こっくりカラーと好相性♡カーキで作るおすすめ冬コーデ8選

こっくりカラーと好相性♡カーキで作るおすすめ冬コーデ8選
AD

シャレ見え確実♡カーキの着こなし例

大人っぽいカジュアル感を漂わせる、カーキ色のおすすめコーデをピックアップ♡ カーキのアウター・スカート・パンツを合わせる旬の着こなしを紹介します。

【目次】
カーキのアウター 冬コーデ
カーキのスカート 冬コーデ
カーキのパンツ 冬コーデ

カーキのアウター 冬コーデ


【1】さりげないのに今っぽかわいい♡旬顔コートが主役

こなれシンプル 恋の12月のリアルSTYLE 7

今年っぽさも防寒も手に入れるなら、ラフにもきれいめにも合わせやすいキルティングコートがおすすめ。はおるだけで肩肘張らないリラックス感が出せるキルティングコートは、シンプルなデニムカジュアルはもちろん、花柄ワンピやワイドパンツなどきれいめなアイテムとも好相性♡ インナーのニットは、アウターを脱いでもかわいい横リブのデザインに。ボトムはこなれたカットオフデニムに、パープルのショートブーツをプラスして、シンプルなカジュアルにおしゃれのセンスを光らせて♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【2】クラシカルな白ブラウスで奥行きのある冬コーデに

idea4今すぐから春まで味わい尽くすなら…【レディブラウス】を冬→春へ着回しまSHOW!『本気の古着でも新品でも、選びの決め手はクラシカルでレディライクなこと。繊細レース、フリル、シルキー素材、ガーリーなギャザーetc.大げさなくらいのディテールも今シーズンはアリ!今すぐ買って冬服とレイヤード、春になったら一枚で、とことん着回し尽くそう♪』

黒のハイネックニットから、白のプチフリルブラウスをのぞかせる新鮮レイヤード。襟元と袖口のプチフリルがさりげないヴィンテージっぽさを盛り上げます♡ 肌見せをゼロにしたことで、3か所の白が映えて爽やかな印象に。ニットの上から重ねたコインブレスやカーキジャケットで、ヴィンテージっぽさを後押ししましょ。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

トレンドのキルティングコートは、Vネックニット×タイトスカートのレディなコーデとも相性抜群。肩を落として着くずすと、より女っぽくまとまります♪ 今季トレンドのスポーツバッグは差し色の赤を選んで、遊びゴコロのある外しを忘れずに。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

カーキのスカート 冬コーデ


【1】縄編みニット×ミニボトムでトラッドなのに女っぽい!

縄編みニット×ミニボトムでトラッドなのに女っぽい!

癒やしオーラを放つケーブルニットに、キレのいい女らしさを足すには肌見せがベター。カーキブラウンのミニスカートでヘルシーに脚見せすると、ケーブルニットの上品さが一気に女らしくシフトします。ミニボトム復活!な今季は、思い切り脚を出して女っぽトラッドを楽しんで♪

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

コートの下は、グレンチェック×サスペンダー付きスカートでちょっぴりモードな印象に。オーセンティックなグレンチェックのコートは、王道な一枚だからこそイエローのラインとゆるフォルムで誰よりおしゃれに取り入れて。おじっぽムードを盛り上げる、スクエアバッグもいい感じ♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】こっくりカラーでまとめた大人かわいいクリスマスコーデ

こっくりカラーでまとめた大人かわいいクリスマスコーデ

大切な人と過ごす特別なクリスマスイブは、ネイビー×ブラウンのこっくりカラーで上品かつあたたかみのあるコーデがベスト♡ トレンド感と可愛さをプラスしてくれるミモレ丈スカートも、見た目の女の子らしさを盛り上げてくれるポイントです。さらにニットとブーツの配色で、さりげなくクリスマス感も演出♪ ヴィンテージライクなほっこりニットをオーバーサイズで着こなせば、今年っぽさもキープできます。足首まですっぽりと覆ってくれるミドル丈ブーツで、防寒も叶えましょ。

★【今日のコーデ】好きな人と過ごしたい♡大人かわいいクリパコーデ

カーキのパンツ 冬コーデ


【1】Notほっこりバランスは短丈のケーブルニットがカギ♡

Notほっこりバランスは短丈のケーブルニットがカギ♡

子供っぽく見えがちなケーブル編みのクルーニットは、コンパクトなサイズ選びがオススメ♡ エクリュっぽい色味と凹凸感の少ないケーブル編みなど、大人っぽく着られる要素も重要です。太すぎないパンツやパンプスを合わせて、きれいめなカジュアルコーデを意識して。カーキやベージュなどドライな配色でまとめれば、ほっこり感をおさえた大人カジュアルに仕上がります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ハッピーな赤ニットで男前なカーキをトーンアップ!

ハッピーな赤ニットで男前なカーキをトーンアップ!

赤・カーキ・ベージュにトレンドのレオパード小物をプラスした、おしゃれ感度の高いカラーMIXコーデ。素材感が繊細なカシミアニットなら、ニットを重ねてももたつかずに着こなせます。

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more)スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 デザイン/芋生麻子(Beeworks) 構成/西村真樹

関連記事

Source: cancam