黒トップスで大人っぽく!おすすめの冬コーデ16選

黒トップスで大人っぽく!おすすめの冬コーデ16選
AD
目次

万能カラー「黒」トップスの着こなし例

どんなコーデとも合わせやすい、黒トップスのおすすめコーデを紹介♡ 大人っぽいモノトーンコーデや、ピンク・イエローなどのカラーアイテムを合わせる最旬コーデをお届けします♪

【目次】
黒トップス×アウター 冬コーデ
黒のレーストップス 冬コーデ

黒トップス×アウター 冬コーデ


【1】雪のような白ダッフルでピュアな女の子らしさを

雪のような白ダッフルでピュアな女の子らしさを

パッと目を引くのは、トグルやループ、フードのファーまでクリアな白で統一したダッフルコート。程よくタイトなシルエットと上質なファーが、はおるだけで美人オーラを演出してくれる一枚です。インナーは、黒のリブニット×ツイードフレアで上品なモノトーン配色に。コートを脱いでもおしゃれがきまる、華やかで品のある着こなしです♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】グレー系でまとめた着こなしに淡いブルーが優しく映えて♡

グレー系でまとめた着こなしに淡いブルーが優しく映えて♡

上品清楚なアイスブルーのダッフルコートを、グレー系ワントーンコーデのアクセントに。ウエストがシェイプされたミドル丈コートで、さりげなくスタイルアップも叶います。タイツやブーツもニュアンスカラーでまとめて、グレー×ブルーのやわらかトーンをキープして。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】旬のショート丈ダウンは背抜きアレンジで今っぽく!

旬のショート丈ダウンは背抜きアレンジで今っぽく!

ラフな雰囲気の中に、どこか大人っぽさもあるダウン×ミニの新バランス。今季イチオシのショート丈ダウンは、目を引くキレイめカラーを出しているブランドが多数! テカテカしすぎていない、マットなナイロン素材で女の子らしさをUPしましょ♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】流行チェックは大きめの襟付きコートでこなれ感を高めて

流行チェックは大きめの襟付きコートでこなれ感を高めて

トレンドのチェック柄コートは、さりげなく入ったマスタードのラインがおしゃれなアクセントに♪ ボトムのレングスを選ばない、絶妙な膝丈も高ポイントです。コートのラインとスカートをマスタード色でリンクさせて、コーデのまとまりも意識して。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】シックなグレーコートで洗練されたレディ感を楽しむ

シックなグレーコートで洗練されたレディ感を楽しむ

ニット×ロングスカートの冬コーデを、マニッシュなダブルブレストのコートがキリッと引き締めてくれる上級コーデ。ボリューミーなストールを巻いてもスッキリ見える、Vカラー&細身シルエットが気分です。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】ロング丈のきれい色コートでハンサムな女っぽさを

ロング丈のきれい色コートでハンサムな女っぽさを

柔らかなラベンダーのコートが、シャープな黒に女っぽい色気をプラス♡ 小花柄のロングワンピにレギンスを重ねた程モードな着こなしに、キリッとしたパープルのパンプスが映えるハンサムコーデは、おしゃれにシビアな女子ウケも期待できそう♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】袖切り替えや異素材MIXなど遊び心のあるデザインが◎

袖切り替えや異素材MIXなど遊び心のあるデザインが◎

黒やグレーでまとめたシックなコーデに、存在感のあるキルティングコートをON! つややかな生地×細かなキルティング素材は、リッチ感漂う大人っぽい印象に。大きく広がるAラインで、ワンピースのように女らしいシルエットが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】女っぽさや上品さを意識したヴィンテージスタイル

女っぽさや上品さを意識したヴィンテージスタイル

オンリーワンで自分らしく着られるヴィンテージアイテムは、〝シンプル&シック〟が合言葉。後ろにスリットが入っているプリントスカートに、シンプルなニットをON。スカートがロングで細身な分、アウターはボリューム感のあるもこもこジャケットで今っぽいバランスに仕上げています。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【9】着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

グレンチェック×サスペンダー付きスカートで、ちょっぴりモードな印象に。オーセンティックなグレンチェックのコートは、王道な一枚だからこそイエローのラインとゆるフォルムで誰よりおしゃれに取り入れて。おじっぽムードを盛り上げる、スクエアバッグもいい感じ♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】キャッチーなのに大人♡グレーのファーで旬スタイルに

キャッチーなのに大人♡グレーファーで旬スタイルに

グレーのエコファージャケットは、さりげないジェニック感が魅力。シンプルなデニムスタイルを今旬に仕上げてくれる、今季のマストアウターです。アンダー¥4,000には見えない、なめらかな肌触りとリッチな発色も自慢。ドット柄ブラウス&ウォッシュデニムにはおれば、レトロな空気を感じるフレンチカジュアルLOOKが完成します。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】シンプルコーデに映える鮮やかコートで視線をひとり占め♥

シンプルコーデに映える鮮やかコートで視線をひとり占め♥

直球でかわいいベリーピンクコートは、デニムでほんのりスパイシーに攻略! ふわっとしたシャギー素材で質感もフェミニンなので、はおるだけで女の子ムード満点です。〝存在がおしゃれ〟を狙うなら、ベルト付きトップスやグレーブーツで、甘く着ないという選択を。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【12】重ねるほどすっきり見えるトリプルレイヤードが今旬!

重ねるほどすっきり見えるトリプルレイヤードが今旬!

この冬のトレンドアウターに入閣したダウンジャケットは、短丈ですっきり着られるタイプを選ぶと着回しにも今っぽいバランス作りにも活躍! スカートやワンピを合わせて外してみたり、トレンドシルエットを楽しむのもオススメです♡ 羽織るときはちょっぴり背中を抜いて、あえてルーズなイメージに。また、ダウンとシャツをグラデにすることで、難しく見える重ね着もまとまりがよく簡単。ちょっぴりモードなフレアデニムを合わせて、感度の高い着こなしに仕上げています。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【13】花柄のロングスカート×黒タートルでほんのりレトロに♡

花柄のロングスカート×黒タートルでほんのりレトロに♡

タイトな黒タートルと、レトロ感のあるロングスカートを合わせたヴィンテージ風スタイル。キラリと光る耳と足元のビジューでひと盛りすれば、より洗練された着こなしにアップデート。さらにスクエアトウのビジューパンプスを合わせてレトロ感を加速させれば、フェミニンで今っぽい印象がまとえます♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

【14】モノトーンのシックな配色にペールピンクが映えて

モノトーンのシックな配色にペールピンクが映えて

黒白チェックの変形スカートを黒タートルで大人っぽく! グレーやベージュのアウターだと上品にまとまりすぎるので、フェミニンで今年っぽいペールピンクのオーバーコートでおしゃれかわいくコーディネート。ボリューム感のあるシルエットは、甘さとこなれ感のバランスもgoodです!

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【15】白のショート丈ボアコートでミニスカを程甘に中和♡

白のショート丈ボアコートでミニスカを程甘に中和♡

ミニスカート投入で、親しみのあるかわいらしさをテーマに♡ コンパクトなシルエットと大人っぽい千鳥格子が映えるスカートは、人気ブランドH&Mでゲットできるプチプラ名品。黒トップスでモノトーンにまとめつつ、イノセントな白ボアコートで顔周りをパッと明るく! ボアコートはシンプルなデザインなので、ミニスカートの甘さを中和させてくれるのもポイントです。ベレー帽と筒型バッグで、感度の高い小物合わせも楽しんで♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

黒のレーストップス 冬コーデ


【1】ウエストコンシャスな美スカートでジェニックな着こなしに♡

ウエストコンシャスな美スカートでジェニックな着こなしに♡

透け感がきれいなレース素材のブラウスを、ちょっぴりモードなロングスカートに合わせた大人っぽい着こなし。スカートは、サイドのプリーツやウエストのワンディテールがポイントなので、トップスはすっきりINがオススメです♡ レーシーな透け感とウエストのくびれを強調してくれるコーディネートは、女っぽくて程モードな印象も魅力。男女ウケどちらも狙えるので、イベントシーズンにぴったりです。足元は、あえてフラットシューズにソックスをプラスしてこなれ感を。ドレッシーなアイテムをNotキメキメに取り入れるのが、おしゃれの腕の見せドコロ♡ 差し色グリーンのバニティBAGで加えるヴィンテージ感も今旬です。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

関連記事

Source: cancam