ボーイズ感がおしゃれ!黒コンバースの冬コーデ6選

ボーイズ感がおしゃれ!黒コンバースの冬コーデ6選
AD

やんちゃかわいい♡黒コンバースの着こなし

ロングセラーの黒コンバースは冬にも使えるお役立ちアイテム。黒コンバースが映える大人っぽいカジュアルスタイルを、ハイカット・ローカットのタイプ別にお届けします♡

【目次】
黒のハイカットコンバース 大人冬コーデ
黒のローカットコンバース 大人冬コーデ

黒のハイカットコンバース 大人冬コーデ


【1】スーパーロングコートでおしゃれな空気を醸し出して

スーパーロングコートでおしゃれな空気を醸し出して

シャープなグレーのワントーンは、ストリートMIXで等身大な着こなしに。くるぶし丈や長めのベルトがモードな印象を与える分、フーディやスニーカーを合わせて一歩先行くコーデを意識して。色味をまとめることで、感度の高いシャレ見えコーデがきまります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

黒のローカットコンバース 大人冬コーデ


【1】大胆なボーダーとブラウンのロングスカートがレトロ映え♡

レトロかわいいムードが漂うマルチカラーのボーダーニット。ちょっぴり大胆な大柄は、ベーシックな配色でTRYするのがオススメです♪ 配色のひとつをひろったブラウンのスカートで品よくまとめれば、女の子らしさもしっかりKeep。締め色の黒コンバースや大きめのファーBAGを投入して、ヴィンテージ感が新鮮な最旬コーデを完成させて。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 プロップスタイリスト/尾崎 愛 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/TOKYO CLASSIC CAMP 構成/手塚明菜

【2】カフェモカ色にヒョウ柄&ロゴTでスパイスを効かせて

カフェモカ色にヒョウ柄&ロゴTでスパイスを効かせて

パンチのあるレオパード柄のスカートを、カフェモカ色のふわふわカーデでマイルドに中和。ところどころに黒を効かせることで、大人っぽさをON&印象がぼやけないよう引き締めるのがポイントです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】上品パールと赤リップでケーブルニットを女っぽく!

上品パールと赤リップでケーブルニットを女っぽく!

幼く見えたりトラッドにまとまりがちなケーブル編みニットには、赤リップ&パールピアスで顔周りにオトナの女っぽさをふた盛り! 赤リップ、おくれ毛、パールピアスと、女らしさを意識的にトッピングして、ネイビーニット×ベージュパンツの定番コーデをnotほっこり着こなして。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

全身モノトーンでも、つい目にとまってしまうバランスのとれたモノトーンコーデ。コートとボトムのメリハリバランスやダークカラーに抜け感をつくる白使いなど、おしゃれの完成度を上げる着こなしは要チェック! トラッドな千鳥格子コートは、ノーカラーのオーバーシルエットを選んでスポーティに着ると鮮度もアップ。少しだけ肩を抜いて、ラフでこなれた雰囲気を狙うのも計算ずくです。

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/Saturdays NYC Tokyo 構成/木村 晶

【5】ショート丈ダッフルで魅せる大人ガーリーstyle

ショート丈ダッフルで魅せる大人ガーリーstyle

かわいい第一印象を約束する、女の子らしさ満点のダッフルコートがコーデの主役。Tシャツとロングスカートを合わせたラフだけど女の子らしい着こなしは、ダッフルともよく合います! 足元はスニーカーを合わせて、甘めのコートをラフ&ヘルシーに♪

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

関連記事

Source: cancam