映画「アナと雪の女王」2018年3月公開の最新作、異例の早さでテレビ初放送

映画「アナと雪の女王」2018年3月公開の最新作、異例の早さでテレビ初放送
AD

“アナ雪”の名で社会現象にもなったディズニー映画『アナと雪の女王』と共に、最新作の『アナと雪の女王/家族の思い出』がテレビ朝日系で、1月3日18時30分から放送されます!

 

© Disney Enterprises, Inc.

アンデルセンの「雪の女王」をモチーフにしたストーリーを、ディズニーが3Dアニメーション化した『アナと雪の女王』は、日本で2014年3月公開され、興行収入255億円を記録するなど、アニメーション映画としては全世界興行収入歴代No.1となる空前の大ヒット。さらに第86回アカデミー賞では、長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠を獲得。また、主題歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~』は、劇場で観客が一緒に歌うなど、誰もが口ずさむ名曲になりました。

今回、その『アナと雪の女王』本編に加えて、2018年3月に劇場公開された最新作『アナと雪の女王/家族の思い出』を異例の早さでテレビ初放送。同作は『アナと雪の女王』の人気キャラクターたちが再結集し、2018年3月、ディズニー・ピクサーアニメーション『リメンバー・ミー』の同時上映作品として劇場公開されたもの。

主人公は、大人気の雪だるまキャラクター、オラフ。クリスマスの伝統的な迎え方が分からずに落ち込むアナとエルサのために立ち上がったオラフが繰り広げる大冒険をコミカルに描いています。

劇場ではセットで見ることができなかった2作品を一気に見られるチャンス!『アナ雪』ファンはもちろん、初めて見る人たちもこのタイミングでぜひ♪

★CanCam.jp編集部厳選!気になるテレビ番組まとめ

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam