いい彼女だな…!彼氏が風邪をひいたときの嬉しい対応5つ

いい彼女だな…!彼氏が風邪をひいたときの嬉しい対応5つ
AD

■彼氏が風邪をひいたときの嬉しい対応5つ


もしも恋人が風邪を引いたら、もちろん心配になりますよね。すぐにでも飛んでいって、看病してあげたい!

彼の為になりたいと思うのは当然のことながら、更に彼が嬉しいと思ってくれて自分をもっと好きになってくれたら……恋をしているとそう思うこともありますよね。風邪を引いたとき、男性はどんな対応を嬉しく思うのでしょうか。

◆手料理を振る舞ってくれる

「自分のために作ってくれるのが嬉しい!」(25歳・機械関連)

「風邪のためのメニューを考えて作ってくれたら嬉しいです」(27歳・IT関連)

「お粥とかを作ってもらうのは憧れる」(28歳・IT関連)

男子が好きなものといえば、やっぱり彼女の美味しい手料理! 更に病気の自分の為だけに作ってくれるお粥などの料理は格別の嬉しさだと思います。風邪に良い食材を調べて、彼に美味しい手料理を振る舞ってあげてください♡

◆差し入れを持ってきてくれる

「聞かずとも風邪のときに必要そうなものを買ってきてくれるとありがたい」(25歳・広告関連)

「あったかいものとか嬉しい」(22歳・サービス関連)

「スポーツドリンクとかゼリーとか、考えて買ってきてくれたら嬉しい」(24歳・教育関連)

お見舞いといえば手土産。風邪に良さそうなものをコンビニで見繕い買っていけば彼も助かること間違いなし! たくさん消費するスポーツドリンクや、体調が悪くても比較的食べやすいゼリーがオススメ♡

◆汗を拭いてくれる

「優しさを感じる」(28歳・広告関連)

「安心する」(27歳・マスコミ関連)

「『大丈夫?』とか声をかけながら拭いてくれたときに彼女を愛おしく思った」(27歳・IT関連)

熱が出ると、たくさん汗をかきますよね。かきっぱなしだとベタベタしますし、更に気持ち悪くなるものです。そんなときに愛しい彼女が優しくタオルで汗を拭いてくれたら、彼も安心するようですよ。看病をするときには、ふわふわのタオル、持参したいですね!

◆静かに寝かせてくれる

「あまり話しかけず、静かにしていてくれるのが1番ありがたい…」(30歳・飲食関連)

「何もせず、静かに寝かせてくれる彼女がなんだかんだで1番いい」(29歳・出版関連)

「なんかいろいろするよりも、とにかく寝かせてくれーって感じかも」(26歳・公務員)

彼の為に何かをしたい、声をかけてあげたい…そんな気持ちはわかりますが、具合が悪いときは「放っておいてほしい」という気持ちが強くなる男性も。話しかけて辛そうな素振りが見えたら、バタバタ何かするよりも、とりあえず静かに寝かせてあげてくださいね。

◆お見舞いに来てくれるだけで嬉しい

「うつるからイヤ! とか言わずに来てくれるだけで嬉しい」(24歳・アパレル関連)

「来てくれるだけで心配してくれている気持ちが伝わってくるので」(24歳・飲食関連)

「彼女の顔を見るだけで元気になれます!」(21歳・学生)

彼女が心配して来てくれるだけで嬉しいという、彼女のことが大好きな男性も♡ 「お見舞いに行こうか?」とLINEするだけでも彼は嬉しい気持ちになるのかもしれません。彼が困っていそうだったら、とりあえず時間を確保して家に向かうだけで彼は助かりそう。

毎年この季節になると増える風邪。インフルエンザなどだとうつると大変なことになるので、なかなか看病には行けませんが、風邪の場合はぜひとも彼のそばにいたいものです。自分自身も対策をしっかりして、彼の風邪が早く良くなるようにお見舞いや看病に行ってみてはいかがでしょうか。(スザクカナト)

 

風邪を引いたときに買ってきてほしい「気が利くお見舞い」4つ

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam