男性が「LINEをやめたいとき」に出すサイン #LINE道場

男性が「LINEをやめたいとき」に出すサイン #LINE道場
AD

気になる男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は、男性が「LINEを終わらせたいときに送るサイン」です。

基本的に男性は「物事が決定したら即座に会話終了」です。

ですので、デートの約束のLINEだったら、日程が決まればそれで終了だと思っています。また、あなたがもし質問をしていたのなら、彼が答えた瞬間、もうそのやりとりは彼のなかで終わっています。

にもかかわらず。

私たち女性は、なぜか会話を長引かせたい傾向にあります。

「来週金曜にデートする」と決定しても、「楽しみにしてるねー! あ、そういえばね……」と、エンドレスおしゃべりに突入します。

…はい。

引き際をわきまえて!(笑)

気になる彼との会話が楽しいのはわかります。ペディキュアを塗りながら彼とのLINEはテンションが上がるし、ワクワクするし、「女子! 今、私女子してる!」ってなりますよね。わかります。

で、もこれは女ともだちか、もしくは女性とのおしゃべりを楽しめる男性のみにしておきましょう。

具体的な目安は「スタンプ」です。

普段スタンプを使わない男性でも、会話終了のときは親指を立てているスタンプやお辞儀スタンプ、バイバイスタンプなどが送られてきたら、「この件については終了」の意だと思ってください。

それがきたら、次のメッセージを送信したい指をぐっとおさえて「私はオトコ目線のわかるイイ女……」とつぶやきながら、スタンプをひとつだけ返しましょう。

彼に余計なストレスをかけさせなくてすみますから(笑)。

(二宮ゆみ)

Source: マイナビウーマン