ベージュコートで上品かわいく♡冬コーデ14選

ベージュコートで上品かわいく♡冬コーデ14選
AD
目次

合わせやすさも抜群!ベージュコートの着こなし

定番人気のベージュアウターの中から、上品見えが叶うベージュのロングコート・ショートコートを合わせた最旬コーデをピックアップ! ベージュコートに合う、インナーやマフラーとの着こなしワザも見逃せない♡

【目次】
ベージュのロングコート 冬コーデ
ベージュのショートコート 冬コーデ
ベージュコートに合うインナー
ベージュコート×マフラー 冬コーデ

ベージュのロングコート 冬コーデ


【1】クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

デニムとビビッドカラーのニットを合わせた女らしいカジュアルコーデを、旬アウターで今年っぽくアップデート♡ ゆったりとしたAラインシルエットのアウターは、カジュアルなコーデともレディなコーデとも相性◎。ベージュのキルティングとの2WAYで、使いやすさも抜群です!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】アイキャッチになるあったか小物でデニムコーデをセンスアップ

「存在がおしゃれ」って、どういうこと!?What's Stylish mood??「おしゃれな存在感」はどうやったら作れる?考え方のスイッチを変えるだけですぐできる、7つのシンプルアンサー。

ミルクティー色のノーカラーコートと、キャメルのリブニットで今年らしいグラデ配色に。さらに、冬ならではのボリュームマフラーとムートングローブを効かせて今っぽいデニムスタイルを完成させて。黒や茶ではなく、落ち着いたグリーンのスラッシュバッグをプラスしたのもシャレ見えのポイントです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Saturdays NYC Tokyo 構成/木村 晶

【3】どんなスタイルにも合うノーカラーコートでラフに防寒

どんなスタイルにも合うノーカラーコートでラフに防寒

暖かさ+シャレ見えも叶えてくれるアウターといえば、ノーカラーのコートがイチオシ。襟がついていない分すっきりと着こなせたり、タートルネックなど襟元にアクセントのあるアイテムとも相性抜群♪ カジュアルなワイドパンツスタイルにはもちろん、オフィスシーンでも活躍する注目のアウターです。そんなコートを主役に、他のアイテムはモノトーンですっきり統一。定番のボーダートップスは、バルーンスリーブなど癖のあるデザインを選ぶのがベスト。コートを脱いでもおしゃれがきまる、この時期頼れるアイテムです。

★【今日のコーデ】今買って春までお役立ち。ベージュのノーカラーコートは万能!

ベージュのショートコート 冬コーデ


【1】ふわふわコートでロマンティックな甘さをまとって♡

AYAMI'S STYLE 王道かわいい あやみAYAMI'S COAT KEYWORD 「ロマンティックな甘さをまとう」かわいいものが大好きなあやみ。冬のおしゃれのメインとなるコートこそ、ふわふわな素材ややわらかカラーで、とことん女の子らしく、SWEETに着こなすのがルール。『ECO FUR COATSelect Pointベージュなどのニュアンスカラーでしゃれ感UP気負わず着られるショート丈でNOTゴージャス!ノーカラー&コンパクトシルエットでラフに』

シャープな深Vネックが甘スタイルに抜け感を加えるヴィンテージ風の花柄ワンピを、ニュアンシーなベージュのファーコートで優しく受け止めて。ショート丈のエコファーコートなら、長めワンピやスカートともバランスよく着られます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】女っぽさや上品さを意識したヴィンテージスタイル

女っぽさや上品さを意識したヴィンテージスタイル

オンリーワンで自分らしく着られるヴィンテージアイテムは、〝シンプル&シック〟が合言葉。後ろにスリットが入っているプリントスカートに、シンプルなニットをON。スカートがロングで細身な分、アウターはボリューム感のあるもこもこジャケットで今っぽいバランスに仕上げています。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【3】ファーコートのふんわり質感で着こなしに華を添えて

ファーコートのふんわり質感で着こなしに華を添えて

ミルキーベージュのふわもこファーが女性らしいニュアンスを演出してくれる、今っぽくて上品なミーハースタイル♡ 思わず触れたくなる淡トーンのファーは、女の子ならではのシャレ感がまとえるのでオススメです。ボトムは、フロントにボタンを配した千鳥格子のタイトスカートで、目を引くコケティッシュさもアピール♡ コンサバに見えないよう、スエットでラフさをプラスするのも忘れずに!

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】重ねるほどすっきり見えるトリプルレイヤードが今旬!

重ねるほどすっきり見えるトリプルレイヤードが今旬!

この冬のトレンドアウターに入閣したダウンジャケットは、短丈ですっきり着られるタイプを選ぶと着回しにも今っぽいバランス作りにも活躍! スカートやワンピを合わせて外してみたり、トレンドシルエットを楽しむのもオススメです♡ 羽織るときはちょっぴり背中を抜いて、あえてルーズなイメージに。また、ダウンとシャツをグラデにすることで、難しく見える重ね着もまとまりがよく簡単。ちょっぴりモードなフレアデニムを合わせて、感度の高い着こなしに仕上げています。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】もこもこファー×まろやかベージュでキャッチーな可愛さを♡

もこもこファー×まろやかベージュでキャッチーな可愛さを♡

上下をレディなベージュでつなげて、元気なダッフルを美人顔に。リッチなファー付きフードのおかげで、カジュアルなダッフルコートも女らしさが宿る着こなしに♪ ブーツは黒をチョイスして、まろやかベージュを引き締めるのが正解です。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/RYO(ROI) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

ベージュコートに合うインナー


【1】ベージュ×キャメルでこなれ感たっぷりのグラデ配色に

王道かわいい あやみの12月のリアルSTYLE 7

ベージュニットとキャメルのミニスカを合わせたグラデ配色に、同系色のボアコートをプラス! ミーハー感のある着こなしが上品かわいくきまるのも、大人色のベージュならではです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【2】とっておきのシーンに映えるきらめくドット柄ワンピ♡

王道かわいい あやみの12月のリアルSTYLE 7

リッチムードを高めてくれるブラウンのワンピースは、光を受けるとキラッと反射するゴールドのドット柄。品があるのに華やかさもアピールできるおめかしワンピは、特別な日にもぴったりです。アウターにはベージュのコートを合わせて、よりフェミニンな着こなしに。バッグもベージュでまとめれば、上品なラテ配色が完成します♡

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】ショート丈ダッフル×ワイドパンツの上品カジュアル

ショート丈ダッフル×ワイドパンツの上品カジュアル

厚手のアウターが必須となる日は、淡いカラーのダッフルコートをチョイス♡ トレンドのボリュームボトムと、ショート丈のダッフルは一着あればさまざまなスタイルで活躍します。アクセントには、ベリーカラーのバッグをチョイスして。コンパクトなサイズ感が主張しすぎず、上品&高見えが叶います。

★【今日のコーデ】イチ押しアウター!ショート丈ダッフルのコーデ

【4】フェイクファーコート×デニムを合わせて大人カジュアルに

フェイクファーコート×デニムを合わせて大人カジュアルに

冬本番のコーデには、もこもこ素材で見た目も暖かいファーコートがぴったり。一着でサマになる存在感や、薄手トップスの上にはおるだけでしっかり防寒も叶う、今季注目の優秀アウターです♡ ボーダートップスやデニムなどのラフなアイテムと合わせて、着こなしをカジュアルダウンさせるのが気分。ボーダートップスとレオパードの柄×柄の組み合わせは、小面積で合わせるのがコツ。主張しすぎず、さりげなくおしゃれ度がアップします。

★【今日のコーデ】マイナス気温の日には「ファーコート」をカジュアルに着こなす

【5】ショート丈ダッフルで魅せる大人ガーリーstyle

ショート丈ダッフルで魅せる大人ガーリーstyle

かわいい第一印象を約束する、女の子らしさ満点のダッフルコートがコーデの主役。Tシャツとロングスカートを合わせたラフだけど女の子らしい着こなしは、ダッフルともよく合います! 足元はスニーカーを合わせて、甘めのコートをラフ&ヘルシーに♪

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

ベージュコート×マフラー 冬コーデ


【1】赤を効かせたカジュアルで女の子らしさもぬかりなく

赤を効かせたカジュアルで女の子らしさもぬかりなく

防寒マストの旅行など、おしゃれだけどしっかり温かさも確保したいシーンには、ムートン風コートと大判ストールであったかかわいい着こなしに。コートは着膨れしないデザインを選んで、すっきり着るのが大人見えのポイントです。赤ニットとスキニーで、コートを脱いでも女らしい色味&シルエットがアピールできるのも好ポイント!

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美  モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

関連記事

Source: cancam