理想と現実は大違い!?憧れのプロポーズシチュエーション

理想と現実は大違い!?憧れのプロポーズシチュエーション
AD

好きな人と付き合って数年経つと、ふと考えてしまう将来のこと。プロポーズは憧れでもあり、人生を変えるビックイベントでもあります。だからこそ「こんなプロポーズされたいな」って話し出すと止まらないほど、理想を持っている方も多いのではないでしょうか。

株式会社ウェディングパークが男女605人に「プロポーズ」について調査した結果から、理想と現実のプロポーズのシチュエーションを比較してみました。なんと、そこには大きな隔たりが……!

プロポーズ

◆憧れのプロポーズとは?

ドラマや映画などで見るロマンチックなプロポーズ。ひざまづいて「結婚してください」…考えただけでキュンキュンしてきます。まずプロポーズを受けた方に「プロポーズされる前に描いていた理想のプロポーズとして近しいものを教えてください」と質問したところ、

1位「夜景がキレイなど雰囲気のよいレストランで」293票
2位「ふたりの旅行中」192票
3位「ふたりで自宅にいる時に」125票
4位「海岸、ビーチで」50票
5位「フラッシュモブ」15票
6位「友人や家族に囲まれてサプライズ」13票

「夜景が綺麗など雰囲気のよいレストランで」が1位でした。そう答えた方に話を聞いてみると

「ドラマでよく見ていて、夜景の見える綺麗なレストランでプロポーズされることに単純に憧れていた。」(28歳女性)
「素敵なレストランでプロポーズをして指輪をはめてもらうのが理想でした。」(30歳女性)

素敵な空間で美味しい食事をしながらプロポーズ、ベタだけど憧れますよね。直接渡されるのも、サプライズしてくれるのもロマンチックな雰囲気の中でされるプロポーズは一生忘れられない思い出になりそうです♡

さらにはこんなコメントも。

「まわりに人がいて見られているより、ふたりきりがいい。」(24歳女性)
「朝起きたら薬指に指輪がはまっていることが理想だった。」(29歳女性)

筆者も観客がいると恥ずかしいと感じる派です。シンデレラ城プロポーズが目の前で行われたのですが、見ている方まで恥ずかしくなりました…(笑) 「起きた時の指輪のサプライズもありつつ2人の空間がいい」など、人それぞれで理想の形が違いました。

◆実際のプロポーズシチュエーション

それぞれ理想のプロポーズシチュエーションがありましたが、実際にされたプロポーズはどんな風に行われたのでしょうか。「実際にプロポーズをされた状況に近しいものを教えてください」と聞いてみました。

1位「ふたりで自宅にいる時に」139票
2位「ふたりの旅行中に」105票
3位「夜景がキレイなど雰囲気のよいレストランで」103票
4位「海岸、ビーチで」29票
5位「友人や家族に囲まれてサプライズ」5票
6位「フラッシュモブ」2票

「ふたりで自宅にいる時に」が1位に。何気ない日常の中だからこそ、サプライズもばれにくく成功させやすいですよね。また、人の目を気にせずに相手に想いを真剣に伝えることができます◎

答えてくださった方に、実際のプロポーズのシチュエーションを聞いてみました!

「彼が私の家に着て一緒にご飯を食べている時に「結婚しよう」を伝えてくれました。」(25歳女性)

「2人で海を観ながら話していて、彼が指輪を持っていました。」(22歳女性)

「クリスマスツリーのイルミネーションが見えるおしゃれなレストランでしてくれました。」(25歳女性)

日常から非日常なシチュエーションまでさまざまなプロポーズがありました。理想と現実には違いがあるものの、どちらにもTOP3には「ふたりで」というシチュエーションがあるため、「ふたりきり」がキーのようです。

 

プロポーズは二人の将来をきめるもの。相手のことを考え尽くされたプロポーズをすれば、理想と違っても幸せな気持ちになれますよね。言葉でもシチュエーションでも、自分にしか出来ないプロポーズをして喜ばせてください♪ (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社ウェディングパーク

 

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam