出雲大社に聞いた!「運気が下がる、神社で絶対にしちゃいけないNGなこと」3つ

出雲大社に聞いた!「運気が下がる、神社で絶対にしちゃいけないNGなこと」3つ
AD

「縁結び」の聖地、島根県にある「出雲大社」!

 

出雲大社
(c)Shutterstock.com

 

恋愛や仕事、その他諸々の良縁を願って、たくさんの人がこの地を訪れます。

★行くなら今でしょ!縁結びの聖地・出雲大社&出雲グルメを要チェック!

 

さて、初詣シーズンは、最も神社を訪れることが多い季節ですよね。でも、せっかく良縁や幸運を神社に願いに行っても、逆に運気が下がってしまう「やっちゃいけないこと」があること、ご存じですか?

そこで今回は出雲大社の方に、「神社でやってはいけないこと」を直撃してみました。あなたも知らないうちに、こんなこと、やってしまっていませんか……?

 

運気が下がる?出雲大社に聞いた「神社でやってはいけないこと」3つ

 

【1】手水をしないのは、NG!


「面倒だしよく意味もわからないから飛ばしてしまえ~」という人も多いのではないでしょうか、「手水」。

手水

上の画像のような場所ですね。どこの神社にも必ずありますが、これを飛ばすのはNG!

神前に進む前には必ず両手と口を清めましょう。

★知ってる? 正しい清め方

1.ひしゃくを右手に持って水をくみ、左手を清めます。
2.ひしゃくを左手に持ち替えて、右手を清めます。
3.ひしゃくを再び右手に持ち替えて、水を左手に受けて口に含み、口をすすいで清めます。
4.もう一度左手を清め、ひしゃくを立て、残った水でひしゃくの柄の部分を洗い清めます。

手や口を清めないでお参りに行ってしまうのは、御利益の観点からも良くありません。きちんとお清めしましょう。

手水

【2】お賽銭を投げるのは、NGです!


お賽銭

ついついやってしまいがちですが、お賽銭を投げるのもNG!
遠いところから投げるのではなく、お賽銭箱にそっと大切に入れるのが正解です。

 

【3】おみくじを木に結ぶのは、NGです!


おみくじ
(c)Shutterstock.com

これも「やってる……!」という方、非常に多いのではないでしょうか。何を隠そう私も昔やっておりました。

出雲大社をはじめ、たいていのおみくじがある神社では、おみくじを結ぶための場所も同時に設置してあるはずなので、そこに結ぶのがいちばんです。

おみくじを木に結んでしまうのは、神社の木を傷めてしまうことにつながります。控えましょう。

 

「結構やっちゃダメなことが多いんだな……」と思うかもしれませんが、そこまで難しく考える必要はありません。上記のNG事項さえ覚えておけば大丈夫で、あとは「神様はいる!」と信じることも重要です。

 

◆正しいお参りの順番

1.手水をして手や口を清める。
2.お賽銭をそっと入れ、二礼・四拍手・一礼の順に(出雲大社以外の神社は通常、二礼・二拍手・一礼です)。お願いごとをするときは最初に住所・氏名を心の中で名乗ってからにしましょう。
3.おみくじはきちんとおみくじを結ぶところに。
4.神社の中のものを傷める行為は控えましょう。

 

これさえおさえておけば問題なし。あなたの一年がよりよいものになりますように!(後藤香織)

 

 

★おみくじの「吉」「中吉」「小吉」「末吉」…どの順番に運勢がいいか、知っていますか?

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam