やる気が出ない…仕事に行きたくない…。「正月病」を治すコツ

やる気が出ない…仕事に行きたくない…。「正月病」を治すコツ
AD

新しい年、2019年がやってきました! あっという間に過ぎた1年、ということは、お休みが終わるのなんてあっという間…。仕事が始まるのが憂鬱になっちゃいます。

新年の仕事・学校始めは清々しい気持ちで勤務や勉強に励みたいものですが、既に憂鬱というあなたの為に、今回は「正月病」を治すコツをご紹介していきたいと思います。深刻な状態になる前に、早めの対処を!

【やる気が出ない…仕事に行きたくない…。「正月病」を治すコツ】


 

疲れる

◆生活リズムを整える

「できるだけ早く寝て早く起きる生活に早く戻すこと」(25歳・アパレル関連)
「仕事のときに起きる時間には起きるように心がける」(29歳・広告関連)
「生活リズムをできるだけ崩さないようにする」(25歳・IT関連)

生活リズムの乱れは精神の乱れにも繋がってきます。年末は面白い番組も多々あったり、年始には人が来たりで生活リズムが崩れがちな年末年始ですが、できるだけ早寝早起きを心がけましょう。明日の朝からでもぜひ早く起きてみて。

◆お酒を控える

「仕事始めの前日は禁酒!」(31歳・出版関連)
「人が集まるので飲む機会が多いが控えめにしておく」(28歳・美容関連)
「深酒はしない」(27歳・美容関連)

成人をしているとお酒を飲む機会が多い年末年始。つい羽目を外して飲み過ぎてしまいがちですが、ここはぐっと我慢。今からでも遅くはありません。仕事が始まるまでお酒をやめる、または控えめにしてみましょうね。

◆温かいお風呂に入る

「身体があったまると調子も良くなる気がする」(25歳・アパレル関連)
「半身浴で気持ちをリフレッシュ」(27歳・美容関連)
「よく眠れるから」(22歳・サービス関連)

温かいお風呂に浸かると気持ちもスッキリしますよねー。お気に入りのパックをしながら半身浴をすれば、美容効果も期待できそうですし、女子には特にオススメの方法かも。いつもはシャワーだけの人も、仕事が始まる前日にはぜひゆっくりと湯船に浸かってみて。

お正月には「うつ」のような病気にかかってしまうという話もよく聞きます。最悪の精神状態になってしまう前に早めに気持ちや生活をリフレッシュして、仕事始めをスッキリと迎えましょう!(スザクカナト)

 

やる気が出ない…3連休明けの仕事の日、なんとかやる気を出す方法

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam