ネイビーニットで上品かわいく♡おすすめの冬コーデ7選

ネイビーニットで上品かわいく♡おすすめの冬コーデ7選
AD

知的かわいい♡ネイビーニットのコーデ集

ネイビー(紺)ニットを使ったトレンド感抜群の冬コーデを大特集! コーデに上品さをプラスしてくれるネイビーニットの着こなしと、アウター合わせのおすすめスタイルを紹介します♡

【目次】
ネイビーニット 冬の着こなし
ネイビーニット×アウター 冬コーデ

ネイビーニット 冬の着こなし


【1】濃い色のふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度UP

濃い色のふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度アップ

クールなネイビートーンに、デコルテ魅せの女らしさが引き立つワンランク上のデニムコーデ。ヴィンテージデニムは大人っぽく女らしく着こなしたい♡ そんな気分を満たしてくれる、ニットとデニムの同系色コーデはテク要らずなのでオススメです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】配色&レースアップでさりげない女の子らしさを

デイリーニット2[短丈ニット]「袖長め」がなんだかおしゃれに見えるってよ!短丈ニットでつくる今どきモードなバランスボトムのハイウエスト化の影響もあって、ウエストラインでカットしたようなショート丈ニットが一大トレンドに。上半身がコンパクトになって手脚がすらりと長く見え、程よく辛口なキレのよさが手に入るんです!

レースアップデザインのボリューム袖×潔く短い丈、という斬新なバランスの着映えニット。あえて柄ボトムと合わせて、いつもよりモードなかっこよさを目指してみたい!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】上品パールと赤リップでケーブルニットを女っぽく!

デイリーニット4[ケーブルニット]トラッドな雰囲気が今気になる!ケーブルニットは女っぽく!のための7TIPSほっこり懐かしい縄編みのニットがブレイク中。幼く見えず、ちゃんと女らしく着こなすためのヒントを教えちゃいます♡

幼く見えたりトラッドにまとまりがちなケーブル編みニットには、赤リップ&パールピアスで顔周りにオトナの女っぽさをふた盛り! 赤リップ、おくれ毛、パールピアスと、女らしさを意識的にトッピングして、ネイビーニット×ベージュパンツの定番コーデをnotほっこり着こなして。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】HAPPYなロゴニットは着るだけでテンションアップ♡

HAPPYなロゴニットは着るだけでテンションアップ♡

「LOVE」とかかれたロゴがおちゃめなこちらのニットは、着るだけで気分があがるカラフルなマルチカラーが魅力です♡ そんなニットを主役に、ボトムはシンプルなストレートデニムを合わせてロゴをさりげなく引き立てて。足首が見えるくらいにロールアップすれば、足を細く見せてくれる効果も。さらに足元はコンバースならハズレなし。白のローカットをチョイスして、抜け感を意識するのが洒落見えのコツ。

★【今日のコーデ】大人こそかわいい「ロゴニット」をGAPで見つけた!

【5】こっくりカラーでまとめた大人かわいいクリスマスコーデ

こっくりカラーでまとめた大人かわいいクリスマスコーデ

大切な人と過ごす特別なクリスマスイブは、ネイビー×ブラウンのこっくりカラーでちょっぴり大人なコーデがベスト♡ トレンド感と可愛さをプラスしてくれるミモレ丈スカートも女の子らしくてオススメです。さらにニットとブーツの配色で、さりげなくクリスマス感も演出♪ ヴィンテージライクなほっこりニットをオーバーサイズで着こなせば、今年っぽさもキープできます。足首まですっぽりと覆ってくれるミドル丈ブーツで、防寒も叶えましょ。

★【今日のコーデ】好きな人と過ごしたい♡大人かわいいクリパコーデ

ネイビーニット×アウター 冬コーデ


【1】BIGニット×ロングスカートのゆるっと感が今どきかわいい

BIGニット×ロングスカートのゆるっと感が今どきかわいい

ロング丈の柄スカートにオーバーサイズのコートをはおって、今どきのゆるシルエットをメイク! キャッチーなファーBAGを合わせて感度の高さをアピールすれば、一目置かれるシャレ見えコーデの完成です♪ きれい色の大人ピンクと美人なパンプスを合わせたことで、女子会も出会いのシーンもマルチに対応♡ 黒フーディやざっくり系のロングカーデを合わせてみたり、着回しができる柄スカートは春まで使える万能選手。女らしさも今っぽさも手に入るので、ワードローブに加えておきたい一枚です。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【2】優等生コーデをコーデュロイスカートでブラッシュアップ

優等生コーデをコーデュロイスカートでブラッシュアップ

トレンドのコーデュロイスカートは、深みのあるモスグリーンが今年っぽい!どんなコーデにも映える&着回し力も抜群なので一枚あると便利です。さらに、アウターにチェスターコートを合わせれば、上品な雰囲気がさらにアップするのでオススメです。全体的にベーシックなカラーでまとめた日は、ヴィンテージ感溢れるショルダーバッグでアクセントを。スカートのカラーともリンクして、統一感が生まれます。アクセはスケルトンのイヤリングで、かっちりとしたコーデに抜け感を加えて。

★【今日のコーデ】着回し力抜群なユニクロのスカートに頼りきり♪

関連記事

Source: cancam