彼氏と一緒にお風呂入りたい?入りたくない?一緒にお風呂に入る時に女子が気を付けていること

彼氏と一緒にお風呂入りたい?入りたくない?一緒にお風呂に入る時に女子が気を付けていること
AD

恋人同士で、楽しくリラックスした時間を過ごせるのが「お風呂」です。特に冬場は、温かいお湯に一緒につかりながら、のんびりとトークを楽しむのも良いものかもしれませんね。とはいえ場所が場所だけに、「いろいろなことが気になり過ぎて、リラックスどころではない!」なんて女子もいるのかも……? 今回は109名の女子たちに、恋人と一緒のお風呂に関する実体験と希望について、アンケート調査を実施しました。

お風呂

Q. 恋人と一緒にお風呂に入ったことはありますか?

恋人と一緒にお風呂に入ったことはありますか?

ある 73%
ない 27%

Q. 恋人と一緒にお風呂に入りたいですか?

恋人と一緒にお風呂に入りたいですか?

入りたい   64%
入りたくない 36%

過去恋人と一緒にお風呂に入ったことがあるかどうかについては、7割以上の女子が「ある」と回答しました。自宅のお風呂はもちろんのこと、温泉旅行中の貸し切り風呂など、さまざまなパターンが考えられそうですね。

もうひとつは「一緒に入りたいかどうか」という希望についてですが、こちらも6割以上の女子が「入りたい」と回答。少し気恥しい気持ちはあるものの、彼氏と一緒にリラックスして「裸の付き合い」を楽しみたいと考える女子が多いようです。

女子たちの実態と希望が明らかになりましたが、「初めての一緒のお風呂」は何かと緊張するものですよね。トンデモナイ失敗で彼氏にドン引きされないためには、いったいどのような点に注意するべきなのでしょうか。女子たちが実際に気を付けていることをチェックしてみましょう。

彼氏と一緒にお風呂に入る時に女子が気を付けていること


■毛の処理は忘れないこと

「脇のムダ毛処理」(24歳・専業主婦)

「事前に、あそこの毛を整えておく」(42歳・会社員)

「毛の処理をしっかりする!」(27歳・専業主婦)

もっとも多かった注意点は、ずばり「毛の処理」についてです。きちんと処理したり形を整えておいたりすることは、必須だと言えそうです。男性からすると、処理が甘いとガッカリポイントになってしまいます。楽しいひとときを過ごすための、気遣いなのでしょう。

■恥じらいは大事

「恥じらいは忘れないようにする」(26歳・学生)

「体を洗う時などゴシゴシ洗わない、おしとやかに。少し恥ずかしがるくらいに洗う(笑)」(23歳・会社員)

「脚を開いて座らない」(26歳・会社員)

一緒のお風呂がどれだけ楽しくても、忘れてはいけないのが「恥じらい」です。堂々と見せるよりも、恥ずかしがって隠していた方が、男性的には「燃える」シチュエーションだと言えそう! たとえポーズでも構いませんから、忘れないよう注意してください。

■お腹キュッ!

「腹筋に力を入れる」(25歳・会社員)

「お腹をへこます!(笑)」(25歳・アルバイト)

普段は洋服の下に隠している、女子たちのコンプレックスも、お風呂場では隠しようがありません。あとは自身の気合いのみ……!? エクササイズ気分で、下腹に力を込めてみてはいかがでしょうか。

■見え過ぎない工夫もオススメ

「入浴剤をいれる」(38歳・会社員)

「電気をなるべく暗くする」(28歳・アルバイト)

「目隠しをさせます」(28歳・会社員)

どうしても恥ずかしい!という場合には、こんな工夫も取り入れてみてください。お互いの姿が見え過ぎないことで、かえってリラックス度が高まるのかもしれませんね。どの方法が好みなのか、ぜひ彼氏彼女で話し合ってみてください。

恋人とのお風呂は、ロマンチックで楽しい時間です。いつもとは違って、少し深い話もできるのかもしれませんね。恥ずかしさを最小限に留めるためには、「自信が持てる姿でいる」ということも重要なポイントとなります。みんなの注意点も参考にしながら、素敵なお風呂タイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

女子が妄想♡お風呂で、玄関で、キッチンで…?「実はしてみたい場所」5選

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam