最旬ノーカラーコートの冬コーデ18選|グレー・白・チェックを厳選

最旬ノーカラーコートの冬コーデ18選|グレー・白・チェックを厳選
AD
目次

目次

今っぽ見え確実!ノーカラーコートの着こなし

大人っぽいノーカラーコートを羽織って、ほんのりモードに上品さをプラス。グレー・白・チェック柄のノーカラーコートの着こなしを要チェック♡ ワイドパンツと合わせる、トレンド感たっぷりの冬コーデもお届けします♪

【目次】
ノーカラーコート 冬の着こなし
グレーのノーカラーコート 冬コーデ
白のノーカラーコート 冬コーデ
チェックのノーカラーコート 冬コーデ
ノーカラーコート×ワイドパンツ 冬コーデ

ノーカラーコート 冬の着こなし


【1】クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

デニムとビビッドカラーのニットを合わせた女らしいカジュアルコーデを、旬アウターで今年っぽくアップデート♡ ゆったりとしたAラインシルエットのアウターは、カジュアルなコーデともレディなコーデとも相性◎。ベージュのキルティングとの2WAYで、使いやすさも抜群です!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】ほんのり甘いダスティブルーをVカラーコートでキレ味よく♡

AKANE'S STYLE 上品きれい 茜AKANE'S COAT KEYWORD「洗練されたレディ感を楽しむ」大人になって気づく、飾りすぎない美しさ。わかりやすくかわいいものは卒業して、シックに着られる柄モノやミニマルなデザインのコートで、茜らしい上品さを手に入れよう。『Vカラーコート胸元が深く開いたノーカラーコートが、着こなしにシャープさをプラス。装飾で作る〝盛るおしゃれ〞とは違う、さりげないアクセントに大人の余裕も漂って。』

ゆとりのあるコクーンシルエットが、きれいめなスタイルに上品な抜け感を演出。この冬投入したいVカラーのアウターは、インパクトのあるカラーコートでもすっきりシャープに着られるデザインなのでオススメです。コートとスカートをブルー系でまとめた知的で女らしい印象と、締め色を黒でなくグレーにしたまろやかなカラーリングが大人っぽい表情を叶えてくれます♡ 仕上げはファーチャームをONしたトートBAGで抜け感も加えて。やさしいエクリュの色味もぴったりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】ダスティピンク×グレーの大人フェミニンな配色がツボ

AKANE'S STYLE 上品きれい 茜AKANE'S COAT KEYWORD「洗練されたレディ感を楽しむ」大人になって気づく、飾りすぎない美しさ。わかりやすくかわいいものは卒業して、シックに着られる柄モノやミニマルなデザインのコートで、茜らしい上品さを手に入れよう。『V COLLAR COATSelect Pointミニマルなデザインで洗練された印象にニュアンスのあるダスティカラーで大人っぽく!長めスカートともバランスよく着られる膝下丈』

くすみピンクのノーカラーコートで、かわいさと大人っぽさのいいとこ取り♡ 落ち着いたピンクなら、大面積で取り入れても幼く見えずお姉さんっぽく仕上がります。インには、 ”ここぞ!”の日にもぴったりなスカラップ襟のニットアップで、さりげなくモテ感を高めて。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】定番ニットワンピをキルティングアウターで今旬に

定番ニットワンピをキルティングアウターで今旬に

キルティングとムートンのドッキングが新鮮な旬アウターを投入! 袖から背中にかけて、エコムートンがMIXされたデザイン性の高い一枚は、他とかぶらないonly oneの存在に♡ 中に着たマスタード色のワンピースとの絶妙なコントラストが、より一層おしゃれムードを引き出してくれます♪ 裏地はボア素材で防寒もばっちり!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】袖切り替えや異素材MIXなど遊び心のあるデザインが◎

袖切り替えや異素材MIXなど遊び心のあるデザインが◎

黒やグレーでまとめたシックなコーデに、存在感のあるキルティングコートをON! つややかな生地×細かなキルティング素材は、リッチ感漂う大人っぽい印象に。大きく広がるAラインで、ワンピースのように女らしいシルエットが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】こなれ感漂うくすみカラー×ロング丈で大人見え

REN'S STYLE こなれシンプル 恋REN'S COAT KEYWORD「シンプルの上級者」シンプルなスタイルこそ、アイテムの選びや、シルエットのバランス、小物の合わせ方でぐっと差がつく。大人のおしゃれを目指す恋が選ぶのは、はおるだけでこなれ感が手に入るロング丈の厳選アウター。『SMOKY COLOR LONG COATSelect Pointこなれ感漂うくすみカラーが今年の狙い目☆膝よりも下のロング丈が、大人見えに欠かせない!厚みのあるメルトン素材がリッチ見えのポイント』

コーデの主役ともいうべきピンクのロングコートは、レザーのパイピングがほんのりモードなアクセントに。両サイドに深くスリットも入っていて、シンプルな中にもこだわりがキラリ。派手すぎないくすみピンクなら、はおるだけでしゃれ感が醸し出せます♪ インナーには、顔映りのいい白タートルを合わせるとバランス◎。ブラウンのパンツもモーヴピンクとなじみがよくおしゃれです♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】おしゃれかわいいミント色×ノーカラーコートで今っぽく!

おしゃれかわいいミント色×ノーカラーコートで今っぽく!

本格的な寒さには、しっかりとした生地感のウールコートがマスト。中でも、今季は爽やかで女の子らしいミントカラーがオススメです♡ インナーは、足首まである長めスカートにニットを合わせて上品モードに。リブニット生地のスカートは、暖かいうえに履き心地も抜群♪ 脚長効果を意識して、トップスはウエストインがオススメです。コートの色とリンクさせたグリーン系のストールをプラスすれば、コーデのおしゃれ度もぐっとアップ! 首元にボリューム感を出すことで、小顔見えも叶えましょ。

★【今日のコーデ】中条あやみが着こなす冬スタイルにキュン♡

【8】華やかミント色のコートでモノトーンをやわらかく

華やかミント色のコートでモノトーンをやわらかく

トレンドのノーカラーVコートは、今っぽさ十分のミント色でキャッチー&華やかさをWでいただき♪ フロントが開いたノーカラーなら、スヌードをぐるぐる巻いてもすっきりかわいい仕上がりに。シックでレディなグレンチェックのスカートとも好相性です♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【9】こなれ感抜群♡ファー付きノーカラーコートを主役に

こなれ感抜群♡ドロップショルダーのノーカラーコートを主役に

トレンド感抜群のノーカラーニットで、王道のモノトーンコーデを今っぽくシフト! ボリュームたっぷりのファーポケットは、今年イチオシのアイコンデザイン。アクセなしでもおしゃれ映えする一枚です。すそから見えるロングスカートとのレイヤード感も、今年っぽいバランスに。小物も黒でまとめて、すっきり大人っぽく着こなして。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

グレーのノーカラーコート 冬コーデ


【1】シックなグレーコートで洗練されたレディ感を楽しむ

シックなグレーコートで洗練されたレディ感を楽しむ

ニット×ロングスカートの冬コーデを、マニッシュなダブルブレストのコートがキリッと引き締めてくれる上級コーデ。ボリューミーなストールを巻いてもスッキリ見える、Vカラー&細身シルエットが気分です。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

白のノーカラーコート 冬コーデ


【1】流行のエコファーはニュアンスカラーでシャレ感UP!

流行のエコファーはニュアンスカラーでシャレ感UP!

クリーミーなホワイトとふわもこファーで女の子らしさ3割増し! サイドに切り替えが入ったデザインで、華奢見せも叶います。スカート見えするチェックショーパンを合わせれば、鮮度もさらにUPします!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】顔周りもオーラもトーンアップするエクリュコートで美人映え♡

顔周りもオーラもトーンアップするエクリュコートで美人映え♡

トレンド感たっぷりのチェック柄ロングスカートにリブニットをIN。小柄な人でも攻略しやすい好バランスな着こなしは、今っぽい見た目と防寒が叶うおすすめコーデ。大柄のチェックならロング丈でも幼く見えず、シャレ感も抜群です。アウターは、顔周りもオーラもトーンアップしてくれる、エクリュのノーカラーコートできれいめな印象に。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】爽やかなオールホワイトコーデで冬のおでかけを満喫

爽やかなオールホワイトコーデで冬のおでかけを満喫

オールホワイトの着こなしも、ボトムに白デニムを投入すればnotコンサバな印象に。さらに、全身を白でまとめるときは、色味の違う白を組み合わせてニュアンスのあるワントーンコーデをつくるのがオススメです。パキっとした白デニムには、優しいオフホワイトのコートを合わせて白に奥行きを。小物は、シャイニーなアイテムを選んでコーデをピリっと引き締めれば、ボヤッとしないメリハリのある着こなしが完成します。

★【今日のコーデ】冬の寒い日を軽やかに乗り切る「オールホワイト」の上品コーデ

【4】シンプルコーデの鮮度を上げるもこもこコートが今旬!

シンプルコーデの鮮度を上げるもこもこコートが今旬!

思わず触れたくなる、毛足長めのもこもこファーが今っぽい♪ 抜け感のあるノーカラーなら、品はあってもゴージャスすぎない〝きれいめカジュアル〟が叶います。9分袖からニットの色をチラリとのぞかせて、おしゃれなレイヤードを楽しんで!

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【5】淡いホワイトグラデを秋色キャメルでレディに締めて

淡いホワイトグラデを秋色キャメルでレディに締めて

白ニット×ベージュのフレアスカートで、フェミニンな淡色グラデに。白×淡ベージュ×キャメルでまとめた品のいいカフェラテ配色は、かわいさだけでなく清潔感やきちんと感もアピールOK! 好印象が狙えるので、おしゃれ感度も恋愛力もグッと高めてくれそうです♡ 冬の街に映えるピュアホワイトで、愛されオーラを振りまいて♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

チェックのノーカラーコート 冬コーデ


【1】バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

全身モノトーンでも、つい目にとまってしまうバランスのとれたモノトーンコーデ。コートとボトムのメリハリバランスやダークカラーに抜け感をつくる白使いなど、おしゃれの完成度を上げる着こなしは要チェック! トラッドな千鳥格子コートは、ノーカラーのオーバーシルエットを選んでスポーティに着ると鮮度アップ。少しだけ肩を抜いて、ラフでこなれた雰囲気を狙うのも計算ずくです。

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/Saturdays NYC Tokyo 構成/木村 晶

【2】着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

CHECK COAT ITEM No.001 トラッド気分の「おじチェックコート」に旬な存在感が宿る『着映えと今どき感、そして大人っぽさのいいとこ取りが叶う、ダークカラーのおじチェック。その端正な雰囲気を活かしてトラッドにまとめれば、洒落っ気たっぷりなロンドンガールになれちゃう。』

グレンチェック×サスペンダー付きスカートで、ちょっぴりモードな印象に。オーセンティックなグレンチェックのコートは、王道な一枚だからこそイエローのラインとゆるフォルムで誰よりおしゃれに取り入れて。おじっぽムードを盛り上げる、スクエアバッグもいい感じ♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

ノーカラーコート×ワイドパンツ 冬コーデ


【1】トレンドの色合わせ×首元に〝大人な遊びゴコロ〟を

AKANE'S STYLE 上品きれい 茜AKANE'S COAT KEYWORD「洗練されたレディ感を楽しむ」大人になって気づく、飾りすぎない美しさ。わかりやすくかわいいものは卒業して、シックに着られる柄モノやミニマルなデザインのコートで、茜らしい上品さを手に入れよう。『Vカラーコートは…「首元に〝大人な遊びゴコロ〟を仕込む」首周りに視線が集まりやすいVカラーコート。首元or胸元にディテールのあるトップスや、レイヤードテクなどでポイントを作れば、おしゃれの完成度が高まります!』

白ニットにブラウンのワイドパンツを合わせたきれいめコーデに、透明感のあるブルーのコートをオン! まろやかな配色と首に巻いたスカーフが、旬のレトロムードを醸し出す大人っぽい着こなしに。ボリューム感のあるワイドパンツでつくる重めシルエットも、首元が開いたVカラーコートならすっきりスマートにきまります。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

関連記事

Source: cancam