痩せるための食べ方の工夫

痩せるための食べ方の工夫
AD

痩せるための食べ方の工夫

食べ方の工夫で痩せることはできるんでしょうか?

 

実は、食べ方を工夫するだけで、ある程度やせることができます。

 

 

たとえば、食べる順番を変えることですね。
これは食べる順番ダイエットとして一時期話題になりました。

 

 

他にも、痩せる食事方法には大きく分けて3つほどあります

 

1:食べる順番ダイエット
2:炭水化物ダイエット
3:酵素ダイエット(断食)

 

どれも、効果のある方法ですし、成功例も沢山見かけます。

 

とは言っても、この中で本当に、食事方法と呼べるのは「食べる順番ダイエット」だけではないでしょうか?

 

というのも、炭水化物(抜き)ダイエット、酵素ダイエット(断食)というのは食事方法ではなく、食べない方法だからです。

 

今までと同じ食事をしながら、その食事方法だけで痩せられるのが人気の理由です。

 

※とは言っても、例えばカレーのように全部混ざっていて順番に食べられないものは、食べる順番ダイエットでもガマンする必要があるんですけどね。

 

でも、それを考慮してもほかの方法よりは食事の自由度がこれまで通りで痩せられる方法なのは間違いありません。

 

 

食べる順番ダイエットのやり方
↓↓↓
1:最初に生野菜を食べます。

2:次に、納豆やヨーグルト、キムチといった発酵食品を食べます。

3:その次には温かい汁物を。身体を温め、代謝をよくします。

4:それからたんぱく質。ダイエット中であれば、魚や赤身の肉、鳥のササミが良いでしょう。

5:最後にご飯など、炭水化物のものを食べます。

 

 

このような順番で食べることで、急激に血糖値があがりすぎることを防ぐことができる
というのが、食べる順番ダイエットのしくみでした。

 

 

効果が出ないと続かない

でも、もちろん食べる順番ダイエットにも、成功する人と失敗する人がいます。
この辺はどのダイエットでも同じですね。

 

特に食べる順番ダイエットの場合、とっかかりのハードルがどのダイエットより低いです。
ほとんど今までの食事メニューのまま、できるわけですから。

 

だから、テレビや雑誌で特集が組まれると、今日からできてしまうので、やってみる人も多いのですが、

 

なかなか効果が出ないと、そのうち、「まぁいっか・・・」って、元の食事順に戻っちゃうんです。
それは、はじめるのも簡単な分、辞めるのも簡単だからです。

 

効果が目に見えて分かってくると、継続できるようになるんですけどね。

 

そこで、食べる順番ダイエットの効果が出やすくする便利な方法があります。

食べる順番ダイエットの効果を高める方法

食事法ダイエットを途中で挫折しないために、もう少しだけ効果が出やすくならないかなと思って、いろいろと探していたら、食事法「食べる順番ダイエット」や運動と組み合わせる事でダイエット効果を高められるサプリメントというのを見つけました。

 

これまでは、ダイエットサプリというと、飲むだけのイメージが強かったんですが、それだけに、本当に飲むだけで痩せるのかな?という疑いの目で見てしまっていました。

 

でも、カロリストンは食事法や運動と組み合わせる事でかなり効率よく痩せられるように工夫されている点が他のサプリメントとは違いました。

 

具体的にどうやって組み合わせたらいいのかについては、カロリストンを買うと、付録としてもらえる「レコーディングダイエット冊子」に書いてあったので分かりやすかったです。

 

レコーディングダイエット冊子に沿ってダイエットを進めていけば、途中で方向性を間違えるという心配は無いですね。