ひとりぼっち、大掃除で…女子達に聞いた「切なすぎる」年末年始エピソード

ひとりぼっち、大掃除で…女子達に聞いた「切なすぎる」年末年始エピソード
AD

1年が終わり、新たな年がやってきました! みなさんはこの年の始まりをどのように過ごしているでしょうか。おめでたい空気のある年末年始ですが、切ない経験がある女子もいるらしく……?

女子達に聞いた年末年始の切ないエピソードをご紹介したいと思います。

年末年始

女子に聞いた切ない年末年始エピソード


◆ケンカ中に年明け

「同棲中の彼と年越しをするとき、本当にくだらないことでケンカをした。家を出たら、もう年明けてて泣けてきてしまった。その年は1年間良いことなかった気がします(涙)」(30歳・広告関連)

年越しの瞬間にケンカなんて、ちょっと幸先悪い新年のスタートですね。なんとなく気持ちも下がってしまいますし、新年を迎える瞬間くらいは心を広く持っておきたいものです。

◆大掃除が終わらない!

「変な時間に大掃除を始めてしまい、取り返しのつかないことに……。テレビから明けましておめでとうございますの声が聞こえる中、ゴミの中でお腹を空かしている自分に切なくなった」(25歳・アパレル関連)

みなさんは年末に大掃除は終えることができたでしょうか。年末の最後の最後に「やらなきゃ!」と意気込んでも、結局終わらないことってあるんですよねー。部屋は綺麗に保ち、今年の大掃除のときには取り返しがつかないということがないように!

◆ひとりぼっちが加速

「歳を重ねるにつれて、友達も既婚だし出会いもなくてここ3年くらい切ない年末年始が続いています。ひとりで良いお蕎麦茹でて、楽しもうとしても、ちょっとだけ寂しい」(32歳・保険関連)

うう……これは切ない。心の奥底に寂しい気持ちがあると、ひとりでいるときには隠しきれずにその気持ちが顔を出してしまうこと、ありますよね。今年こそはステキな年末年始を迎えられていると良いのですが……。

おめでたい年末年始に切ない気持ちでいては、1年の運気も下がってしまうかもしれません。トラブルに見舞われても、前向きな気持ちを忘れずにいましょうね! 今からでも気持ちを楽しく持ちましょう♡(スザクカナト)

★おみくじの「吉」「中吉」「小吉」「末吉」…どの順番に運勢がいいか、知っていますか?

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam