【制汗剤の正しい使い方】汗やニオイをしっかり予防したいなら、スプレーよりロールオンって、知ってた?

【制汗剤の正しい使い方】汗やニオイをしっかり予防したいなら、スプレーよりロールオンって、知ってた?
AD

【制汗剤の正しい使い方】汗やニオイをしっかり予防したいなら、スプレーよりロールオンって、知ってた?


暑い夏はもちろんですが、意外と冬ってニオイが気になる季節。
寒い屋外から室内に入ったら暖房がガンガンで思わず汗が出てきたり、厚手のニットやタイツでなんとなくムレが気になったり……。
つい夏だけニオイケアしてればいいか、と思ってしまいますが、やっぱり清潔感ある人は1年中しっかりケアをしているもの!
というわけで、意外と知らない制汗剤の正しい使い方を、ギャツビーブランドで数々の制汗剤・デオドラントアイテムを発売している株式会社マンダムにうかがいました。

デオドラント
(c)Shutterstock.com

Q.そもそも「デオドラント」と「制汗剤」という表現を見かけますが、何がどう違うのでしょうか?


「制汗剤」は、ミョウバンなどの「制汗成分」によって、汗や、汗由来のニオイ、ワキのニオイなどを抑えるものです。
「デオドラント剤」は、「制汗成分」や、「殺菌成分」、ものによっては「消臭成分」などによって、やはり汗や各種ニオイを抑える商品です。

上記のような違いはありますが、日本の法律では「デオドラント剤」と「制汗剤」は日本の法律では同じカテゴリーに分類されている商品で、機能として大きく違いがあるというものではありません。それぞれの商品特長や、使用場面に応じて使い分けていただくのが良いかと思います。

 

Q.ロールオンやスプレー、シートなど、さまざまなデオドラントアイテムが出ていますが、それぞれどんなときにどう使い分けるのがおすすめですか?


「ロールオン」…外出前に、汗やニオイをしっかりと予防したいときにおすすめです。
「スプレー」…手軽に全身の汗やニオイケアをしたり、運動後にほてりに対処したいときにおすすめです。
「シート」…外出先などで、手軽にサッと汗のベタつきやニオイケアをしたり、ほてりに対処したいときにおすすめです。

 

Q.特に夏の野外でなど、「日焼け止め」と「制汗剤・デオドラント剤」を同時に使うとき、注意することはありますか?


デオドラント剤が肌に密着してとどまったほうが効果的なので、先に制汗剤・デオドラント剤を使ってから、日焼け止めを塗るのがおすすめです。
また、デオドラント剤の上に日焼け止めを塗る際はデオドラント剤が乾いてから使いましょう。同時に混ぜて使わないように注意してください。

 

「予防にはロールオンタイプがいい」「日焼け止めより先に制汗剤やデオドラント剤」など、意外と知らないこともあったのではないでしょうか? 特に夏、日焼け止めを塗ってから家を出る直前に制汗剤を使う……という方も多そう。
どれも知っておいてソンなしの知識、是非覚えておいてくださいね!(後藤香織)

取材協力/マンダム

 

 

★靴のニオイケアの季節到来!やるべき対策法5つ

★ク、クサッ!口臭・タバコより嫌な女子のニオイは、モテてるつもりのアレ

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam