花粉対策グッズ5選。6年ぶりの大量飛散に備えて!

花粉対策グッズ5選。6年ぶりの大量飛散に備えて!
AD

やるかやらないかで変わる!花粉をやわらげるアイテム


寒い冬が終わったと思ったらやってくるのは、ツラい花粉の季節。ウェザーニュースが昨年10月に発表した「2019年 花粉飛散傾向予想」によると、昨夏の記録的な猛暑により、今年は6年ぶりの大量飛散となる恐れがあるそう。ここ数年、花粉の量が少なかったというものの、ひどい花粉症に悩まされてきた方も多いはず。

今年は特に早めの対策がオススメ! ということで、ツラい花粉を和らげるアイテムをご紹介します♪

■花粉ブロックスプレー

イハダ アレルスクリーン EX

イハダ アレルスクリーン EX 50g 900円(税抜)、100g 1,600円(税抜)

「イハダ」の花粉やPM2.5をブロックするスプレーが、さらに新ブロック成分を配合しウイルスの付着まで防ぐ効果をプラスして登場。天然温泉水やサトウキビ由来のアルコール配合で、お肌にやさしい処方。細かい粒子のミストなのでメイクの上からでも気にせず使えます。マスクによるメイク崩れを避けたい時、マスク代わりにスプレーを使うのもいいですね。髪の毛にもシュッとひと吹き、簡単にスプレーできます。

イハダ アレルスクリーンジェル EX

イハダ アレルスクリーンジェル EX 50g 900円(税抜)

イハダ アレルスクリーンジェル クール EX

イハダ アレルスクリーンジェル クール EX 50g 900円(税抜)

直接目元や鼻のまわりに使えるジェルタイプも登場。こちらのジェルタイプは甘くさわやかな「ピュアオレンジ」とすっきりクールな「ユーカリミント」のふたつの香りが選べます。さらさらとした仕上がりなので、こちらもメイクの上から使っても問題なしです。

■花粉カットメガネ

『JINS 花粉 CUT MOIST』がリニューアル

JINS 花粉 CUT MOIST(1型4種類) ※1月24日(木)発売
各¥5,400(税込)/度付き対応はプラス¥2,160・くもり止めレンズの度付き対応はプラス¥7,560

『JINS 花粉 CUT』は、普段メガネをかけない人でも自然に取り入れられるデザインと実証実験に基づく優れた花粉カット率で、2012年の発売開始以来の人気アイテム。このシリーズのアイウェアは、最大98パーセントの花粉をカット(※両国眼科クリニック・深川和巳先生監修のもと行った実証実験結果)するだけではなく、曇り止めレンズを搭載し、しかも見た目は普通のメガネのようなデザインなんです。

 

しかも、今シーズンは、花粉カットに保湿機能を加えた『JINS 花粉 CUT MOIST』がリニューアルし、度付きレンズへの交換が可能に。この保湿機能は、フレーム内側の専用ポケットにの中にある高保潤スポンジを水に湿らすことで、乾燥から目を守るというもの。花粉もカットできて、保湿もできるなんてダブルでうれしいですよね。

■鼻腔拡張テープ

matsukiyo 鼻腔拡張テープ 20枚 462円(税抜)

夜寝る時も鼻がムズムズ。寝苦しい夜ほどツラいものはないですよね。詰まった鼻腔を広げ、睡眠時の呼吸をサポートしてくれる鼻腔拡張テープ。透明で目立ちにくいのでスポーツ時にも使用できます。剥がすときに皮膚を傷つけないソフトな仕様も嬉しい!

■防水スプレー

matsukiyo 防水撥水スプレー 180ml 370円(税抜)

花粉が洋服につかないようにするには、防水スプレーが効果的。撥水スプレーを、お出かけ前にシューっとするだけで、外気中の汚れが洋服やバッグにつきにくくなる効果が。他にもスポーツウェア、レインコート、アウトドア用品など様々なアイテムに使用可能。コンパクトなミニサイズなので持ち運びにも便利です!

■花粉から肌を守るパウダーファンデ

ルアン プリュス ブライトアップパウダーファンデーション 1,200円(税抜)

花粉がお肌に付くと肌荒れの原因に。花粉の時期はファンデーションで肌をカバーするだけでも防御効果をきたいできるんだそう。

ひと塗りできめ細かいシルキー肌に仕立てるブライトアップファンデーション。外出先のひと手間で簡単に肌荒れ対策ができます。長時間崩れにくい点も嬉しいポイント。

早めの予防でツラい時期を乗り越えましょうね!(齋藤奈々)

★あなたの「心配性」を和らげるための4つのポイント

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam