バレンタインまで2週間!勝負ボディ&勝負下着はどう準備する?

バレンタインまで2週間!勝負ボディ&勝負下着はどう準備する?
AD

バレンタインまで2週間!勝負ボディ&勝負下着はどう準備する?

もうすぐやってくるバレンタインデー♡ 大切な人のことを思い浮かべながらのプレゼント選びはとっても楽しい時間。ボディ磨きをしながら、本番までのカウントダウン、始めましょ!

1.女度アップにはスリップが効くらしい!?


着るだけで女性らしさを演出できるアイテムといえば、ランジェリー♡ 中でも、色香アップにはスリップが効くらしい…? 「ヨーロッパでは女性の色気や上質さを表すものとして、おしゃれな女性、洗練された女性、そして成熟した女性に深く浸透しているのです」といわれています。スリップとは、ブラやショーツの上に重ねることで、下着のラインが洋服に響きづらくなったり、体のでこぼこをカバーしたりしてくれるもの。そして、ちょこっとセクシーさも! 結果、自分に自信がもてるとのこと。まさにバレンタインデーの勝負下着としてぴったりのアイテム☆

★彼の視線も釘づけ!「スリップ」のチカラ

 

2.自慢のあのパーツを確実にホメてもらえるテクニック


色気をまとうためには、自分に自信をもつことは不可欠。自分の体で自慢できる部位や好きなパーツは、いつ見られてもいいように、日ごろから丁寧にお手入れをしておくべし。でも残念なことにその部位が、男性が目線を注ぐ「モテ部位」と一致するとは限らないですよね。そこで提案したいのが、自分の好きなパーツを相手にアピールして、モテ部位に昇格させてしまおう!というテクニック。

『「自信のある部分は?」と聞かれたら「胸のホクロ」「すべすべのかかと」など、あえて見えない部分をアピールしてしまうのもアリだ。「胸のどの辺なのか?」「どんな手触りなのか?」と妄想をかきたて、マイナーなパーツがモテ部位に昇格することは間違いない』

もしかすると、これまで自分では気づかなかった部分にアピールポイントが潜んでいるのかも。そう考えれば、自分のボディも捨てたもんじゃない!

★新訳からだ辞典「パンツ一丁」 今月のコトバ「モテ部位」

3.いざ!というとき、乾燥ボディに男子は幻滅!?


どんなにステキなプレゼントを用意していても、渡すときに手がカサカサしていたり、セクシーな下着をまとっていても肌がザラザラだったら……魅力半減。相手が思わず触りたくなるような、しっとりと潤った色香肌を目指して、乾燥対策もぬかりなく。肌研究のプロによると、体は顔に比べて皮脂腺が少なく、乾燥肌が多いとのこと。そこに湿度の低下やストレスなどさまざまな要因が絡み合って乾燥が引き起こされるそうですが、中でも気をつけたいのが、洗いすぎだとか!

ライオン ヘルスケアマイスターの山岸理恵子さんによると、ベストな対策は、うるおいタイプのボディソープをしっかり泡立てて手でやさしく洗うこと。だけどやっぱりきちんと洗った感がほしい時もありますよね。
「それでもゴシゴシ洗わないと洗った気がしない人は、汗をかく夏はデコルテや背中だけ肌触りがソフトなボディタオルで洗い、それ以外は手で洗うというように、季節や肌状態に合わせて洗い方を変えてみる。肌と相談しながら、気持ちいいと思える洗い方をしてみてください」と山岸さんはアドバイスしています。

つまりは、体も顔と同じようにやさしく丁寧にケアする、ということ。皮膚はひと続きなのだから、おそろかにはできませんね。

★ボディの乾燥対策、大丈夫?

情報提供元/ワコール

 

★美胸をメイク!ワコールプレスが太鼓判を押す名品ナイトブラ

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam