今年の年越しはアクティブorまったり、どう過ごす?みんなの年越しプラン

今年の年越しはアクティブorまったり、どう過ごす?みんなの年越しプラン
AD

クリスマスが終わると、街は一気にお正月ムード。クリスマスも楽しかったけれど、お正月はどう過ごそうかな!?なんて、ワクワクする方も多いのかもしれませんね。「まだ何も決まっていない」というときには、みんなの意見を参考にしてみるのもオススメです。あなたはアクティブ派? それともまったり派? 176名の女性たちの年越しプランについて調査してみました!

年末年始

Q.今年の年越しはアクティブorまったり過ごすのどちら派ですか?

年越し

アクティブ派 16%
まったり派  84%

今回のアンケートで圧倒的多数となったのは、「まったり派」でした。寒い時期の夜のお出かけは、「正直ちょっと……」と思う方も多いのかもしれませんね。

では具体的に、アクティブ派、まったり派のそれぞれがどんな計画を立てているのか、具体的に教えてもらいましょう!

<アクティブ派の女性の意見>


■年末年始、恒例イベントへの参加!

「ショッピングモールなどへ福袋を買いに行きます」(17歳・学生)

「毎年恒例のカウントダウンイベントに参加する予定」(28歳・会社員)

「王子市の狐の行列というお祭りに参加し、年を越します」(30歳・会社員)

年末年始には、華やかなイベントも多数開催されます。カウントダウンや新年初売りは、まさにそんなイベントの一つ! 積極的に参戦してみることで、ドキドキワクワクの年末年始を過ごせることでしょう。

■ちょっと遠くへ

「雪山へ遊びに行く」(38歳・会社員)

「あったかい国へ逃げる」(22歳・専業主婦)

「シンガポールで年越し」(24歳・会社員)

年末年始は、長期休暇中という方も多いはずです。せっかくですから、「ちょっと遠く」を目指して出発する方もいるよう。年末年始は飛行機や宿泊施設も混み合うもの。早めの準備がオススメです。もしも今から予約できたとしたら……思い切って「飛んでみる」のもアリかもしれません。

次は多数派、「まったり派」の女性たちの意見を紹介します。

<まったり派の女性の意見>


■家族でテレビ

「まったりと家で家族みんなで音楽番組見ながら年越し」(20歳・会社員)

「家族と家でテレビを見て過ごします」(20歳・学生)

「実家で家族と紅白や笑ってはいけないを見ながら」(35歳・会社員)

まったり派の中で目立ったのが、「家族みんなでテレビを見る」という意見です。年末年始には、恒例番組も多数放映されますから、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。大人になると、「家族そろってテレビを見る」機会も少なくなってしまうもの。年末年始の過ごし方として、非常に充実していると言えそうですよ。

■年越しに欠かせないアイテム「こたつ」!

「こたつにこもる」(26歳・会社員)

「実家でこたつむり」(21歳・学生)

「こたつに入ってゆっくりする」(17歳・学生)

年越しの場面に欠かせないアイテムといえば、やっぱり「こたつ」!? ぜひ「みかん」もセットでお願いしたいところです。ぬくぬくしながら過ごす時間は、まったり派ならではの醍醐味ですよね。

■近場へのお出かけ

「夫の友人と一緒に除夜の鐘を突きに行く予定です。後はのんびりお酒飲みながらテレビ見て過ごします」(26歳・専業主婦)

「近くの神社に初もうでに行く」(43歳・会社員)

「祖母の家に行く。近所の神社に行く」(21歳・会社員)

まったり派の女性たちがお出かけする場所といえば、やはり「近場」です! 普段見慣れた場所も、年末年始には少し違う雰囲気を楽しませてくれるもの。「近所で手軽に」なら、疲れを溜めることもありません。

■年末年始グルメを堪能!

「年越しそばを食べて紅白を見る」(24歳・会社員)

「お家でおせち料理を食べながらまったり過ごします」(36歳・会社員)

「お寿司を食べながら、紅白を見る」(45歳・会社員)

クリスマスには洋風の御馳走を楽しみ、年末年始には和風の御馳走を楽しむ! こんな風景も、日本のお正月にはお馴染みですよね。どんな物を食べたいか、家族みんなで意見を出し合うのもオススメですよ。

年末年始の過ごし方、あなたはアクティブ派とまったり派の、どちらを選ぶ予定ですか? どちらにしても、大切な人と一緒に、心豊かに過ごせるのが一番ですよね。平成最後の年越しを、ぜひ楽しんでみてください。(あい)

 

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam