コスメ収納のテクも披露!人気YouTuber会社員Aちゃんの動画作りの極意

コスメ収納のテクも披露!人気YouTuber会社員Aちゃんの動画作りの極意
AD

目からウロコのスゴテク連発!大人気・美容YouTuber会社員Aちゃんに密着


CanCam2月号では、今知りたい動画の世界を大特集。YouTube動画の中でも特に20代女子から支持を受けているのが、メイク動画。そこで、大人気美容YouTuber会社員Aちゃんの動画作りの秘密を探ってきました!

Aちゃん動画作りの極意① 衛生面や言葉づかいに気をつける

視聴者の中には素手でメイクするのを不快に思う方もいるので、ブラシやスポンジを使うのがマスト。話すときもネガティブな発言に気をつけてポジティブな言葉を意識。

Aちゃん動画作りの極意② 色味を編集しすぎない

メイク動画はコスメの発色を鮮明に伝えたいので、編集するときに色の調整をしすぎないようにするのがポイント。ライティングの具合などで色が変わってしまっているときだけ微調整。

Aちゃん動画作りの極意③ 肌のアラを隠しすぎない

動画は細部まで鮮明に見えてしまうけど、厚塗りにしてカバー重視にはしない。コスメの発色がしっかりわかるカメラなので自分の肌もはっきり見えてしまいますが、粗を隠すためのメイクはNG。自分がかわいく映ることよりも、メイクの情報を伝えるのが第一!

 

人気動画ネタはここから生まれる!


メイク動画のインスピレーションは本や雑誌。女性ファッション誌、メンズ誌、子供用の本までオールジャンルを熟読しているんだそう。ピンタレストで見つけた綺麗なメイクや、かわいいと思ったファッションの画像はすぐに保存して、動画作りの参考に。

ネタ切れしたことがないというAちゃん。やってみたいことが浮かんだら、忘れないうちにメモ。3つのチャンネルごとに分けていて、それぞれ常に10個以上のネタは溜まっているそう! だからネタに困った経験はなし!(笑)

大量のコスメはデパートで収集

コスメはジャンルごとに分けて引き出しに収納。アイシャドウだけでもたくさんの種類があるので、わかりやすいように色ごとで分けて入れているそう。

 

撮影/石山貴史 本誌構成/衛藤理絵、小嶋明恵 WEB構成/齋藤 奈々
CanCam2019年2月号「今知りたい動画の世界♡」より

★【UNDER ¥5,000】もらって嬉しい名品コスメ5選

>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam