みんなの2018年「仕事納め」っていつ?え…今日じゃないの?

みんなの2018年「仕事納め」っていつ?え…今日じゃないの?
AD

年の瀬が近付いてくると、そろそろ気になるのが「今年の仕事終わり」についてです。何日まで仕事なのかによって、年末年始の過ごし方も大きく変わってくると言えそうです。今回は、みんなの仕事終わりがいつなのか、アンケートで聞いてみました。みんなの実態をチェックしてみましょう!

仕事

Q.今年の仕事終わりは何日ですか?

1位「12月28日(金曜日)」
2位「12月29日(土曜日)」
3位「12月26日(水曜日)」
同率3位「12月27日(木曜日)」
同率3位「12月31日(月曜日)」

※6位以下省略

■もっとも多かった意見は「12月28日(金曜日)」


今年の仕事納めに関して、今回のアンケートでもっとも多かったのが「28日」という意見でした。今年のカレンダーでは「28日」が金曜日に当たるため、キリよく週末まで仕事をして、その後長期休暇に入るパターンだと言えそうです。

2位の「29日」は、土曜日も仕事がある職場における、同様のパターンだと言えそう。「仕事納めが遅い!」という印象も抱いてしまいがちですが、その分、年末の仕事に余裕を持って取り組めるのかもしれませんね。

■年末の大掃除もしっかりできそうな「26日」&「27日」


そろって3位にランクインしたのが、「26日」と「27日」という意見です。週の半ばで一足早く長期休暇に突入することで、年末の家の仕事もスムーズに終えられそうですね。まだまだクリスマスムードも抜けきらない方も多いかもしれませんが、長期休暇に入ることで、嫌でも気持ちを、年末年始へと向けられそうですよ。

■有給を使って早めに仕事納めをする方も……


上位にランクインすることはありませんでしたが、三連休の前の21日のタイミングで、すでに仕事納めだった!なんて意見もチラホラありました。もちろんそうした日程の会社もありますが、翌週の平日に有給休暇を取得することで、一足早く休暇に踏み切った方もいるようです。

年末年始に海外旅行など、大型のレジャーが控えている方は、できるだけ早めにお休みに入りたい!というのが本音だと言えそう。毎年この技を使うのは難しいかもしれませんが、ここぞというときには、試してみてはいかがでしょうか。

■実質「仕事納めはない!」という方も多数!


今回のアンケートで、意外と目立ったのが、「年末の仕事納めは12月31日」という意見や、「主婦なので、仕事終わりはないです」(46歳・専業主婦)という意見です。

販売の仕事に就いている方にとって、年末年始は非常に多くの儲けを期待できる時期! 普段よりも忙しく、げっそりしてしまう……なんてこともあるのかもしれません。また主婦業をこなす女性たちにとっても、年末年始は決して「お休み」ではありません。親戚まわりをしたり、逆に親戚を自宅に招き入れておもてなししたりと、何かと忙しいものです。

実質的に仕事納めがない方々にとっては、「お正月=なんとか乗り切っていくもの」という認識だと言えそうですよ。

今年の仕事納めの日は、「12月28日(金曜日)」の女性が多いことがわかりました。週末をはさむこともあり、少しせわしない年末になってしまいそうですね。行動する前にスケジュールを組んでおくことで、忙しい年末もスムーズに乗り越えられるはず! スケジュールを確認した上で、快適なお正月を過ごしてみてください。(あい)

 

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam