経験者に聞いた!親・親戚からの「結婚しないの?」を切り抜ける5つの方法

経験者に聞いた!親・親戚からの「結婚しないの?」を切り抜ける5つの方法
AD

経験者に聞いた!親・親戚からの「結婚しないの?」を切り抜ける5つの方法


年末年始のシーズンになると、実家に帰省するというかたもいらっしゃると思います。そこで「まだ結婚しないのか」と親や親戚からプレッシャーをかけられたりしませんか? 年末年始の帰省くらいはまったりとしたいものなのに、あんまりプレッシャーをかけられてしまうと辛いですよね。

 

結婚できない人

 

そこで今回は株式会社ウルクスが20代~50代の男女162名に聞いた「年末年始に『結婚してほしい』とプレッシャーを受けたことがあるかどうか」に関するアンケートの調査結果をお伝えいたします。今回は既婚・未婚問わず、「結婚しないの?」の圧に、いままでどうやって切り抜けてきたかについてアンケート調査をとりました。仲間や先人の知恵のつまったレポートを、ご報告いたします。

 

 

「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられたことがある人は…こんなに多い


Q.年末年始に親・親戚に「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられたことはありますか?

年末年始に親戚や家族に結婚しないのと聞かれたことがあるか

 

ある 82.4%
ない 17.6%

 

いままで年末年始に、親・親戚に「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられたことが、あると回答された方は82.4%、ないという方は17.6%でした。年末年始のゆっくりできる時期に、結婚の圧を感じたは方は8割以上という調査結果になりました。

回答をみると、「仕事が今は大事」という状況や「自身の結婚に対する意見」を伝えてその場を収める方も多くよせられました。

しかし、切り抜けられなかった方の中には、

「今は仕事が楽しくて忙しいからと答えたが、仕事よりも家庭を築くことのほうが大事だからと言われてしまい、切り抜けられなかった(32歳 独身 女性)」

「その場は切り抜けられず、その後、結婚相談所に入りました(40歳 既婚 女性)」

「『結婚しないのだったら、ひとりでこの家の維持してくの大変だろうからアパートにみんな(両親と私)で引っ越そうか』と親に言われて、返事が出来ず黙り込んでしまいました……(34歳 既婚 男性)」

 

といった、切実な状況が伝わるコメントが寄せられました。

 

 

「ない」派から学ぶ、プレッシャーを受けない知恵


 

8割以上の方がプレッシャーを受けた経験がある、という回答に対し、「ない」と回答した人はどんな行動をしていたのでしょうか。タイプ別にご紹介いたします!

 

【日頃からオープンに伝える派】

仕事を楽しく頑張ったり、男女問わず付き合いを親にオープンにしていました。気になる人がいたら私から相談したりもしました。(40歳 既婚 女性)

 

【こちらから話します派】

したくなったら自分から言いますと強い口調で言う。聞いたところで別に何もしないよというプレッシャーを感じさせる。(39歳 既婚 男性)

 

【今の充実した暮らしをアピール派】

仕事の充実ぶりをアピールする。経済的に安定していてひとりでも平気ということを持ち物や自宅の家具の写真などでアピールする。おろおろして隙を見せると突っ込まれて面倒くさいので、堂々と!(35歳 独身 女性)

 

こちらから話をして先手を打っているパターンが多いように感じました。向こうの流れに持っていくのではなくこちらの流れを作れば、向こうからのプレッシャーなどを回避することができそうです。特に今の生活が充実していて満足しているというかたは強気にでてもいいと思いますよ。

 

既婚者に学ぶ!結婚予定がなくても「するよ」と回答したり、相手の話を聞いてかわす技も


今回の調査では、ご回答者の42.4%の方が既婚者でした。内訳を見ると、やはり、既婚者の方でもプレッシャーをかけられたことがある派は85.7%となり、大半の方がプレッシャーを受けていたことがわかります。

 

ただし、決して、プレッシャーを真に受けて結婚に至ったわけではないようです。
のらりくらりとプレッシャーに対し、かわしていった様がよく伝わる回答が多くよせられました。

一番多かったのは、独身者のご回答でも見受けられた「仕事が充実しているので/まだ仕事でキャリアを積みたいので」という回答例。そして、その次に多かったのが「結婚するよと言ってしまう(予定がなくても)」というご意見です。

 

【 「結婚するよ」と回答した方の例 】

彼女がいる、と出まかせを言う。その年はそれで凌ぐ。翌年はまだ付き合っているがすれ違いが多い、さらにその翌年は価値観が合わず別れた、今はとても女性と付き合うことはできない、と逃れる。それを毎年繰り返します。 (48歳 既婚 男性)

 

30過ぎたあたりから、親戚が集まると、必ず良い人いないの?お母さん達もう年なんだから孫見せてあげないとー!と、よく言われていましたが、付き合ってる人はいるよ。今お金貯めてるから結婚はもう少しかなぁ~と、うそをついてはぐらかしていました。イラッときても、やんわり濁して、笑顔で乗り切ってください!(42歳 既婚 女性)

外野の言うことをうまく交わす度量を感じるコメントが多かった、既婚者の回答でした。親戚で集まってこのような話をする機会なんて年末年始くらいですので、思いっきり口から出まかせで嘘をつく方も多くいました。あとはとにかく笑顔で乗り切りましょう。

 

親・親戚にプレッシャーをかけられそうな独身男女のみなさま宛に、アドバイス・応援メッセージ


 

あわせ、今年度の年末年始に、親・親戚にプレッシャーをかけられそうな独身男女のみなさま宛に、アドバイス・応援メッセージを頂いたところ、温かいお言葉も多くいただきました。

 

実家に帰っている数日間の辛抱です! 話している本人は軽い気持ちで話しているので、あまり深刻に受け止めず、軽く受け流して笑い話にするのが手っ取り早い対応だと思います。

 

この時期辛いと思いますがなんとか乗り切ってください! 焦って結婚してもいいことないですよ。自分のタイミングでゆっくりでいいんです。

 

 

結婚をするタイミングは人それぞれで本人が決めることです。今楽しいと思えることや熱中できることがあるなら、そちらを優先しても問題ありません。親や親戚の言葉を真に受けすぎず、今回学んだプレッシャーをうまくかわしていくテクニックを使って年末年始の帰省を乗り越えてくださいね! (ほんじょうみゆき)

 

 

情報提供元:株式会社ウルクス

 

★既婚者に聞いた「結婚相手との出会いはどこ?」ランキング、1位は職場。2位以下が興味深い結果に

★親や親戚、地元の友達との結婚トーク、どう対処すべき?独身歴46年のプロに聞きました

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam