「噎せる」って読める?「やせる」じゃないよ。

「噎せる」って読める?「やせる」じゃないよ。
AD

■「噎せる」って読める?「やせる」じゃないよ。


知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、あるいは、簡単な漢字で書かれているのに読めないもの、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「間髪をいれず」「態々」「健か」「不束」「挙って」「松明」「剃刀」「団扇」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字!

 

「噎せる」って読める?

口があるということは、その辺りに関係がありそうです!

 

■正解率、26%!


CanCam世代の女性にアンケートをとった結果が、コチラ!

正解率は26%でした!

 

「ふせる」や「やせる」という答えがありましたが、読み方が一文字というところ以外は不正解です。

■気になる正解は…コレ!


正解は、コチラです!

正解は「むせる」でした。

「咽せる」と書いても同じですね! こちらの法が馴染みはあるのでは?

 

意外と使ってるけど、意外に漢字を知らない言葉はCanCam.jpでチェック♪

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

 

【あわせて読みたい】

※「挙って」って、読める?「あがって」じゃないよ!正答率8%の超難問

※「刷毛」って、読めますか?この毛どこの毛?いやいや、体の毛ではありません

※「口先三寸」「舌先三寸」正しくはどっち?正解率たったの2割!

※「怒り」は心頭に「発する」?「達する」?どっちが正解?間違えた人は67.1%!

※「声を荒らげる」って、何て読みますか?なんと約80%の人が不正解!

関連記事

Source: cancam