1月31日は愛妻の日!旦那さんに「愛されているなぁ」と実感した瞬間は?

1月31日は愛妻の日!旦那さんに「愛されているなぁ」と実感した瞬間は?
AD

ぶっちゃけみなさんはパートナーから愛されていると実感していますか? 自分では伝えているつもりでも、それが相手に伝わっていなかったら意味がないですよね。

1月31日が愛妻の日ということもあり、既婚女性315人に「愛妻家」について調査。みなさんは旦那さんから愛情を受け取っているのでしょうか?

◆旦那さんは愛妻家?


妻を熱烈に愛してやまない愛妻家。結婚してもずっと愛してくれる旦那さんはどのくらいいるのでしょうか? 「あなたはパートナーを愛妻家だと思いますか?」と質問をしたところ、

「思う」53.3%
「思わない」35.0%
「どちらかと言えばそう思わない」9.6%
「思わない」4.1%

なんと約9割の方が「愛妻家である」と思っていることが分かりました。自分の旦那さんのことを愛妻家だと言えること素敵ですよね!

でも愛情って意外と伝えるのが難しいもの。ではみなさん、どんな瞬間に「愛されている」と感じるのでしょうか?

◆約9割の女性が愛されていると実感!

パートナーと一緒にいると、ふとした瞬間に愛されているなって思うことありますよね。結婚して一緒にいる事が増え、日常的に実感するのも増えたのではないでしょうか?

「パートナーから日常的に『愛されている』という実感がありますか」と聞いてみると、

こちらも約9割の方が実感していることが分かりました。実感があることで”愛妻家”だと感じるのかもしれませんね♡

愛されていると思う瞬間は、仕草や優しい気遣いだったり、それは人それぞれ。そこでどんな瞬間に感じるのか、具体的なエピソードを聞いてみました。

「ご飯を作れば美味しいと言ってくれて、テレビを見る時には一緒に見ようと言ってくれる」(20代前半)

大好きな旦那さんが、分の作ったごはんを褒めてくれると嬉しい気持ちになりますよね。今日はどんなものを作ろうか、と料理をするのも楽しくなりそうです!

「ほぼ毎日『可愛いね』と言ってくれる」(20代後半)

大好きな人からのこの一言。女子はいつだって可愛いと言われたいから、短くてもこれだけで幸せになれます! しかも”毎日”というのは愛されている証拠ですよね。

「家事は率先して行ってくれ、私がした家事や料理など全てに感謝をしてくれ、ありがとうと言ってくれる」(30代後半)

家事を手伝ってくれる関係は誰だって憧れますよね。そして感謝の言葉を言われるだけで、これからも頑張ろうと思えそう!

 

多くの方が何かしらの”言葉”で「愛されている」ことを実感していました。言葉の力ってものすごく強いようです。パートナーに思っていることを素直に伝えることが大事なのかもしれませんね◎ (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社ウェディングパーク

 

自分は愛妻家だという夫はわずか4割…でもその行動が素敵すぎ♡

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam