りもオーラもトーンアップしてくれる、エクリュのノーカラーコートできれいめな印象に。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パテ ィスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【4】ミーハーなショート丈ダウンは上品モカで大人めに

ミーハーなショートダウンは上品モカで大人めに

ゆるさと品のよさが同居した、大人ガールの休日スタイル♪ この冬多くのブランドから登場しているショート丈ダウンは、新色のモカでちょっぴり大人な雰囲気に。女っぽくて、エレガントな色合いなので、きれいめコーデにもすんなりマッチ! 上品なツヤを放つリュクスな光沢素材も「買い」の決め手。INの着こなしは、ふんわりボリューミーなダウンに対して、細身ニット×タイトスカートで、シュッとしたⅠラインを意識して。ヘアもすっきりとアップでまとめて♪

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

関連記事

Source: cancam