5人に1人が浮気経験あり。女子達が明かす「浮気してしまった理由」が興味深い

5人に1人が浮気経験あり。女子達が明かす「浮気してしまった理由」が興味深い
AD

男女のトラブルでありがちなのが「浮気」です。少し前までは「男性の浮気に泣かされる女性」というイメージがありましたが、近年は「自分が浮気をしてしまう女性」も増えていると言われています。

ぶっちゃけ、浮気をしてしまった経験はありますか? 経験者の割合と、そのような事態に陥った経緯について、20代から40代の106名の女性たちの赤裸々な意見を集めてみました。

Q.浮気しちゃったことはありますか?

ある 22%
ない 78%

「ある」と答えた女性は、約2割。5人に1人の女性が「浮気経験あり」と考えると、決して少なくない数字だと言えます。実際に「浮気してしまった相手」としては、「職場の同僚・上司」や「男友達」という意見が目立ちました。浮気に至る前から身近な存在であった人が、「ふとした瞬間に浮気相手に変わる」というパターンが多いと言えそうです。

では次に、浮気に至った経緯についても詳しく教えてもらいましょう。

浮気してしまった理由ってなんですか?


■満たされない思いから

「ものたりないとき」(36歳・会社員)

「寂しかったから」(29歳・専門職)

「パートナーとの、セックスレス?」(33歳・専業主婦)

日常生活の中の満たされない思いは、ときに浮気の原動力となってしまうよう。浮気をしたところで、気持ちが満たされるとは限らないのですが、寂しいときには周りが見えなくなってしまうこともありますよね。

■好きだから

「彼も好きだけど、浮気した人も好きだった」(36歳・会社員)

「お互い惹かれたのかな」(32歳・専業主婦)

浮気といえば「遊び」というイメージも強いですが、ちゃんと相手への気持ちがあるケースも。気持ちが伴った浮気は、非常に複雑なもの。できるだけ早い段階で、「今後どちらと一緒に過ごしていくのか」を決めることで、トラブルの可能性を低くできそうです。

■彼氏への不満から

「彼氏より優しいから」(32歳・専業主婦)

「付き合っていた人がどこにも連れていってくれなくて、浮気相手はいろんな所にドライブに連れていってくれて、遠出したとき泊まって」(39歳・会社員)

「彼氏とうまくいっていないときに」(24歳・会社員)

お互いに深い関係性だからこそ、満足できないところだってありますよね。そこを補ってくれるような相手が目の前に現れたら……ついフラッとしてしまうものかもしれません。

■酔った勢いで

「静かなとこで飲みたいね、となって何もしない約束でホテルへ。でも何もしないはずもなくエッチしてしまいました」(31歳・パート)

「酔った勢いで」(32歳・会社員)

目の前に「ちょっといいな」と思う相手が現れたときでも、普段なら「理性」の力で留まるはず。しかしお酒の力が入ることで、判断力が鈍ってしまうケースも多いのでしょう。「危険だな」と思ったときには、お酒の量を控えめにした方が良さそうです。

 

最後に、そのときの浮気が彼氏にバレたかどうかを聞いたところ、浮気経験アリ女性の86%が「バレなかった」と回答しました。大多数の女性は、浮気は浮気のまま、そっと通り過ぎているようです。とはいえ、「バレた」と答えた女性も14%います。多少不満はあっても、今の彼氏との関係を大切にしたいのであれば、やはり慎重に行動した方が良さそうですよ。

 

★「浮気する男としない男の差は?」「人の男に手を出す都合のいい女とは?」ぶっちゃけ女子が本音暴露!

>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam