黒カーディガンでシックに!おすすめの冬コーデ5選

黒カーディガンでシックに!おすすめの冬コーデ5選
AD

ブラックのカーデでつくる最旬コーデ

締め色としても活躍する、シックな黒カーディガンを取り入れた冬コーデをピックアップ! どんなトップスとも相性がいい&着やせ効果もある黒カーディガンは、トレンドのヴィンテージstyleにもしっくり。おすすめの冬コーデを紹介します♡

黒カーディガン 冬コーデ


【1】レトロワンピを味方につけてケーブルニットは女っぽく!

レトロワンピを味方につけてケーブルニットは女っぽく!

小花柄ワンピースとざっくりカーデで、ヴィンテージムード漂うガーリースタイル♡ スイートなレトロワンピは、ダークカラーベースを選ぶと甘くなりすぎずちょうどいいバランスに。黒ニットと黒ブーツで、ダークな締め色をプラスするのも大人見えのポイントです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ボーイッシュなケーブルカーデをほんのり肌見せで女らしく♡

デイリーニット4[ケーブルニット]トラッドな雰囲気が今気になる!ケーブルニットは女っぽく!のための7TIPSほっこり懐かしい縄編みのニットがブレイク中。幼く見えず、ちゃんと女らしく着こなすためのヒントを教えちゃいます♡

トレンドのチェックパンツにざっくりカーデを合わせたボーイッシュな着こなし。鎖骨が見えるカットソー選びや、チェーンバッグなどのレディ小物で女らしく仕上げると、メンズっぽいケーブルニットもぐっと色っぽく見えてきます♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】黒のリブニット×柄ボトムで小悪魔的なムードに♡

Girls Similar茜と恋のふたごコーデが、かわいすぎ♡『今月号の表紙もめちゃかわだった、茜と恋のシミラールックがもっと見たい!トレンドニットを使って、ガラッと印象の変わるコーデを紹介します。』

シルエットの美しい黒リブニットは、モノトーンの柄ボトムと合わせてすっきりシャープな着こなしに。ゴールドや赤小物を効かせて、ちょっぴり大人っぽい味付けも忘れずに♡ シックなモノトーンに赤いリップが映えるお出かけコーデの完成です。

CanCam2018年12月号より 撮影/酒井貴生(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜・石川 恋(以上本誌専属) 撮影協力/田中かほり 構成/西村真樹

【4】レトロなスタンドカラーワンピで品のよさとおしゃれ感を両立♡

上品きれい 茜の12月のリアルSTYLE 7

着ているだけで佇まいがサマになるのは、今年っぽさが凝縮したレトロワンピのおかげ。上品なスタンドカラーと大人っぽいリーフ柄が、落ち着いた甘さを演出してくれる理想的な仕上がりです。さらに細かいプリーツで繊細な女らしさも♡ リッチですっきりとした印象は、年末年始のイベントシーズンにも活躍します。また袖口やウエストがきゅっと絞られているので、さりげないスタイルアップ効果も。美人度の高いパンプスとチェーンBAGをお供に、ワンピースのおしゃれな存在感をアピールしましょ♪

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、今季おすすめのスタンドカラーのブラウス。厚手のニットカーデの下に重ねるだけで、暖かくて女の子らしい旬のスタイルが完成します。ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなデニムを合わせましょ。ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物はすべて深いグリーンで統一。こっくりカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。冷え込む気温に合わせて、アウターも忘れずに!

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

関連記事

Source: cancam