ありえない!子育てママ1000人に聞いた「イライラする夫の言動ランキング」1位に納得…

ありえない!子育てママ1000人に聞いた「イライラする夫の言動ランキング」1位に納得…
AD

毎日の家事や子育てにお疲れのママさん達。そんな時に夫が支えてくれたら、と思うものの現実はそう甘くありません。夫の言動にイライラすることも多くあるのではないでしょうか。

 

夫にイラつく妻

 

そこで今回は養命酒製造株式会社が小学生以下の子どもがいる全国の20歳~49歳の既婚女性1,000名に調査した「『頭の中が沸騰しそうだ』と感じた夫の言動ランキング」についての調査結果をお伝えいたします。男性の方は是非自分が同じことをやっていないかチェックしてくださいね!

 

 

 

怒り心頭!「頭の中が沸騰しそうだ」と感じた夫の言動ランキング

まずは10位~4位をまとめてご紹介します!

【10位~4位】


10位 エアコンの設定温度を極端にする(13.7%)
9位 「疲れているから」と言って先に寝る(20.3%)
8位 いびきや寝言がうるさすぎる(23.8%)
7位 (育児をしないで)「自分はイクメンだ」と言う(27.4%)
6位 (手伝わないで)「ごはんまだ?」と言う(29.3%)
5位 感謝の気持ちや言葉が一切ない(35.1%)
4位 上から目線の態度をとる(36.2%)

 

10・9位には自分勝手な行動と思われるものがランクインしました。エアコンの設定温度を極端にされるのって、自分でまた調整しなおせばいいものの「自分のことだけじゃなくて一緒の部屋にいる人のことも考えて!」と、地味にイラッとしてしまいますよね。

8位には「いびきや寝言がうるさすぎる」がランクイン。これは自分の意志でどうにかできるわけではないため難しい問題ではありますが、毎日だとちょっとしんどい。

7・6位には自分勝手な発言が続いてランクインしました。育児をたいしてしていないのに、イクメンぶられてもこちら側からしたらイラっとするだけです。また「ごはんまだ?」と言われるのは、こっちの前後の予定とかを知らないのに、催促されると「じゃあ自分で作れば」と言いたくなりそうですね。

そして5・4位は男性はついやってしまう方も多いように思いますが、やはり女性からするとイライラ。日々の家事や育児に対して、たまには「ありがとう」や「お疲れさま」などの言葉はママにとって必要です。言わなくても伝わる……なんて大間違いで、きちんと声に出して伝えてほしいものです。また、何でもかんでも上から目線の態度でものを言われたら気分がいいわけありません。

10~4位まで様々な怒り心頭な言動がランクインしました。しかし、まだまだTOP3が残っています……。これよりイライラすることって、いったいどんなものが待ち受けているのでしょうか。それでは早速見ていきましょう。

 

【3位】 話しかけても真剣に聞かない(40.0%)


真剣に聞かない

(c)Shutterstock.com

これは酷いですよね。こちら側は真剣に話しているのに、適当な返事をしたり、「その話はまた今度」などとあしらわれたらかなりイライラしてしまいますよね……。もちろん友人でも恋人でも、誰にされてもイヤなことですけど、夫にされたらもう大激怒ですよね。真剣に聞く気がない時点で自分のことを下に見ているような気もしますし、夫婦喧嘩が始まる予感がしますね。

 

 

【2位】 育児や家事をしようとしない(40.5%)


育児や家事をしない
(c)Shutterstock.com

3位よりわずか0.5ポイント高く2位にランクインしたものは「家事や育児をしようとしない」でした。もちろん家事や育児をこなして欲しいと言っているわけではありません。ただ手伝ってくれようと努力してくれているかということがポイントです。週末は子どもと公園に行って遊んでくれるだけでも助かります。もちろん仕事が忙しい時期で疲れが溜まっているのなら仕方ないこともありますが、そのことを伝えて、落ち着いたら家族でどこかに出かける提案をしてくれる……などでもだいぶ印象は変わりますよね。繰り返しますが「言わなくても伝わるだろう」ではなく「言わなければ伝わらない」のです。きっと、お互いに。

 

さて、それでは1位は……コチラ!

【1位】 物を散らかしたままにする(42.3%)


散らかしっぱなし

(c)Shutterstock.com

確かに、物を散らかしたままにするのは家事や育児以前の問題です。子どもがおもちゃなどを片付けないでいて叱ったと思ったら、今度は夫が部屋を汚していたらキリがありませんし子どもの教育にも悪影響ですよね。育児や家事をしないこと以上に、部屋を散らかして、やらなければならない家事を増やしてしまう夫の態度に、「お前は子どもか!?」と、怒りが爆発する人が多いようです。最低限のことくらいはやって欲しいですね。

また年代別のランキングにも各年代の特徴が表れました。

 

 

◆20代ママは「○○夫」に怒り爆発


 

「頭の中が沸騰しそうだ」と感じた夫の言動ランキング

 

年代別にみると、20代では全体の7位であった「(育児をしないで)『自分はイクメンだ』と言う」(35.4%)がトップ5にランクインしました。「自称イクメン」でも行動が伴っていない夫に、はらわたが煮えくり返ってしまうのは20代ママに多いようです。

40代では全体4位の「上から目線の態度をとる」(42.3%)が最も高くなりました。40代ママの4割強が、妻を見下すような傲慢な夫の態度に接し、怒り心頭に発したという経験があるようです。

 

 

ママさん達にとってイライラする夫の言動は基本的に相手のことを考えていない自己中心的な行動が多かったように感じました。男性のみなさんはこれらのことをしているようでしたら、ママさんたちの怒りがどんどん溜まって取り返しのつかないことにならないように、すぐに直してくださいね。夫婦良好な関係を築くためにもお互いのことを考えた言動をしていきましょう♪ (ほんじょうみゆき)

 

情報提供元:養命酒製造株式会社

 

★「夫婦の危機」が訪れたとき、どうする?経験者のリアル解決方法TOP5

★夫の「手伝おうか?」は逆効果!夫婦円満のための「魔法のセリフ」とは

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam