年末年始の恒例番組どっち見る?「紅白」VS「笑ってはいけない」の決着はいかに

年末年始の恒例番組どっち見る?「紅白」VS「笑ってはいけない」の決着はいかに
AD

2018年も残すところわずか。1日1日は長く感じても、気付いたら1年があっという間に過ぎていてびっくり。「今年ももう終わりか~」と少し寂しい気持ちになりますが、年末年始の予定をすでに立てている方も多いのでは?

そこで、年末年始の予定を調査。予定が充実していると、いい一年の締めくくり、スタートが切れそうです!

テレビ

◆年末年始の定番行事、上位は?


まずは、年末年始の予定から見ていきましょう。

1位「年越し蕎麦を食べる」49%
2位「初詣に行く」46%
3位「お雑煮を食べる」44%
4位「大掃除をする」41%
5位「おせち料理を食べる」39%
6位「「紅白歌合戦」を見る」37%
7位「年賀の挨拶をハガキで送る」35%
8位「「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」を見る」「お年玉をあげる」33%
10位「おみくじを引く」27%

「年越し蕎麦を食べる」がほぼ半数で、最も多く行われている習慣でした。お蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、年末の習慣となったそう。私も毎年食べていますが、これだけの人が1日で消費するお蕎麦…スゴイ量になっていそうです(笑)

次いで初詣がランクイン。あんまり神社にお参りに行く機会がない分、1年をいい年にするために行きたいですよね。また、3位5位のお雑煮やおせちは食べただけで年始って気分になります!

筆者がやらなくては…と感じたのが4位の「大掃除」。頭では分かってはいるものの、日々の積み重なりで部屋を片付けられない…。年末のこの機会に一気に断捨離しちゃいましょ◎

そして1つ気になったのが6位と8位の年末の特番問題。この結果では紅白が僅差で勝っていますが、みなさんはどちら派ですか?

◆「紅白」VS「ダウンタウン」、大晦日に観るテレビ番組は?


大晦日のテレビ番組って、だいたいこの2番組が連想されますよね。私はどちらも観たいので、CMになる度に交互にチャンネルを回しています! 何かと話題のこれらの番組の視聴者層はどうなっているのでしょうか。

男性10代~40代では、ダウンタウン派が多そうです。女性10代~40代は紅白予定者がやや強いものの大きな差は無く、「どちらも見る派」といえるかもしれません。気になるアーティストの出演は見逃せませんもんね! 50代以降は圧倒的な「紅白歌合戦」派でした。

最近ではテレビ番組を観ない若者が多いと言われがちですが、10代20代も大晦日には人気番組を観る予定だそう。やっぱり観ないと1年が終わった感じがしません! また年末年始は寝て、テレビをごろごろしながら見て、ダラダラするのが至福……ですよね♡

いかがでしたか? 2019年のスタートはすぐそこ。是非参考にして、良い年の瀬をお過ごしください。(齋藤有紗)

情報提供元/LINE株式会社

 

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam