ありえない!SNSで知り合ったダメ男の仰天エピソード

ありえない!SNSで知り合ったダメ男の仰天エピソード
AD

スマホでのコミニケーションツールのひとつとして挙げられるSNS。

友達との連絡だけでなく、最近ではマッチングアプリなど新たな出会いもありますよね。しかし、実際に知り合った男性は印象とまったく違うなんてことも。近年増えつつあるSNSの出会いで知り合ってしまったダメ男の仰天エピソードをご紹介します!

SNS

SNSで知り合ったダメ男の仰天エピソード


◆高収入オシャレ男子の現実は…

「いつも質の良いブランド物写真やおしゃれなレストランでの写真をあげてた社長と会って、お付き合いをすることになった。でも、その社長、そんなにお金を持ってなくてむしろ浪費で借金まみれ。最初は色んな店に行けて良かったけど、だんだん割り勘になり、たまには奢れと言われ、ついにはお金を貸してほしいと……。もうそんな男には騙されたくないですねー」(32歳・保育関連)

SNSのフォトジェニックな写真には思わず目を引かれてしまいますが、ステキなブランドのアイテムや美味しそうなご飯のお金はどこから出ているのかはわかりませんよね。社長と言っていても、それ以上の浪費をしていたら借金まみれの可能性も。多くのステキな写真の裏には信じたくない現実があるかもしれませんよ。

◆イケメンだけど、実は体目的だった

「マッチングアプリで出会った男性の顔写真がもろタイプで、メッセージをやり取りした後会うことになった。会ったら想像以上にかっこ良かったけど、すぐにホテルに誘われた。SNSでの出会いってやっぱり危ないのかもと思いました」(24歳・美容関連)

すっごくタイプの顔写真を載せている男性を見つけたら、コンタクトをとってみたいという気持ちもわかりますね。しかし、相手からしたらメッセージをしてくれた女性にひどい扱いをする可能性も。明らかな好意を見せてしまうのは危険かもしれません。

◆上から目線の最悪男

「友人の友人で、趣味も一緒だった男性と会ってみたんだけど、そいつが最悪でした! 話しているとすごい上から目線だし、会った後に疎遠にしようと連絡を無視したら大量のLINEを送ってきて、最終的に暴言まで。もう思い出したくもありません!」(26歳・アパレル関連)

メッセージ交換だけではわからないことはたくさんあります。性格もそのひとつ。どれだけでも猫を被れますし、本質は見抜けません。会った途端に豹変というのも十分にあり得ること。電話を挟んでみるなど、少しでも相手を知ってから会うという選択を慎重にしたいものですね。

普段は出会えない人と出会えたり、同じ趣味の人を見つけやすいという利点もありますが、顔や実態が不明な分、危険や不安も多くあります。SNSをきっかけとして実際に出会いたいと思う場合には、しっかりと相手を見極め、個人情報を必要以上に漏らさないようにして、慎重に出会いたいものですね。(スザクカナト)

 

マッチングアプリが上手くいかない人に足りない、たったひとつのこと

 

>>CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam