BIGサイズが今っぽい!パーカのおすすめ冬コーデ4選

BIGサイズが今っぽい!パーカのおすすめ冬コーデ4選
AD

ゆるっと重ねて今旬に♡パーカの着こなし例

ゆるシルエットが可愛いBIGパーカのおすすめコーデをピックアップ♡ ワンピース風に着ても、ロングスカートに合わせてルーズに着こなしても女の子らしくてキュートです♪

ビッグパーカー レディース冬コーデ


【1】程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

女の子スポーティーを体現するラベンダー色のダウンと、トレンドのスエットの組み合わせ。周りと差がつくショート丈のカラーダウンは、マットな質感がカジュアルすぎず、ほんのりガーリーに着られます。ワンピ風に着たBIGフーディにラフにはおると、ヘルシーなスポーツMIXコーデに。今季復活のニーハイもおしゃれな着こなしイメージを助長してくれる推しアイテム。脚長効果も狙えるので、積極的に取り入れて。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ダークカラーの着こなしに淡いラベンダーが映えて

ダークカラーの着こなしに淡いラベンダーが映えて

スポーティで今年らしさ抜群のフーディは、BIGシルエットを選んでワンピ風に着るのもオススメ。トレンドのニーハイブーツとの相性もいいので、ヘルシーで女らしい理想の着こなしが完成します♡淡いラベンダーピンクのコートから生脚をちらっと見せて、狙いすぎない女の子らしさをアピールしましょ!

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

人気続行の黒ベースの花柄スカートは、男の子みたいなフーディを投入してストリートなノリを楽しみたい! 甘さとやんちゃ感を程よくMIXさせたコーデは、デートやおしゃれな女友達との予定にも♡ ロング×ロングのルーズなバランス、体が泳ぐダボっとしたサイズ感が女の子らしさを強調してくれるオススメの着こなしです。小物はパウダリーブルーの小さめバッグや真っ白のスニーカーで、ダークな配色に軽やかな抜け感を出して。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】仕上げのBIGフーディで程よくゆるいヴィンテージスタイルに

idea1絶対押さえたいのはこのバランス、このかわいさ♡【花柄ロングスカート】は、ゆるトップスをかぶせて着る♡『大流行中のカントリー調花柄ロングスカートは、落ち感があるやわらかな素材を選び、厚手で長めのトップスをかぶせるように合わせるのがお約束。華奢な体と裾の揺れ感が強調されて、程よくゆるいヴィンテージ風味のフェミニンスタイルが完成♡』

ニットとスカートのすっきりAラインシルエットを、BIGサイズのフーディで今年っぽく着崩して。スエットフーディの男のコっぽさが苦手なら、肌なじみのいいキャラメルカラーがイチ推し。花柄×ベリーピンクのアシメトリースカートも、程よくまろやかにまとまってモードすぎないカジュアルコーデに仕上がります。さらにトレンカを合わせたり、フーディのインナーに黒ニットを重ねれば、今っぽさもあたたかさも言うことなしです♡ カジュアルなフーディに合うバレエシューズとスクエアBAGは、まろやかにつながるブラウン系でトーンをまとめて。トレンカ×バレエシューズで肌をちらっとのぞかせれば、女らしいギャップも楽しめます。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

関連記事

Source: cancam