茶色コートで大人っぽく!冬のおすすめコーデ8選

茶色コートで大人っぽく!冬のおすすめコーデ8選
AD

大人モードに♡ブラウンコートの着こなし例

この冬の人気カラー・ブラウンをコートで取り入れた最旬スタイルをクローズアップ! トレンドのショート丈ボアコートや、大人っぽいロングコートの冬コーデを紹介します♡

【目次】
ショート丈の茶色コート 冬コーデ
ロング丈の茶色コート 冬コーデ

ショート丈の茶色コート 冬コーデ


【1】ボアコート×チェックタイトで一歩先行くカジュアルに

KAEDE'S STYLE 女の子カジュアル 楓KAEDE'S COAT KEYWORD 「一歩先ゆくカジュアル感」根っからのカジュアル好きな楓が選ぶのは、他と差のつくトレンド最新アウター。女の子らしいアイテムと組み合わせて、いちばん自分らしくいられるスタイルを完成させて。『BOA COATSelect Pointしっかりと厚みのあるリッチなもこもこ感をチョイス!キメの細かいボア素材で女の子らしさをキープ!ファスナーやポケットなどにワンポイントデザイン』

人気続行のチェック柄タイトを、トレンドのボアコートでカジュアルダウン。くすみのある冬色でまとめた、こなれ感たっぷりの着こなしです。明るいオレンジブラウンのショート丈ボアコートは、フリース素材の裏地で防寒対策もばっちり! 大きめの胸ポケットで、スポーティなカジュアル感を盛り上げます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】ミックスファーブルゾンでストリートムードを意識

Ayami loves spicy brown旬ブラウンはトラッドor ストリートに振り切って 甘く着ないのが新しい『こっくりチョコレート系からあっさりモカ系までまろやかなブラウンは今シーズンの大人気カラー。ニュアンスカラーと組み合わせることで、人とかぶらない着こなしを目指したい。ツイードセットアップでトラッドに、ミックスファーブルゾンでストリートムードに、ほんのりボーイッシュを意識したアイテム選びで甘くガーリーに着ないことが、今季のブラウンをおしゃれに見せるキーポイント。』

フェミニンなラベンダー×ブラウンの配色は、着こなしをストリートに振って甘見えを回避。無造作にはおったヴィンテージライクなアウターで、全体のこなれ感を高めて。さらに、ほんのり体に沿うニットアップなら、淡いカラーも幼く見えず女っぽく仕上がります!

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/加藤かすみ(TRON) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】小花柄ワンピ×ブラウンファーでビターな甘さに

CHECK COAT ITEM No.002 一歩先行く甘さが漂う「ショート丈ファーコート」をヴィンテージガーリーに『ファーコートならではのふんわり質感で、着こなしに華を添えて。ダスティな色合いのファーにドットや小花柄などを合わせると、レトロかわいい女の子スタイルが完成します。』

今季のファーコートは、ちょっぴりレトロに着こなしたい。ダスティなブラウンと程ゆるシルエットの一枚は、そんな気分にぴったり! インナーには、コートと色をリンクさせた花柄ワンピを投入してレトロかわいい着こなしに。くすみのある色味やスタンドカラーなど、ヴィンテージっぽいディテールが〝懐かしいのに今どき〟な理想のバランスをつくります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】辛口スキニーをレースブラウスでほんのりレトロに♡

辛口スキニーをレースブラウスでほんのりレトロに♡

ヴィンテージ感のあるブラウスをスキニーデニムでストイックに。トレンドのボアコートをはおることで、コーデの鮮度がアップします♡ さらに、大ぶりビジューや大粒パールなど、リッチ見えアイテムでデニムコーデを格上げ。パーティなどでも活躍しそうなビジューBAGは、あえてカジュアルコーデに投入してラフに持つのが上級者です。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

ロング丈の茶色コート 冬コーデ


【1】上品ルーズなゆるっと感やオーバーシルエットが気分!

上品ルーズなゆるっと感やオーバーシルエットが気分!

オーバーサイズでモード感のある茶系のコートは、トレンドのゆるめボトムとの相性も抜群です。ブラウンからグレージュのグラデーションで全体をまとめて、冬らしい温かみを意識。ボトムはワイドシルエットを選んで、コンサバに転ばないバランスに。ボリュームのあるコート&パンツなので、ダークレッドのリップとヒールで女っぽさも取り入れて。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【2】おしゃれな空気を醸し出すロングコートはワントーンで感度高く

おしゃれな空気を醸し出すロングコートはワントーンで感度高く

上品レディなチョコレート配色の着こなしに、スーパーロング丈のコートで大人っぽさをプラス! コンサバになりがちなAラインコートも、長め丈に更新するだけで媚びない女らしさが漂います。INには、のっぺりしないよう、ケーブルニットやチェック柄スカートで立体感を加えるのがコツ。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】チェスター×チェック柄でロンドンガール風コーデ

チェスター×チェック柄でロンドンガール風コーデ

今シーズンおさえておきたいトレンドカラーといえば「ブラウン」。定番アウターのチェスターコートも、今年っぽいこっくりブラウンを取り入れるだけで、上品かつ洗練されたイメージに。チェックのタイトスカートなど、どんな色や柄も受け止めてくれる存在です。中に合わせたニットは、ざっくり&ゆったりとしたローゲージ感がなんとも今っぽい一枚。大きめのタートルネックで暖かさはもちろん、小顔効果も期待できます。

★【今日のコーデ】この冬一番おしゃれな色!ブラウンの着こなし

【4】ボアコート×おチャッピースエットでこなれカジュアルに

ボアコート×おチャッピースエットでこなれカジュアルに

冬の気温で冷え込む日は、スエット×デニムのラフなスタイルをベースにもこもこコートで防寒を。アクセントになっているヴィンテージライクなミッキー柄のスエットは、程よいゆるシルエットで今年っぽさも満点。こなれたダメージデニムを合わせて、おしゃれセレブ風の着こなしに仕上げています。コートはストンとしたノーカラーのデザインで、きれいめにもカジュアルにも着回せます♪

★【今日のコーデ】真冬のデニムスタイル!おちゃっぴーアイテムがおかわ★

関連記事

Source: cancam