「玉の輿」って年収いくらの男性と結婚したらだと思う?女子の答えは…

「玉の輿」って年収いくらの男性と結婚したらだと思う?女子の答えは…
AD

「玉の輿」って年収どれくらいの男性?女子の答えは…


結婚

「玉の輿」。女性もガンガン働いて自分で稼ぐ時代になった今、以前よりは聞かなくなってきている言葉ではありますが、誰しもが一度は「玉の輿に乗りたいな~」と夢見たことがあるはず。

世間の女性は現代の玉の輿にどのような印象を持っているのでしょうか? 今回は株式会社ドクターシーラボが18~59歳の未婚女性362人を対象に「玉の輿」に関するアンケートを実施した結果をご紹介します。

 

そもそも「玉の輿」の基準って何?


まず、そもそも玉の輿って何を基準にして言っているのか。「あなたにとっての『玉の輿に乗る』と聞いてイメージするのは何?」と聞いてみました。

 

Q.あなたにとって「玉の輿に乗る」と聞いてイメージするのは?

あなたにとって「玉の輿に乗る」と聞いてイメージするのは?グラフ

1位 年収 44.8%
2位 資産 43.6%
3位 家柄 4.7%
4位 職業 4.1%
5位 学歴 1.1%

 

やはり想像通りの結果かと思われますが、女性にとって玉の輿とは「年収」「資産」など、「お金」が基準になっていることがわかりました。ああ、世の中お金だけないはず、と言いたいところですが、やっぱりお金って生きていくうえで大きな判断基準になることもあります。ないよりはあったほうが選択肢も増えますしね。

 

お金持ち
(c)Shutterstock.com

では、だいたい年収いくらくらいの男性と結婚したら「玉の輿」なのでしょうか。具体的な金額を聞いてみました。

 

Q.年収で言えば、いくらから『玉の輿に乗る』と思いますか?

年収で言えば、いくらから『玉の輿に乗る』と思いますか?グラフ

1000万円程度 26.5%

2000万円程度 14.9%

1500万円程度 11.3%

1億円程度 11.3%

3000万円程度 9.1%

5000万円程度 9.1%

 

価値観の違いが大きく出ましたね。「1000万円程度」という回答が一番多かったのに対し、「1億円以上」という回答も約11%もいることがわかりました。この金銭感覚が時代によって変化していて、2017年の調査では「3000万円以上」が第1位となっていたんです! 2年で2000万円も減少しています。今の日本人男性は、「年収が1000万円以上」の時点で、実に全体の6.9%のみ。女性の社会進出が進んでいる現代だからこそ、夢ではなくある程度現実的な金額に「玉の輿」を設定しているのかもしれません。

 

最後に「玉の輿に乗ると言って思い浮かべる職業は?」と聞いてみると、こちらはまさにイマドキな結果となりました。

Q.「玉の輿」と言って、思い浮かべる職業はなんですか?

「玉の輿」と言って、思い浮かべる職業はなんですか?グラフ1位 IT社長 37.6%
2位 医者 25.4%
3位 メーカー社長 10.2%
4位 投資家 8.6%
5位 プロスポーツ選手 4.1%

 

 

イマドキの玉の輿代表といえば、やっぱり「IT社長」! 自分で起業していて仕事をバリバリして、その上お金持ち。今をときめく女優の交際相手もやはりIT社長が多いですしね♡ 女性が憧れる男性の職業のうちのひとつなのではないでしょうか。

そして2位は昔から安定のお医者さん。「医者と結婚する」=「玉の輿に乗る」というイメージは昔からあるのでは……。やはり医者・社長・弁護士・パイロットはそんなイメージがありますよね。

一方で「イマドキ」を感じるのは、回答数自体は少なかったものの「有名YouTuber」という回答。現代すぎる……チャンネル登録者数の多いYouTuberは年収も高いと聞きます。

 

次回は、そんな「年収1000万以上の男性」が見ている女性のパーツをご紹介します。お楽しみに♡(中川瑞月)

情報提供元/ドクターシーラボ

 

★【女子のリアル平均】20~30代の女性が結婚相手に求める「最低年収」は、なんと○○万円!

★あなたが乗れる「玉の輿」って?どのくらいのレベルで乗れるか診断

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam