全力でドン引き!男性が送りがちな「最悪LINE」【年間ランキング】

全力でドン引き!男性が送りがちな「最悪LINE」【年間ランキング】
AD

男性の皆さん、よく読んで!女子たちが経験した「最悪LINE」の数々


女性

 

CanCam.jpでは、2017年も女子たちから様々な実体験を募り、生活に密着した記事をたくさんお届けしてきました。そんな中でもひときわ多かったのがやはりLINEに関するもの!

普段何気なく使う、生活と切っても切れないものだからこそ、キュンとするうれしい出来事も、もやっとするトラブルも日常茶飯事ですよね。今回はその中から、女子たちの体験した「これはない!」という男性からのLINEを厳選して3つ、ランキング形式でご紹介します! 男性の皆さん、ぜひチェックしてみて!

 

第3位:【彼氏編】心配するあまり……


高校の同窓会の日、懐かしい友達に会えた嬉しさで数時間携帯を放置していた私。すると付き合って3ヶ月になる彼から「いまどこにいるの?」「男といるんでしょ?」としつこくLINEがきてうんざり。心配されればされるほど、反抗したくなりました。(21歳/歯科助手)

束縛まがいのLINEはたしかにめんどくさい。男ならもっと自分に自信をもって、大きな心で受け入れてほしいものです。

★もはや怖い…彼氏からきた面倒くさすぎるLINE

 

第2位:【ワンナイトラブの相手編】いつのまにか付き合ってた

LINE

「ワンナイトラブのはずがいつのまにか相手の中で私が彼女扱い。『付き合ってないよね?(笑)』って感じで言ってみたらくそ女みたいに罵られて本当怖かった…」(24歳・アパレル関連)

気持ちのすれ違いによって、遊びのつもりでいたのに伝わっていないケースも。1回したぐらいで……と思っていても、相手は思いのほか本気だったり。ワンナイトラブはそのあたりの意思疎通が難しいのかもしれませんね。確かめるのは野暮な感じもしますが、上手に相手のキャラクターや気持ちを知っておきたいものですね。

★ワンナイトラブした相手からの恐怖LINE

 

第1位:【彼氏にしたくないと思った男性編】自分の話ばっかりする


新しいバイト先で仲良くなった気になる男子と毎日LINEをしていたのですが、ふと見返してみると、自分の話ばっかりされていることに気付いて冷めちゃいました。彼氏なら、やっぱり私の話もちゃんと聞いてくれる人がいい!(24歳/フリーター)

気軽に送れるLINEだからこそ、つい自分の話ばかりになってしまいがちですが……。自己主張が強すぎるとウッとなってしまうかも。

★さすがにキツい…彼氏にしたくないと思ったLINE

 

以上、女子たちが体験した最悪LINEでした。皆さんにも身に覚えのあるものはありませんでしたか?
送られてきた覚えがある! という人、心中お察しします。
送ってしまった覚えがある! という人、もう!!! やめてあげて!!!
明日は我が身ですし、気持ちが乗ってしまうとついいきすぎてしまうのは仕方のないことですが、客観的に見て「いやーこいつモテないっしょ(笑) 」と思ってしまうようなメッセージだったらやめておくのがベターでしょう。

 

★正直うざっ!女子がLINEを既読スルーするのはこんなとき

>>CanCam.jp TOPへ戻る

 

関連記事

Source: cancam