定番デニムの冬コーデ8選

定番デニムの冬コーデ8選
AD

トレンドコーデに必須!ジーンズの最旬スタイル

シーズンレスでお役立ちのジーンズは、この冬もおしゃれコーデにマスト! 定番デニムの今っぽい着こなし術や、人気のライトブルージーンズを合わせる冬コーデを特集します。

ライトブルーのジーンズを合わせる冬ファッション


【1】きれい色コートはウォッシュデニムでボーイッシュに

きれい色コートはウォッシュデニムでボーイッシュに

端正なロングコートもシュガーピンクだとお茶目なかわいさ♡ きれい色コートとデニムを淡いトーンでなじませれば、大人っぽくて洗練された抜け感が生まれます。さらに、おしゃれムードを引き出す配色ルールは、素材が重くなる冬に効果的! 仕上げは、キャップやコンバースなどのボーイッシュ小物を効かせて、よりミックス感を楽しんで。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/加藤かすみ(TRON) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】キャッチーなのに大人♡グレーのファーで旬スタイルに

キャッチーなのに大人♡グレーのファーで旬スタイルに

グレーのエコファージャケットは、さりげないジェニック感が魅力。シンプルなデニムスタイルを今旬に仕上げてくれる、今季のマストアウターです。アンダー¥4,000には見えない、なめらかな肌触りとリッチな発色も自慢。ドット柄ブラウス&ウォッシュデニムにはおれば、レトロな空気を感じるフレンチカジュアルLOOKが完成します。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】シンプルコーデに映える鮮やかコートで視線をひとり占め♥

シンプルコーデに映える鮮やかコートで視線をひとり占め♥

直球でかわいいベリーピンクコートは、デニムでほんのりスパイシーに攻略! ふわっとしたシャギー素材で質感もフェミニンなので、はおるだけで女の子ムード満点です。〝存在がおしゃれ〟を狙うなら、ベルト付きトップスやグレーブーツで、甘く着ないという選択を。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ニット×デニムの定番コーデにファー小物でアクセントを

縄編みニット×デニムの定番コーデにファー小物でアクセントを

赤ニット×デニムのカジュアルコーデには、ファー付きローファーできちんと感と意外性を♡ トラッドなローファーも、ボリューミーなファー付きならキマりすぎず、程よく力の抜けた雰囲気に仕上がります。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】ブルーデニムに映える旬色グリーンが主役♡

idea4今すぐから春まで味わい尽くすなら…【レディブラウス】を冬→春へ着回しまSHOW!『本気の古着でも新品でも、選びの決め手はクラシカルでレディライクなこと。繊細レース、フリル、シルキー素材、ガーリーなギャザーetc.大げさなくらいのディテールも今シーズンはアリ!今すぐ買って冬服とレイヤード、春になったら一枚で、とことん着回し尽くそう♪』

ギャザーフリルをあしらったブラウスを、今季のトレンドニットにレイヤード。ほっこりしがちなケーブルニットは、裾と袖からフリルを見せてアクセントをつけることで、奥行き&今っぽさが生まれます。丈短めの旬バランスで、定番ニット&デニムスタイルをアップデートしちゃいましょ♪

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】BIGサイズのもこもこカーデでセレブカジュアルに

BIGサイズのもこもこカーデで憧れのセレブカジュアルに

ざっくり&ボリューミーな白ニットに包まれて、究極にかわいい♡女子コーデが完成! ざっくり編まれたハンドメイドのボリューム感がかわいい♡と、世界中で大人気のオーストラリア発ブランド、I Love Mr Mittensのカーディガンはアウターなみの暖かさ。Tシャツ×デニムのシンプルコーデに、ざっくりはおるだけでサマになります。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 プロップスタイリスト/尾崎 愛 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/TOKYO CLASSIC CAMP 構成/手塚明菜

【7】優しいミルクティー配色でデニムコーデをほんのり甘く

優しいミルクティー配色でデニムコーデをほんのり甘く

極太糸のニットカーデは、ラフなデニム×パンプスで大人カジュアルに振るのが正解。カーデと小物でさりげないベージュグラデを意識すれば、フェミニンで優しいムードが漂います♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】最旬ニットを主役に♡目を引くふたごコーデがかわいすぎ

最旬ニットを主役に♡目を引くふたごコーデがかわいすぎ♡

アイシーカラーのモケモケニットは、この冬一枚は欲しいアイテム。色のトーンと糸のゲージを合わせるだけでも充分こなれたシミラールックに。無敵のコンバースを仕上げに加えて、すっきり見えるこなれカジュアルを完成させて。

CanCam2018年12月号より 撮影/酒井貴生(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜・石川 恋(以上本誌専属) 撮影協力/田中かほり 構成/西村真樹

関連記事

Source: cancam