カジュアル&キレイめも♡ベージュパンプスのおすすめ冬コーデ4選

カジュアル&キレイめも♡ベージュパンプスのおすすめ冬コーデ4選
AD

上品ベージュパンプスのおすすめコーデ

どんなコーデにも合わせやすくなじみやすい、ベージュパンプスはこの冬も大活躍! 今すぐにマネしたくなる、ベージュパンプスを合わせるきれいめコーデ&カジュアルコーデを紹介します♡

ベージュパンプスに合うおすすめ冬コーデ


【1】Notほっこりバランスはコンパクトなケーブルニットがカギ♡

デイリーニット2[短丈ニット]「袖長め」がなんだかおしゃれに見えるってよ!短丈ニットでつくる今どきモードなバランスボトムのハイウエスト化の影響もあって、ウエストラインでカットしたようなショート丈ニットが一大トレンドに。上半身がコンパクトになって手脚がすらりと長く見え、程よく辛口なキレのよさが手に入るんです!

子供っぽく見えがちなケーブル編みのクルーニットは、コンパクトなサイズ選びがオススメ♡ エクリュっぽい色味と凹凸感の少ないケーブル編みなど、大人っぽく着られる要素も重要です。太すぎないパンツやパンプス合わせで、きれいめなカジュアルコーデを意識して。カーキやベージュなどドライな配色でまとめれば、ほっこり感のない大人カジュアルが仕上がります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、坂田幸一(静物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY/トラちゃん・茜分)、神戸春美(まい・茉由分) モデル/トラウデン直美・堀田 茜・まい・宮本茉由(以上本誌専属) 構成/木村 晶

【2】上品ルーズなゆるっと感やオーバーシルエットが気分!

Chapter01 シンプル80:モード20のバランスが、MYベーシック。『基本はずっと長く愛せるシンプルなものが好き。だけどその中に、ちょこっとモードなひねりがあるものに心ひかれるそう。「この冬は、ちょっぴりゆるっとしたシルエットが気分!」というまるちゃんの、この冬お気に入りをご紹介。』

オーバーサイズでモード感のある茶系のコートは、トレンドのゆるめボトムとの相性も抜群です。ブラウンからグレージュのグラデーションで全体をまとめて、冬らしい温かみを意識。ボトムはワイドシルエットを選んで、コンサバに転ばないバランスに。ボリュームのあるコート&パンツなので、ダークレッドのリップとヒールで女っぽさも取り入れました。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【3】おしゃれなスーパーロング丈はワントーンで感度高く

CHECK COAT ITEM No.004 おしゃれな空気を醸し出す「スーパーロングコート」はワントーンで感度高く『立ち姿をすっきり見せ、歩けばきれいに揺れる…。どんな瞬間もドラマティックに演出するスーパーロング丈は、ニュアンスのあるワントーンコーデでとことんシャレ見えを狙いたい。』

ダスティブルーのコートにネイビーのパンツを合わせた、爽やかでおしゃれっぽいグラデコーデ。マスキュリンなくすみブルーのコートは、×ネイビーのコーデュロイパンツでとことんハンサムに振るのが正解です。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美(楓・茜分)、MAKI(LINX/直美分) モデル/トラウデン直美・楓・堀田 茜(以上本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ベーシックカラーに馴染むラベンダー色のパンツで美人見え♡

ベーシックカラーに馴染むラベンダー色のパンツで美人見え♡

寒い日のコートスタイルは、ボトムにラベンダーカラーを取り入れるだけで女性らしくて洗練された着こなしに。トップスやアウターを変えればガラリと印象が変わるので、春先まで着回せるのも嬉しいところ。ラベンダー色を選ぶだけで、ハンサムなワイドパンツがぐっとフェミニンな印象になるのでオススメです♡

★【今日のコーデ】美人スタイリストがお手本!極寒でも春先取りのおしゃれ

関連記事

Source: cancam