今までの髪型が急に似合わない気がする!うまくスタイリングできない!美容師の本音は…【美容室のお悩み相談室】

今までの髪型が急に似合わない気がする!うまくスタイリングできない!美容師の本音は…【美容室のお悩み相談室】
AD

今までの髪型が急に似合わない気がする!うまくスタイリングできない!美容師の本音は…


髪にまつわる悩みってなかなか尽きません。
これまで何年もこの髪型がかわいいと思っていたのに急に「なんだか似合わない……?」と感じたり、美容室に行ったその日はキレイにスタイリングしてもらえてかわいいのに、翌日以降はそれが再現できなくてイライラしたり。

そんな私たちの「あるある」な悩みを、今回は表参道のサロンNORA Journeyでプロモーションディレクターを務め、大人女性のためのケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」にも携わる、美容師・阿形聡美さんにぶつけてみました。髪のプロ、美容師さんの見解を早速見ていきましょう。

阿形聡美さん

Q.アラサーです。急に今までやっていた髪型が似合わないんじゃないかと思ったんですが、どうすればいいのでしょうか?


A.思い切って美容師さんを変えてみるか、変わりたいことを伝える。

これは結構あるみたいですね……。

特に長くずっと同じ美容師さんに通っている方の場合は、「この子は昔からずっとこれがいいと言っているからこの感じで」と切られている可能性があるので、美容師さんを変えてみるのがまずひとつ。

ずっと通っている美容師さんでそのまま行きたいのであれば、シンプルに「ちょっと変えたいんだよね」と話をしてみましょう。ずっと同じところに通っていると尚のこと、どうオーダーしたらいいかわからないし、好みも完全にわかってくれているから「おまかせで」とか「いつもの感じで」と言う人がほとんどです。
ただ、本当は「いつもと同じで」と言われた美容師さん自身が、「本当にいつもと同じがいいと思ってお客さんがオーダーしているのか」それとも「どうオーダーしていいかわからないからいつもと同じと言っているのか」を感じ取る必要があります。
だからお客さんサイドとしてできることは、変わりたいことを伝えるか、美容師さんを変えてみるか、ですね。

「なんか最近似合わなくなっている気がする」と思った場合、なんとなく美容師さんにそう言いづらい……と思っている方もいるかもしれませんが、むしろ違和感がある場合は、遠慮なく言ってもらえたほうが嬉しいです。
「急に今までの髪型が似合わないと感じたんですがどうしたらいいですか」とか、「今まではこんな雰囲気でやることが多かったですが、こういう雰囲気にしていきたいです」とか。「なんか違う」にもいろいろあって、美容師さんの髪型のセンスが前より悪くなっている可能性もあるし、心境の変化でお客さん自身のやりたいことが前と変わっている可能性もある。だから、美容師としては、言ってもらったほうが、無言で去っていかれるよりはいいですね。

Q.美容室ではすごくキレイにスタイリングしてもらえるのに、自分では不器用なこともありまったく再現できません。どうしたらいいですか?


A.きちんと説明してくれる美容師さんのところに行く。そして、美容室で売っているスタイリング剤を使ってみる。

まずは、きちんとスタイリングについて説明してくれる美容師さんのところに通いましょう。私は新規で来るお客さんによく「こんなにスタイリングについて説明してもらったことがない」と言われるくらい、ものすごく時間を使って説明します。普段どんなシャンプーを使ってどう流しているかも全部聞いて、どう乾かしてどうオイルをつけたらいいか……。髪はすぐ変わるわけじゃないかもしれないけれど、どうケアしたらいいかを知ると、意識が変わって、ヘアケアが楽しくなります。一度聞いてもわからないことや、どうしてもできないことがあったら、何度でも聞いてください。できる方法を一緒に考えます。

そして正直なところを申し上げると、少々お値段が張っても、その美容室で使っているスタイリング剤を買うと結構解決できることが多いんですよ……(笑)。
技術があるならある程度はカバーできるかもしれませんが、スタイリングが苦手な方ならなおのこと、一度スタイリング剤の力を頼ってみるといいと思います。ものがいいからちゃんとキレイに見えるのもありますし、3,000円のものを買ったら、ちゃんと古くなる前に使い切らなきゃ!と毎日きちんとスタイリングするようになるなど、意識が変わってきます。

私自身「mm」というスタイリング剤に関わっていて、「ちょっとでも簡単に、ちょっとでもかわいくなるように」と、いろんな思いをこめてこだわりながらものを作っている側にいます。そうすると「この原料はどうしても入れたい、でもこれを入れるとどうしても値段は上がる」ということがよくあります。もちろんドラッグストアで買える数百円の製品よりは値段が張りますが、高いものにはその値段にする必要がある成分がきちんと入っています。そのおかげでお風呂でシャンプーしたらすぐ落ちたり、すぐ髪が乾いたり、いい感じのツヤやボリュームが出たりする。できれば、美容師さんに薦められたものがあるなら買うことをおすすめします。

実際私もお金がない若い頃はそうしていた時期もありましたが、特に若い子の場合は、こちらがおすすめしたスタイリング剤の値段を見て「高いな」と思って、似たようなものを自分で探そうとします。薦めたものと同じものを安い値段で探して買うならまだいいんですけど、たいてい「似ていて、安いもの」を探す。でも似ているように見えたとしても、違うんです。むしろ、それを探す時間がもったいないくらい。

 

Q.阿形さんから見て、美容室に来るお客さんでかわいくなっていく女性の特徴はありますか?


A.みんなかわいくなります(笑)。でも、強いて言うなら素直な人。

美容室に行くのは、人によりますがだいたい1~2か月に1回。その1日だってもちろん大事なんですけど、毎日お客さんが日常で頑張ってくれることのほうが絶対に大事なんですよ。

1~2か月に1度行くサロンのトリートメントよりも、毎日使っているシャンプーやスタイリング剤のほうが重要です。だからこそ私は毎日のケアについてものすごく説明していますが、そこで自分で変に自己流のアレンジを入れずに、こちらが言ったことを、一度素直にやってみてくれる人は、どんどんキレイになっていきます。

結局、美容師もお客さんも素直であることがいちばんなんです。美容師も「絶対こうあるべきだ!」という自分の我だけを押し付けてるのはもちろん絶対ダメ。お客さんが「これができない」と言うなら、じゃあできるようになるためにはどうしてあげたらいいのか、どうしてもできないなら他に方法はないのか。どうしたらもっとやりやすくなるのかを考えて、お互い素直になって、歩み寄る。

……恋愛みたいですね(笑)。でも、自分を絶対にキレイにかわいくしてくれる心強い味方になってくれる美容師さんを見つけることは、本当に結婚相手を見つけるような感じだな、と思います。もちろん相性もありますしね。

ただ、結婚相手と美容師が違うのは、浮気をしてもいいところです(笑)
普段私のところに来てくれているお客さんでも、「あ、他の美容室に行ったな」とわかるときもあります。でも帰ってくる場所が私であれば、それはそれで嬉しいです。もちろん、他にメインがあって、たまに気分を変えたいときに私を浮気相手にしてくれている人も……(笑)。
でも、どんな形であっても、また戻ってきてくれるなら、きっと私のことをいいと思ってくれたということ。だから「1回他のところに行っちゃったから、前のところに戻りづらいな」と悩んでいる方は、まったく気に病むことはないです。
美容師とお客さんの関係って、いろんな愛の形があって、それはそれでいいんですよ(笑)。

心強い言葉の数々! 普段悩んでいることが解決できた……という方も多いのではないでしょうか。
お客さんで行くと「こんなこと言っていいのかな?」と悩むことが数多くありますが、きっと素直に美容師さんと向き合える人ほどどんどんキレイになっていくのでしょう。
最初に教わった「好きな髪型、なりたい自分、これまでイヤだったこと」の3点セットを正直に伝え、日々のケアやスタイリングも素直な気持ちで吸収する……。
「なんだか最近、髪型がうまくいかないなぁ」という方、是非参考にしてみてくださいね!(後藤香織)

 

阿形聡美
表参道のサロン NORA Journeyでプロモーションディレクターを務め、雑誌のヘアページやタレント・アイドルのヘアメイクなど引く手あまた。女性が女性であることを最高に楽しむ「エロ髪」を得意としている。2018年11月から販売を開始した、人気ヘアサロンの女性美容師と考えた大人女性のためのケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」にも携わる。
mm 公式サイト http://www.mm-life.com/
mm

 

★イエベorブルベってどう見分けるの?簡単に診断する方法はコレ!【パーソナルカラー連載2】

★「似合う服」「着たい服」が違ったらどうする?プロが教える似合う服の見つけ方【当日編】

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam