女子の平均+2.4kg増!みんながやっている「お正月太り」解消法6つ

女子の平均+2.4kg増!みんながやっている「お正月太り」解消法6つ
AD

お正月は、日本人にとって特別なイベント。家族や親しい仲間たちと、のんびりゆったり、ご馳走を楽しみながら過ごす!という方も多いことでしょう。しかし幸せな時間が過ぎた後には……「お正月太り」という現実がやってきます! 太っているのは自分だけじゃない!? CanCamファンクラブ女性70名に、お正月太りの実態を調査してみました。

お正月太り,何キロ,太る,女性,調査

Q.年末年始、太りますか?

お正月太り,何キロ,太る,女性,調査

太る 65%
太らない 35%

過半数の女子は「太る」と回答。ではより具体的に、どれぐらい太るのかも聞いてみましょう。

Q.どのくらい太りますか?

お正月太り,何キロ,太る,女性,調査

2kg 50%
3kg 30%
1kg 12%
それ以上 8%

みんなの意見の平均は「2.42kg」の増加となりました。スカートのキツさやシルエットの変化など……あらゆる場面でお正月太りを実感してしまいそうです。こんな変化をなんとかするため、お正月太りを解消するためにやっているみんなの秘策を教えてもらいました!

【女子の「お正月太り」は、平均+2.4kg!みんながやっている正月太り解消法6つ】


■食べる量を減らす!

「その後あまり食べないようにする。いつもの食生活に戻す」(24歳・学生)

「とりあえず食事量を減らす。消化にいいものを食べる」(22歳・学生)

「食べる量を少し減らす」(24歳・その他)

お正月に太るのは、ズバリ「食べ過ぎ」が原因です。少しペースダウンすれば、普段の食事ペースを取り戻すことにもつながりそうです。ただし無理は禁物ですから、ほどほどを意識するのがオススメです。

■運動する

「コアマッスルっていうダイエットDVDをやる。これかなりお腹と腕にきいて一日で効果出ます! 顔はReFaでずーっとコロコロしてむくみをとってます」(19歳・学生)

「初詣など、外へ出かける。親戚と一緒にバドミントンなどのスポーツをする」(24歳・公務員)

「とりあえずジムに行って体を動かす」(22歳・専門職)

一方こちらは、積極的に動き、摂取し過ぎたカロリーを消費するという意見です。運動の良いところは、単に体重を落とすだけではなく、より美しいスタイルを手に入れられること。新年の抱負の一環として、メリハリボディを目指してみては?

 

■ファスティングでデトックス

「ファスティングで一気に解消」(31歳・会社員)

「ファスティング、ジム通い、ヘルシー食を自炊します」(28歳・専業主婦)

「ウォーキング、夜ごはんを食べなかったり、3日くらい酵素ドリンクでファスティング」(25歳・学生)

年末年始の暴飲暴食で、胃腸は少しお疲れ気味です。上手なファスティングで、休ませてあげるのも良いですね。きちんとした知識を身につけ、正しい手順で行いましょう!

 

■おやつタイムの廃止

「お菓子を食べるのを控える。食事をなんとなく野菜多めにする」(23歳・会社員)

「おやつを減らします!」(23歳・学生)

「間食をなくす」(27歳・会社員)

みんなが集まるときには、ついつい「おやつ」にも手が伸びてしまいがちです。食事内容の前に、「それ以外の余計なカロリー摂取」を見直すことで、効果的なダイエットになりますよ。

 

■まずは生活リズムから

「正月明けから規則正しい生活に戻して、お昼寝を抜く」(18歳・学生)

「冬痩せするタイプですが、とりあえずコタツから出て動く」(20歳・学生)

ついダラダラしてしまうのが、お正月の特徴でもあります。まずは普段の生活リズムを取り戻すだけでも、効果は期待できそうです。休み明けも、スッキリとした気分で動けるのではないでしょうか。

 

■いつか自然と……!?

「特に何もしないけど、太った……やばい……と考えるようにしている」(22歳・学生)

「見ないことにする」(21歳・学生)

要するに「何もしない」という女子もチラホラいるよう。お正月の体重増は、その後少しずつリカバーできれば良いのかもしれません。ただし油断し過ぎると、すっかりお肉が定着してしまう可能性も……! 定期的な体重測定だけは、しておいた方が良さそうです。

年末年始は楽しいけれど……体重増加は困る!と思っている方も多いはずです。ぜひみんなの秘策もチェックして、美しいスタイルをキープしてみてくださいね。

★ダイエット成功の秘訣は「食事」にあり!やせる食生活のルール

 

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam